ヴィンテージの灰皿スタンドを観葉植物スタンドに

posted on : ヴィンテージ記録帳

家に喫煙者はいませんが、ドイツ製 50年代の
「ヴィンテージ 灰皿スタンド」を購入しました。

今のところ、親しくしている友人の中にも喫煙者はいません。
では、何のために購入したかというと…

観葉植物スタンドに使いたかったから!!

以前から、ヴィンテージの灰皿スタンドを「観葉植物スタンド」にしたい
という、自分の中で小さな構想があり、長い間、探していました。

しかし、灰皿部分の取り外しが不可能だったり、余計なミニ・テーブルがついて
いたりと、ズバリこれだ!というものを発見する事ができず。

50年〜60年代のデザインを意識した、ヴィンテージ風の3本足の観葉植物スタンドは売られているので、それを買うしかないのかなと半ば、諦めモードに入っていたのです。

でもでも、やはり大量生産品の購入は避けたい!
という心の声が。(苦笑)

そんなこんなで諦めるかどうか、うんぬんと考えるのにも疲れ、すっかり忘れていた頃に見つかりました。

モノだけに限らず、何事も執着心を捨てた頃に、ひょっこりと現れるものなのでしょうか?必死に探していた頃は、希望するモノと出会う事もなく、本当に不思議です。

元々ついていた灰皿部分は銅製のも。

丸い輪の部分で、フチがひっかかるようになっており簡単に外せます。

灰皿を取り、観葉植物用の鉢カバーを入れると3本のスタンドが
下にいくほど細くなっているため、ストッパー代わりになって底の部分で
ピタっと止まってくれるので、特に手を加える必要はありません。

チークの持ち手の部分は、スタンドのデザイン・ポイント。
完全なる自己満足なのですが、良い感じ。

ひとまず、頭の中でイメージしていた通りで、観葉植物スタンドとして使えることが確認でき、安心しました!

アームチェアは 1950’s Knoll Antimott

ただ1つ難点があって、本来の灰皿使用だと問題ないのですが、植物を置く場合、上にどんどん成長するタイプの植物だと、持ち手が当たってしまい、成長の妨げになってしまいます。

改めて、枝が下に垂れ下がる系の観葉植物を購入する予定です。

….というのが、クロアチアに行っている間、帰宅したらカラカラに枯れ果てており、残念ながら復活しませんでした。ハーブ類は大丈夫だったんですけどね。長期、家をあける際の『観葉植物の管理』は今後の大きな課題です。

クロアチア…  まだまだ紹介したい内容があるので、明日から続けてクロアチアで書いていきます!

 

保存

You might also like

真鍮クリップを使う

最近、1度開封した袋を留めるのに、木製の洗濯バサミから ヴィンテージの真鍮クリップに変えました。

50年代 ドイツの路面電車 ポストカード

鉄道ファン(鉄子)電車ファンではないのですが、路面電車が走っているベルリンの風景が大好きです。私にと

イギリスの最高傑作 POOLE Pottery を使う

久々に更新するカテゴリ「ヴィンテージ記録帳」ですが、ドイツヴィンテージではなくイギリスの最高傑作 P

(旧) 東ドイツ製 GDR イエナグラスのビーカーとフラスコ

初めて(旧) 東ドイツ製 GDR イエナグラスのビーカーとフラスコを『実物』でみた場所、それは Ka

ヴィースバーデン eigenart7 ヴィンテージ ストア

ベルリンだと多い、ヴィンテージを扱うインテリア ショップ。 私はベルリン時代、蚤の市だけではなく、

ヴィンテージ ランプを分解!銅の錆、緑青の落とし方

まさか、私が自分でランプを分解してみようなんて思うとは... 先週、手に入れたデニッシュ・デザ

Peter Raacke(ペーター・ラーケ)mono『Probierbesteck』

前回の商品情報カテゴリで取り上げた『mono-RING』Peter Raacke(ペーター・ラーケ)

幸せ夫婦の写真

ベルリンに住み始めて1年目の時、家庭から出た昔のアルバムを売っている古道具屋があり、見てると楽しくな

クリスマス・プレゼント用のタッセル作り

蚤の市で見つけたヴィンテージのリペア用の毛糸。 赤や緑を選べば、クリスマス・プレゼントの装飾用

非売品の mono アイテム

先日、Peter Raacke 氏に取材に行ったことがあるという 友人から mono のレア・アイ


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 288
2度目の熱波より凄まじい暑さのソウル

6月の熱波に続き7月下旬に一度ならずも二度目の熱波到来!! 一度

熱波の到来で強烈な暑さ

6月に、これほどまで強烈な暑さになったことが あっただろうか。

エア配送? 荷物を紛失させたDPD

オンラインショップで買い物をした際、配送業者を 選べることが出来たら

天才たちの日課 天才たちの「制作・仕事」の秘訣

もう6月。 2019年の半年が過ぎようとしています。 新年に目

友人、スペイン巡礼の旅へ

先週から1週間ほど我が家にステイしていた広島の友人が『スペインの巡礼』

  • follow us in feedly

  • DILL objects profile

  • DILL objects on pinterest

  • DILL objects on tumblr

  • DILL objects on Hiroshima info

Back to top