クロアチア スプリット空港 タクシーには気をつけて!

posted on : ○ 旅 - クロアチア

今日から9月です!
時間が経つのは早いもので、あと4ヶ月で2017年も終わるとは…

8月最後の日は1日中、灰色の雲が太陽を覆い肌寒く、夏が
終わりつつあるのを感じ、何だか淋しい気持ちになりました。

さて、先日の続きですが、フランクフルト国際空港 (FRA) から、初のコンドル航空(Condor)利用だったわけですが、Condor も ジャーマンウィングスと同様、座席にモニタはありませんでした。

短いフライトなので必要はないでしょ?という声が聞こえてきそうですが、リアルタイムでの航空路を観るのが大好き ♡ なのです。

以前にも書いた事があり、しつこくて申し訳けないのですが
エア・ベルリンでウィーン行きにはモニタはアリ。
飛んでいる位置や国がリアルタイムで観れたので、楽しめました。

当時、ゲッティンゲンに住んでいたので、ハノーファーから約1時間40分。
フランクフルトからスプリットと同じフライト時間です。

今回、モニタがないので、あれこれ想像して楽しんでいたのですが
やはり、モニタはある方がドキドキ・ワクワク感が増すような気がします。

海と小さな島が続いてみえる風景が飛行機の窓から見えはじめた頃、着陸態勢に入り、もう到着するの?という感じでしたが、予定通り約1時間40分のフライト。あっという間に着いたのでした。

ちなみに、帰国時のルフトハンザにはモニタがあって航空路がわかるかも♪と期待していたのですが、残念ながらルフトハンザもありませんでした。

ただ、機内アナウンスで、「現在イタリアのベネチアの上空を〜」といった感じでアナウンスしてくれたので、そこは大変うれしかったです。

スプリット空港は想像していた以上に小さかったのですが、空港周辺の風景を見て、10数年前に行った、モンゴルのチンギスハーン国際空港を思い出しました。うろ覚えですが、乾いた感じの空気感と山々の雰囲気が似ているような気がします。

あ!… 書いていて 今、思い出したのですが
新ウランバートル国際空港の開港が今年だったはず。

再びモンゴルへ旅行することはないと思うのですが飛行場が
大好きなので、特に新空港の建物の外観や内装デザインが
気になっています。

飛行機から降りたら徒歩で空港建物へ移動。入国手続き→スーツケースのピックアップ完了後、フェリーへの乗り継ぎが必要なため、急いでスプリット市内行きのバスを探したのですが、空港が小さいだけあって外に出て、すぐ見つける事が出来ました。

当初からバス使用でスプリット市内に出ると決めていたのですが、タクシーの客引きしている人がしつこい上、姑息な手段を取ってきます。最後に詳細を書きますが、女性の一人旅の場合は、特に気をつけてくださいませ!!

まず、バスの関係者を装い、バスの後方や入口に立っています。

私達はバスに近づいたところで、「バスは満席だよ!」と声をかけてきた
おじさんが近づいてきました。最初はバスのスタッフかと思い、えええ!
それじゃタクシー乗るしかないわ。と頭をよぎったものの、この男性が

「僕はUber(ウーバー)の運転手だから通常のタクシーより安いよ!」

と言ったのです。ならば、満席かどうかなんてバス前方にある入口に行かないとわかりません。しつこい男を無視してそのまま素早く入口に着いたところで、また違う男性が来て「もう席はないよ。ないない。満席!」と言ってきたのです。

でも、入口すぐ中を見ると運転手がお客さんを奥の空席に誘導しています。そう、この入口前あたりにいる男もタクシーの客引きだったのです!英語で、バスのスタッフを装うような感じで近づいてくるので、本当にたちが悪いです。

最終のフェリーには間に合わないよ!なんて客引きのタクシー運転手に言われましたが、フェリーの場所までバスで間に合いました。

次回はスプリットからフェリーで1時間かかる ショルタ島 滞在の内容で、続けて書いていきます!

LINKS

○── Pinterest(ピンタレスト)
https://www.pinterest.jp/dillobjects/

○── Instagram(インスタグラム)
https://www.instagram.com/dillobjects/

You might also like

整備不良で遅延!LCC コンドル航空

今回、クロアチア、スプリット行きで、初めて利用した飛行機が Condor(コンドル航空)L

クロアチア ショルタ島のバス時間には気をつけて…

先月、夏休みを クロアチア ショルタ島で 過ごしたクロアチア シリーズの続きです。 日本の夏

クロアチア 虫除けスプレー効果なし。意外なモノで対応?!

青空が広がる快晴の日々。 素晴らしい景色が広がるショルタ島。 しかし、島の内陸部とは違って建

クロアチア スプリット ショルタ島の猫

噂で聞いてた通り、ショルタ島はネコが多かったのですが 飼い猫ではなく、ノラ猫です。 主にゴミ

クロアチア スプリットからショルタ島へ

前回の続きとなります。 クロアチア スプリットからフェリーで約1時間かけて ショルタ島に到着

島の物価は高い!クロアチア ショルタ島 マスリニカ

ショルタ島に着いた翌日、ステイ先から一番近い港、Maslinica へ 食材の買い出しに行きました


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 286
2度目の熱波より凄まじい暑さのソウル

6月の熱波に続き7月下旬に一度ならずも二度目の熱波到来!! 一度

熱波の到来で強烈な暑さ

6月に、これほどまで強烈な暑さになったことが あっただろうか。

エア配送? 荷物を紛失させたDPD

オンラインショップで買い物をした際、配送業者を 選べることが出来たら

天才たちの日課 天才たちの「制作・仕事」の秘訣

もう6月。 2019年の半年が過ぎようとしています。 新年に目

友人、スペイン巡礼の旅へ

先週から1週間ほど我が家にステイしていた広島の友人が『スペインの巡礼』

  • follow us in feedly

  • DILL objects profile

  • DILL objects on pinterest

  • DILL objects on tumblr

  • DILL objects on Hiroshima info

Back to top