アイス ベトナムコーヒーを作ってみました!

posted on : 日常のあれこれ

ベトナムコーヒー フィルターを買ってみたの続きになります。

問題だったベトナムコーヒーの「豆」ですが、やっと入手したので早速、アイス・ベトナムコーヒーを作ってみました!

まずはベルリンで入手したコンデンスミルクとフィルターを用意。缶は開封して空気に触れると内側が酸化してくるとよく聞きくので、コンデンスミルクは缶からガラス容器に移替えました。

けっこう量があったので使わない量の分は即・冷蔵庫へ。

日本だとチューブ製の練乳やコンデンスミルクがありますよね。缶から移し替えや必要な分をスプーンで取るのが大変だったので、帰国したらチューブ製を買って帰りたいなと思いました。

::::: 追記 :::::
ドイツだと Milch Mädchen を使用すればよいと友人が教えてくれました。チューブ入りがあるとは知りませんでした。

ベトナム コーヒーセット

さて、ベトナムコーヒー・フィルターですが、上の3点セットとなります。

ベトナム・コーヒーのフィルターを持っていなかったので ヴィンテージ・メリタのアルミニウム製フィルターと、どう違うのだろう…と長い間、気になっていたのですが、やっとわかりました。

とはいえ、フィルターを見比べただけで一目瞭然なのですが、ベトナムコーヒー・フィルターはペーパーは不要。メリタは必要です。

ベトナムコーヒー・フィルターは穴が非常に小さいのでペーパーなしで淹ることが可能です。

メリタ アルムニウム

他、私が購入したベトナムコーヒーのフィルターは本体と底の穴が空いた箇所が『一体化』になっていますが、商品によってはメリタのアルミニウム製と同じくパーツが別れているものもあるようです。

余談ですが、ドイツ(蚤の市)で、よくメリタのアルミニウム製はパーツが足りない状態で売られています。現行で販売はされてない型なので、全て揃っている状態のものを見る機会が少ないせいか、余計に気付き難いと思います。

もし見つけられた際は、上画像の4つが揃っているかどうか確認してください!

ベトナムコーヒー

ベトナムコーヒーを入手するのに数店舗いったアジア系食材店ではインスタントしかなかったのですが、3店舗目でやっと見つけて購入しました。

販売されてたインスタントと同じブランドだったのですが、箱の中には250gの袋が2つ入っています。1つで十分だったのですが、ブランドもサイズも選ぶ余地なく、1種のみの取り扱い。

アイス ベトナムコーヒー

① グラスにコンデンスミルクを入れます。その後、フィルターをグラスの上に。
② フィルターにコーヒーの粉を山盛りで3杯ほどいれます。
③ その後、中フタをします。
※ 中フタを入れ軽く押さえます。強く押さえつける必要はありません。
④ 上から少量の熱いお湯を入れて約30秒〜1分ほど蒸らします。その後、一気にお湯を注ぎます。

ベトナムコーヒー ドリップ

ポトポトとフィルターからコーヒーがドリップされます。

アイス ベトナムコーヒー

ドリップが終わったら
よ〜くかき混ぜた後に氷を入れて出来上がり!

出来上がりを飲んでみて…

反省と感想

・コンデンスミルクの量が多すぎて、甘すぎるアイス・コーヒーが出来てしまいました。次回は調節に気をつけたいと思います。

・お好み次第だとは思うのですが、使用する氷はクラッシュタイプより、大きめのロックアイスの方があってるような気がします。

今回、グラスに入れたベトナム・コーヒーにそのまま氷を入れて作りましたが、面倒でもベトナム・コーヒーをカップでまず作り、出来上がったものを別に用意をした氷の入れたグラスに入れて、かき混ぜる方法が良いと感じました。(※ これは実際に2回目、3回目と方法を変え比べた結果の感想です!)

保存

You might also like

ヴィンテージ・ナショナル ジオグラフィック

今まで National Geographic(ナショナルジオグラフィック)を購入した事は1、2回程

美味しいキムチを求めて

ゲッティンゲンからヴィースバーデンに引っ越して、何が一番嬉しいかというと 納豆が購入できる事!

鳥が家の中に入ってきた! 好奇心旺盛のアオガラ

今月の中頃、Blaumeise(ブラウマイゼ)が度々くるようになったという内容で書いたのですが、窓に

初めてフランクフルト空港から帰国

久々にブログ、更新します。 9月下旬に初めてフランクフルト空港から日本へ一時帰国しまし

楽しいメゾネット生活

生まれ育った広島の家は庭がある一戸建なのですが、親元を離れてから、東京でもドイツでも一戸建に住んだ経

本当にウサギの顔ですか?ねずみ男に見えるマジパン

今年のイースターは3月31日。スーパーではイースター・エッグ・チョコやバニー・チョコが販売されている

ドイツの猫 外で見かけない?

ベルリン生活4年間で、猫が外でうろついているのを 見たのは1回だけ。 ゲッティンゲンでは1年

お土産 – 富澤の豆菓子 きなこ豆

昨日、今日とベルリンはすごく暖かく、アウター不要!私は今朝、朝食のパンを買う際、素足に革靴を履いて出

サンゲージング って何?

昔、ベルリンに住んでいた事があるというM氏から『サンゲージング』オススメですよ!とmsgを頂いた。初

大きなボールに入って遊ぶ Fun-Balls

週末、面白い光景を見ました。 子供が大きなボールに入って浅いプールに浮かんでいるのです!


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 286
インドのアイス「クルフィ」いろいろ

私が生まれて初めて「クルフィ」アイスを口にした場所がインド、、、 で

ヴィースバーデン ゾンネンベルク城塞(Burg Sonnenberg)

日本を離れて以降、こちらの生活で一切使うことがない元号表記ですが、新元

下車した後は聖エリーザベト教会へ!ネロベルク鉄道(3)

やっと初乗車!ヴィースバーデン ネロベルク鉄道(2) の続きとなりま

長期間ブログを放置…

年末年始のきちんとした挨拶もないまま、長期間ブログを放置していました。

やっと初乗車!ヴィースバーデン ネロベルク鉄道(2)

ネロベルク鉄道(1)の続きです。 Nerobergbahn駅の近

  • follow us in feedly

  • DILL objects profile

  • DILL objects on pinterest

  • DILL objects on tumblr

  • DILL objects on Hiroshima info

Back to top