お土産 – 富澤の豆菓子 きなこ豆

posted on : 日常のあれこれ

昨日、今日とベルリンはすごく暖かく、アウター不要!私は今朝、朝食のパンを買う際、素足に革靴を履いて出かけたくらい。全く問題ない気候でした。(10月下旬なのに珍しい〜)

日本に帰省していた友人から連絡があり、久々に会って近所のカフェで御茶をしたのですが、嬉しいお土産を頂きました。きなこ豆! ベルリンでは入手できない希少モノ。

富澤商店 きなこ豆

早速、帰宅後に食べてみたら…
食べ続けてしまう美味しさ。

私は慌てて袋を閉じました。そうじゃないと、一度に平らげてしまう勢い!折角の貴重な日本からのお土産が『たったの1日で食べ終えました』では悲しすぎます。

富澤商店 きなこ豆

私は「富澤商店」を、このお土産を頂くまでしらなかったのですが、HPを調べると、製菓・製パン材料の販売|富澤商店 とあります。このお土産をくれたのが、ベルリンのパン屋で働く友人。ナルホド!と思いました。

富澤商店 きなこ豆

facebook内にファンページを持っているようで
ハロウィン・メニューが面白そうでした。

株式会社 富澤商店
https://www.facebook.com/tomizawashoten

[amazonjs asin=”4408454095″ locale=”JP” title=”富澤商店の料理だより―おうちで食べたい乾物レシピ”]

保存

You might also like

念願だった多肉植物を頂きました!

日本だと簡単に手に入る『多肉植物』 しかし、ベルリンで売ってるのを見た事がなく、いろいろな人に

多肉植物レポート パテンシス

ベルリンに住んでいた頃に多肉植物の記事を幾つか書いたのですが、この時期に育てていた多肉植物は1種類の

SMEG (スメグ)の冷蔵庫を使えて良かった!

私がベルリンに来て初めて一人暮らしをした時のアパートのオーナーはオーストラリア(シドニー)在住の女性

さよならゲッティンゲン

さよならゲッティンゲン

先月の15日でゲッティンゲンの家、完全退去しました。 当初からゲッティンゲンは1年9ヶ月と期限があ

蒸し暑いと日本の夏を思い出す

ここ最近ベルリンは暑いのですが、特に外が蒸し暑いです。 蒸し暑いと日本の夏を思い出し「

ベジタリアン・カップルのオーストリア料理 

先週末、ベルリン在住8年目になるオーストリア人カップルのディナーに招待していただき、お酒(アブサン)

2018年 新年あけましておめでとうございます!

新年あけましておめでとうございます! 今年もどうぞよろしくお願い致します。 2018

バースデー・カードはオノ・ヨーコさんのカードで

5月に誕生日を迎える友人のために4月の下旬あたりから、プレゼントと共に「カード」も探していました。

今年中に!気になっているのに手付かずのまま

2年前の冬だったと思います。友人から、壊れて使えない電化製品を捨てに行くのだけど、あなたもあるようだ

皆様の来る年が幸せ多き一年でありますように!

やっとクリスマスが終わってホッとしていたのですが、あっという間に12月31日になってしまいました。


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 286
エア配送? 荷物を紛失させたDPD

オンラインショップで買い物をした際、配送業者を 選べることが出来たら

天才たちの日課 天才たちの「制作・仕事」の秘訣

もう6月。 2019年の半年が過ぎようとしています。 新年に目

友人、スペイン巡礼の旅へ

先週から1週間ほど我が家にステイしていた広島の友人が『スペインの巡礼』

インドのアイス「クルフィ」いろいろ

私が生まれて初めて「クルフィ」アイスを口にした場所がインド、、、 で

ヴィースバーデン ゾンネンベルク城塞(Burg Sonnenberg)

日本を離れて以降、こちらの生活で一切使うことがない元号表記ですが、新元

  • follow us in feedly

  • DILL objects profile

  • DILL objects on pinterest

  • DILL objects on tumblr

  • DILL objects on Hiroshima info

Back to top