ヴィンテージ クリスマス キャンドル

posted on : ヴィンテージ記録帳

11月に入り、蚤の市もクリスマスを意識しての商品が多いものの、なかなか素敵なヴィンテージのオーナメントやキャンドルが見つからないままなので、一昨年と去年に購入したヴィンテージ クリスマス キャンドルを簡単に紹介させて頂きます!

xmas01

劣化してるだけなのか、元々とろけちゃってるシルエットのデザインなのか不明ですが、上のサンタさんと下画像の雪だるま(スノーマン?)とツリーはセット販売されてたキャンドル。赤い箱の中にサンタ2個、雪だるま2個、ツリー1個(1本)の組み合わせでした。

箱の文字はドイツ語ではなく、英語だったので英語圏の国の商品だと思われます。(生産国の記載なし)ドイツに失礼ですが、ドイツのキャンドルだとサンタも雪だるまももっとコワイ感じの顔になってる気がするんですよね。

xmas02

ベースのエメラルド・グリーンに飾り付けしたイラストが可愛らしいクリスマス用キャンドルは旧東ドイツ製 VEB Wittol の商品。実は、ブログで初めて使用した画像なんです。懐かしい…

xmas03

去年、50〜60’sのクリスマス用のヴィンテージ・キャンドルを販売しようかなと思ったのですが、個人的に使用した結果から却下! 残念ですが、やはりキャンドル自体に劣化がみられます。飾って見て楽しむのが一番かもしれませんね!

You might also like

エノク・ウェッジウッドの魅力

日本でも超有名で知名度も高いイギリスの陶磁器メーカー、ウェッジウッド。(Wedgwood)ところで、

ヴィンテージを使用したイースターのデコレーション

日本ではあまり馴染みがないイースター。 各国問わず、クリスチャンの方には非常に大事な行事の1つです

丈夫なつくりの子供用の椅子

去年の夏からずっと探していた、Kinderstuhl(子供用の椅子)脚がパイプ製じゃないもの、クラシ

Peter Raacke(ペーター・ラーケ)mono『Probierbesteck』

前回の商品情報カテゴリで取り上げた『mono-RING』Peter Raacke(ペーター・ラーケ)

ハンス・ボーリングのチーク人形と愉快な仲間たち

初めてチーク人形に興味を持ったのが、ベルリンにある某インテリアショップでのディスプレイ。 最寄

Haldenwanger Berlin

Haldenwanger社のアポテケ 小皿 2個セット販売スタートしました。 下の画像

デンマーク DIGSMED DESIGN キャンドル

10月下旬あたりから蚤の市では少しづつクリマス・グッズ販売が増えはじめ、11月に入り本格的にシーズン

三猿 (さんざる) オープナー・セット

去年の誕生日プレゼントで頂いた『三猿 オープナー・セット』 (下記画像が頂いた三猿です!)

(旧) 東ドイツ製 GDR イエナグラスのビーカーとフラスコ

初めて(旧) 東ドイツ製 GDR イエナグラスのビーカーとフラスコを『実物』でみた場所、それは Ka

冬に向けて木の素材を楽しむ

木製の素材ってやっぱり良いな〜と、最近つくづく感じています。 先週、久々に自分用にお買


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 287
新型コロナウイルス 空き店舗が増えてきた…

7月あたりからお店が集まる中心地での空き店舗が増えてきたな... と感

日帰りのみだった夏休み

今年の夏はドイツから出ませんでした。 車で片道1時間で行ける範囲内の

新型コロナウィルス マスク着用の義務化

数年前、一時帰国を終えドイツに戻る前日に、母がインフルエンザ予防にと何

新型コロナウィルス その後

自宅隔離中の義弟家族ですが、新型コロナウィルスの陽性反応が出た子供との

義理の弟家族、2週間の自宅隔離に…

ヴィースバーデンでは2名程度だった感染者(確か共にイタリア帰り

  • follow us in feedly

  • DILL objects profile

  • DILL objects on pinterest

  • DILL objects on tumblr

  • DILL objects on Hiroshima info

Back to top