蚤の市で日本のプラモデルを発見!

posted on : 日常のあれこれ

たくさんブログに書かないといけない記事がたまっているのですが、時間がかかりそうなので本日はサクッと書けそうな昨日、土曜日の出来事を紹介したいと思います。

この時期、私が以前住んでいた近所の蚤の市(西側)は殆どお店が出ていない状態。夏の時期の3分の1でしょうか。なので先々週から通っていても何も発見できない状態が続いています。しかし買い物目的ではなく、楽しめたりする事があるんですよね。

それが、こちらアオシマとタミヤの戦艦シリーズ!
漢字と平仮名の組み合わせがあると、どうしても目がいきますね。

yamashiro

日本の商品自体、売られている事は少なくはないのですが、「日本国」と湯のみや器のウラに刻印されてある古い陶器や、オールド・ノリタケのものが多く、蚤の市でアオシマとタミヤの戦艦シリーズとは… 驚いちゃいました。

一番下のTAMIYA (タミヤ) の「ドイツ巡洋戦艦 グナイゼナウ」は7ユーロ。上2つのアオシマの長門は25ユーロ、山城は20ユーロでした。残念ながら誰も見てる様子はなく、皆さん素通り。

私はTAMIYAの☆マークのロゴを見て、小学生時代、弟がよくTAMIYAのプラモデルを買ってきたり、作ってたりしてた事を思い出し、懐かしくなったのでした。

[amazonjs asin=”B001PZ1CEM” locale=”JP” title=”1/700 ウォーターラインシリーズ No.520 1/700 ドイツ海軍 巡洋戦艦 グナイゼナウ 77520″]

You might also like

ニベア ミニ缶 自動販売機

約2年前でしょうか。Rosenthaler Platz 駅 (ローゼンターラー・プラッツ駅) 近くに

ピクニックアイテム やっと使える季節が来た〜!

なが〜い冬がやっと去り、日照時間もグンと増え、春らしい季節になってきたベルリン。やっと『ピクニックア

ドイツで初めての干し野菜 

ドイツ生活で「干し野菜」を作ってみたい!という気持ちが長い間あったものの、ベルリン → ゲッティンゲ

2018年 新年あけましておめでとうございます!

新年あけましておめでとうございます! 今年もどうぞよろしくお願い致します。 2018

増加中の多肉植物をお裾分け

多肉植物レポートですが、これで3度目。 鉢の中が子供だらけになってしまいました。落ちた葉から生まれる

美味しいキムチを求めて

ゲッティンゲンからヴィースバーデンに引っ越して、何が一番嬉しいかというと 納豆が購入できる事!

Scents of LAND(センツ オブ ランド)のアロマキャンドル

LAに住む友人から素敵なプレセントが届きました! 小包をあけた瞬間、何ともいえない、や

大変だったベルリン戻り

1週間ほどフランクフルト郊外に滞在したのですが、ベルリンに戻るのがとても大変でした。 27日に

懐かしい!友人からの手書きレシピ

ヴィースバーデンの家(アパート)は 私の人生 ”初” 、メゾネットになっています。 メゾネッ

都内の猛暑は苦い思い出

続きの「オーストリア で11世紀の要塞城に宿泊(3)」の前に ひと休みさせてください。今日はここ数


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 287
新型コロナウイルス 空き店舗が増えてきた…

7月あたりからお店が集まる中心地での空き店舗が増えてきたな... と感

日帰りのみだった夏休み

今年の夏はドイツから出ませんでした。 車で片道1時間で行ける範囲内の

新型コロナウィルス マスク着用の義務化

数年前、一時帰国を終えドイツに戻る前日に、母がインフルエンザ予防にと何

新型コロナウィルス その後

自宅隔離中の義弟家族ですが、新型コロナウィルスの陽性反応が出た子供との

義理の弟家族、2週間の自宅隔離に…

ヴィースバーデンでは2名程度だった感染者(確か共にイタリア帰り

  • follow us in feedly

  • DILL objects profile

  • DILL objects on pinterest

  • DILL objects on tumblr

  • DILL objects on Hiroshima info

Back to top