人は視覚から大きな影響を受ける

posted on : ■ マジメな話

先週あたりだったでしょうか、晴天なのに冬用のマフラーやアウターが必要だったほど寒く、その後は曇りの日が数日続き、理由もなく「気分」だけがダウン。やらなければいけない事が沢山あるにも関わらず、全くやる気が起こらず。

そういう時、部屋を見渡すと、きまって一部のスペースがカオスになってる部分があるんですよね。

seikatsu01

知らず知らずに自分が作り出したカオスから悪影響を受けていると判断した私は、ジェーン・バーキンのアルバム『アラベスク』 を聞きながら、気付け薬と称し、シャンパン (安物です) をあけ、飲みながら “楽しく” 片付けを完了させたのでした。

ちなみに、『アラベスク』ですが、全体を通して聴けるのと、ゲンスブールの曲をアラブ風にアレンジしてるのが特に好きで、お気に入りのCDでもあります。

片付けを完了後は、原因不明の曇っていた心はス〜ッキリ。

モヤモヤするから部屋の中にカオスができるのか?
それとも部屋が汚いからモヤモヤしてくるのか?

どちらも原因の結果ではありますが
『人は視覚から大きな影響を受ける』これ、私は信じています!

なのでモヤモヤな気持ちを拡大したくなければ、家のどこかに「カオス・スペース」が出来ていないか要チェックです。

[amazonjs asin=”B0000896O1″ locale=”JP” title=”アラベスク”]

You might also like

戦時中の台湾 祖祖母 – 自分の頭でよく考える

友人数名に貸していた、山脇道子著の『バウハウスと茶の湯』が手元に戻ってきたので、再度読み直しました。

カフェにBGMはいらない

何処もかしこもカフェだらけのパリですが、中心地には 一体、何軒のカフェがあるのでしょうか?

ドイツの根管治療(1)

ドイツに来て2年目のある日、左側の一番奥歯、歯茎の横に何か違和感を感じ、指で触ってみると、何やらプク

ドイツで通勤時間とデュアルライフを考える

ピカピカ空が光り出し、雷の轟音と共に小雨パラつく風景を窓から眺めながら、一人暮らしをしていた

青空が多い冬だけど、日本の家が寒すぎる

長めの日本滞在を終え、ドイツに戻って5日目。 毎日、早朝の4時あたりに目が覚め、20時過ぎると

ドイツ 女性のミッドライフ クライシス

自分の人生は これでよいのだろうか? このままでよいのだろうか? といった、自身の

ドイツの老人ホームで日本の祖母をおもう。

去年の11月、日本に一時帰国中に認知症で老人ホームにいる祖母に会いに行きました。そして年始はドイツ。

人間関係の悩み 海外友人編 – 本質はどこの国でも同じ (2)

人間関係の悩み 海外職場編 - 本質はどこの国でも同じ (1) の続きです。 (1)

花の持つエネルギー

何か自分のエネルギーが滞ってるなぁ、疲れてるなぁ...と感じる時 私は迷わずお花を購入しています。

人間関係の悩み 海外職場編 – 本質はどこの国でも同じ (1)

人の悩みの多くは『人間関係』の悩みだというけれど、ありがたい事に私自身は随分長く、悩んだ事がありませ


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 286
エア配送? 荷物を紛失させたDPD

オンラインショップで買い物をした際、配送業者を 選べることが出来たら

天才たちの日課 天才たちの「制作・仕事」の秘訣

もう6月。 2019年の半年が過ぎようとしています。 新年に目

友人、スペイン巡礼の旅へ

先週から1週間ほど我が家にステイしていた広島の友人が『スペインの巡礼』

インドのアイス「クルフィ」いろいろ

私が生まれて初めて「クルフィ」アイスを口にした場所がインド、、、 で

ヴィースバーデン ゾンネンベルク城塞(Burg Sonnenberg)

日本を離れて以降、こちらの生活で一切使うことがない元号表記ですが、新元

  • follow us in feedly

  • DILL objects profile

  • DILL objects on pinterest

  • DILL objects on tumblr

  • DILL objects on Hiroshima info

Back to top