イタリアン カフェ salumeria lamuri

posted on : ◎ カフェ / レストラン

友人とKöpenicker Straßeを歩いていた時に、ひときわ目立っていたお店を発見! zapf に用事があったので、買い物の後に御茶でも飲もうという話になり、入ってみました。

lamuri02

Cappuccinoを飲んだだけなのですが、確か2,30€とリーズナブル・プライス。(美味しかったです!)数年前まで、カフェで飲むカプチーノは2,50€ 前後で飲めるという感覚だったのですが、最近はお店によって違いますね。BIGサイズじゃなくても3€〜のお店もあったりします。

lamuri02

壁にはズラリと並べて販売しているワイン等、素敵ですね。この中に、気になるオリーブオイルを発見したのですが、今、使用しているオリーブオイルがなくなったら購入しようかなぁ…

lamuri03

カフェ・スペースはこじんまりしてるものの、天井が高い+床、壁のタイルのパターン×パターンの美しさのせいか、開放感ある空間で椅子やテーブルも良い感じ。「カッコよく頑張ってピカピカ」というようなインテリアではないのでリラックス出来ます。

lamuri04

トイレが店の奥にあるのですが、カフェ・スペースだけかと思いきや、雰囲気の異なるスペースが広がっていました。

どうやら、ディナーはないものの、ランチメニューがあるようです。気になりますね〜!いつかランチする機会があれば、またブログにてレポートしたいと思ってます!

lamuri05

salumeria lamuri
www.salumerialamuri.de

Köpenicker Straße 183
10997 Berlin

You might also like

ヴァイマー ( ワイマール ) 韓国料理 SAN

ヴァイマー ( ワイマール ) 韓国料理 SAN

ベルリンからゲッティンゲンに引っ越した後、何がツラかったかというと 薄い品揃えのアジア系スーパーし

やっと行けた ♪ 広島 カレーの店 nandi ナンディ

夫は東京でのカンファレンスを終え、ゆっくり休む暇はなく 仕事のため、羽田からドイツ(フランクフルト

フランクフルト ラーメン 無垢(ramen MUKU)

去年から、ベルリンに住む友人をはじめ、いろいろな方から オススメされていた、フランクフルトにあるラ

蔦屋書店 – Anjin アンジンで「暮しの手帖」を読む

カテゴリの「旅 - Japan」にこの「代官山 蔦屋書店」の記事を入れるのは、少々気がひけたのですが

コンディトライ DU BONHEUR

前から気になっていたものの、外から見る店内の雰囲気(インテリアが...)に心が動かされず、行かずじま

エディンバラ カフェ Thomas J Walls coffee

本日も エディンバラ シリーズ の続きですが 連続でエディンバラのおすすめカフェの紹介です!

並べば良かった!後悔の Brenda’s French Soul Food

「 旅 – America 」の続きになります。 (まだまだ、続きます!) サンフランシスコ

ロザンゼルス ベトナム レストラン Blossom と Mohawk General Store

長く、休みやすみ書いているので間があいてしまいましたが 「 旅 – America 」の続きです。

エディンバラ No.1 High Street

フィッシュ&チップス を食べた後に腹痛が

エディンバラ空港から Airlink バスで市内へ! の続きになります。 Edinburgh

ヴィースバーデン Fritz Kunder

まだ先なのですが、今年の冬に予定している一時帰国のための お土産を引き続き、探索しております。


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 286
インドのアイス「クルフィ」いろいろ

私が生まれて初めて「クルフィ」アイスを口にした場所がインド、、、 で

ヴィースバーデン ゾンネンベルク城塞(Burg Sonnenberg)

日本を離れて以降、こちらの生活で一切使うことがない元号表記ですが、新元

下車した後は聖エリーザベト教会へ!ネロベルク鉄道(3)

やっと初乗車!ヴィースバーデン ネロベルク鉄道(2) の続きとなりま

長期間ブログを放置…

年末年始のきちんとした挨拶もないまま、長期間ブログを放置していました。

やっと初乗車!ヴィースバーデン ネロベルク鉄道(2)

ネロベルク鉄道(1)の続きです。 Nerobergbahn駅の近

  • follow us in feedly

  • DILL objects profile

  • DILL objects on pinterest

  • DILL objects on tumblr

  • DILL objects on Hiroshima info

Back to top