イギリスの最高傑作 POOLE Pottery を使う

posted on : ヴィンテージ記録帳

久々に更新するカテゴリ「ヴィンテージ記録帳」ですが、ドイツヴィンテージではなくイギリスの最高傑作 POOLE Pottery (プール ポタリー)です。

約4年前にロンドンに行った際、ヴィンテージを販売しているショップでは、カップ&ソーサー1客ずつの単品ではなく、ポットをはじめ、ミルクピッチャーやシュガーポットにケーキ皿を含めたフルセット販売。

セット価格は簡単にポン!と支払える額ではなく、オマケに素材は陶器です。量的にも国をまたぐ持ち帰りは断然厳しくなると簡単に想像できたので、即行、諦めました。

しかし結果的には、この諦めがドイツへ帰国後「ラッキーな出来事」につながったのです!

POOLE Pottery

ドイツで知名度が無い事が幸いし、セット価格でもかなり状態の良いものをお手頃価格で入手する事ができたのでした。

とはいえ、自国ブランドではない上、ヴィンテージもの。品数も種類も圧倒的に少ないのが現実で、今後もドイツでの入手に過度な期待はできませんが、ゆっくり「縁」がある時に手に入ればいいか… という姿勢でいます。

ちなみに上画像右側のカップ&ソーサーは、私が購入したものではなく、去年のクリスマス時期にイギリスに住む友人がプレゼントしてくれたの。内側がピスタチオ・グリーンのツイントーンは原産国であるイギリスでも簡単に入手できるわけではなく、珍しいのだそうです。

POOLE Pottery

こちらはドイツで購入しましたが、奥側がソーサー付きのシュガーボウル。手前がエスプレッソ カップ&ソーサーなので、上のコーヒーカップよりグっとサイズは小さくなります。

私はミルクを買い忘れてしまった時しかエスプレッソは飲まないので、ほぼ『来客用』シュガーボウルは持ち手がないだけでカップと同じサイズとなります。

プールポッタリー

POOLE Pottery のポットは2つほど持っています。フタのデザインと色が違うだけでサイズはまったく同じ。

ポットは「注ぎ口の短いタイプ」が好みなので大変気に入っています。

注ぎ口の長いものが苦手な理由は、単に掃除がしにくいから。専用の細いブラシが売られてますが、内側をしっかり見て確認できないのがどうも気持ち悪いのです。このポットは汚れが残っていないか、洗いながら一目瞭然なので助かっています。

POOLE Pottery って危険だなぁ… と思うのが、ツイントーンのバリエーションがある事。持っていない他の色目がじんわりと気になってくるのです。

中毒性が出てくる?!イギリスの素敵な老舗陶器の紹介でした。

You might also like

ハンス・ボーリングのチーク人形と愉快な仲間たち

初めてチーク人形に興味を持ったのが、ベルリンにある某インテリアショップでのディスプレイ。 最寄

真鍮クリップを使う

最近、1度開封した袋を留めるのに、木製の洗濯バサミから ヴィンテージの真鍮クリップに変えました。

金継ぎ(きんつぎ)は金相場で修理費が変わる?

この冬、日本一時帰国中にやりたい事、行きたいところを ピックアップして忘れないようにメモしているの

イエナグラスの収納方法

ベルリン在住の日本人男性アーティストのお茶会に呼ばれた時に、キッチンで見かけた良いアイディア。使い込

ヴィンテージの灰皿スタンドを観葉植物スタンドに

家に喫煙者はいませんが、ドイツ製 50年代の 「ヴィンテージ 灰皿スタンド」を購入しました。

アントワープ旅行 ⑦ アントワープの蚤の市

かなり以前に「アントワープの蚤の市はいいよ〜!」と 聞いた事はあったのですが、今回  "初" のア

ナゾの メリタ 陶器フィルター 112

今まで一度も見た事がなかったメリタの陶器フィルター 112 通常、本体にMelittaとあるの

スイス ランゲンタールのMelitta(メリタ)

全体的に品薄状態なのですが、メインで様々な色や型を扱っていたヴィンテージ・メリタの陶器フィルターも同

デンマーク DIGSMED DESIGN キャンドル

10月下旬あたりから蚤の市では少しづつクリマス・グッズ販売が増えはじめ、11月に入り本格的にシーズン

ヴィンテージ ランプを分解!銅の錆、緑青の落とし方

まさか、私が自分でランプを分解してみようなんて思うとは... 先週、手に入れたデニッシュ・デザ


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 288
2度目の熱波より凄まじい暑さのソウル

6月の熱波に続き7月下旬に一度ならずも二度目の熱波到来!! 一度

熱波の到来で強烈な暑さ

6月に、これほどまで強烈な暑さになったことが あっただろうか。

エア配送? 荷物を紛失させたDPD

オンラインショップで買い物をした際、配送業者を 選べることが出来たら

天才たちの日課 天才たちの「制作・仕事」の秘訣

もう6月。 2019年の半年が過ぎようとしています。 新年に目

友人、スペイン巡礼の旅へ

先週から1週間ほど我が家にステイしていた広島の友人が『スペインの巡礼』

  • follow us in feedly

  • DILL objects profile

  • DILL objects on pinterest

  • DILL objects on tumblr

  • DILL objects on Hiroshima info

Back to top