優しい味がする 徳島産 みんなのびわの葉茶

だんだんと夏日になってきました。 先月、32度まで気温が上昇した日が数日あったものの 今月に入り、今のところは、家の中はひんやり。 例のメゾネット部屋もサウナ化することはなく 心地良く

ドイツ 子供の習い事

2017/06/09 | 日常のあれこれ

去年から愛用しているエコバッグがあります。 本当はエコバッグではなく、柔道着入れ用のバッグなのですが、夫と義理の弟は小学生の頃、習い事で柔道教室に通っており、その当時のもの。 これ

ビション フリーゼ 母犬の写真

先日、ビション フリーゼのブリーダーさんより、WhatsApp(ワッツアップ)で母犬の写真が送られてきました。 ドイツでは、LINEの利用者は少なく、WhatsApp が知名度と共に利用

女の人生は長い! シニア結婚

2017/06/07 | ■ マジメな話

私の実家は、親戚付き合いが活発なほう。夫も同じく親戚付き合いが多く、交際当時から生まれ育った国は違えど、環境が似ているなと思っていました。 高校卒業するまで、年末は必ず従兄弟や叔母たちと

ヴィースバーデン Fritz Kunder

まだ先なのですが、今年の冬に予定している一時帰国のための お土産を引き続き、探索しております。 何でもある日本で、売っていないもの これが大きなテーマ! さすがに「産地もの」「ご当

フランクフルト ラーメン 無垢(ramen MUKU)

去年から、ベルリンに住む友人をはじめ、いろいろな方から オススメされていた、フランクフルトにあるラーメン 無垢。 確か、去年の11月だったと思います。 仕事を終えた夫と、フランクフルト市内で

フランクフルトでお散歩 ボッケンハイマー アンラーゲ

日曜日、フランクフルト市内まで 行ってきました。 久々に心地よい気温で、外出日和。 終日、快適な気候でした。 まずは Alte Oper(旧オペラ座)辺りから Bockenheime

ドイツで通勤時間とデュアルライフを考える

2017/06/03 | ■ マジメな話

ピカピカ空が光り出し、雷の轟音と共に小雨パラつく風景を窓から眺めながら、一人暮らしをしていた東京時代、何度もあったゲリラ豪雨を懐かしく思い出し、ふと『通勤時間とデュアルライフ』に関して考えてい

ゲーテ大学 (Westend) 内にあるカフェ Hoppenworth & Ploch Campus

ヴィースバーデンの家が決まるまで、ニーダーハウゼンの 義理の弟ファミリーのお宅に居候していたと、過去何度か 書いていますが、この時期、よく夫についてゲーテ大学に行ってました。 ※ 画像は冬に

ドイツ SGRAFO MODERN GERMANY

ここ数年、花器は「色」と「形」だけを見て 何か、ほんわかと惹かれるものを選んでいます。 なので、花器自体が主張しているような 柄が入ってるタイプのものは、めっきり少なくなりました。

モーツァルトよりバッハが好き! マタイ受難曲

モーツァルトの曲を聴くと頭が良くなる。自律神経を整える効果がある等 『モーツァルト効果』が流行った事が過去にありましたが、あれって 本当だったのでしょうか? かなり疑問が残るのですが、私は子

ゲッティンゲン ベトナム料理 Vietal Village

インテリアがキメキメで、こだわってる風なお店ほど お料理はあんまりかな… という所が多かったゲッティンゲン。 ですが、ベトナム料理 Vietal Village は違いました。 このお店

デンマーク インテリア雑誌 ALT INTERIØR

2013年、ベルリンから陸路で行ったデンマーク(コペンハーゲン)。 既に4年も前になるとは... 最近のような、遠い昔のような。 何とも不思議な感覚です。 ゲッティンゲンからヴィースバ

メゾネット部屋 猛暑日はサウナ状態かも

ここ数日、本格的に夏到来! といった暑さ。 今日、最高気温は32度まで上がるようで、既に朝から 廊下と寝室以外の部屋はモワ〜ンとした空気でした。 恐るおそる、メゾネット部屋への階段を上

Sukha Amsterdam スーカ アムステルダム

2017/05/27 | ○ 旅 - オランダ

カテゴリ 「 旅 – Amsterdam & Texel 」 の続きですが、この記事でアムステルダム&テッセル島の 内容は終了です。 また行く機会ができたら、新たな記事は上

歯の食いしばりはストレスから?

今朝、目が覚めた時に顎のだるさを感じた事で、ドイツでの根管治療を諦め、広島の観音歯科医院で治療をしてくれた女医さんの質問を思い出しました。 ドイツ生活でストレスがあるのでは? ※

ヴィースバーデン eigenart7 ヴィンテージ ストア

ベルリンだと多い、ヴィンテージを扱うインテリア ショップ。 私はベルリン時代、蚤の市だけではなく、お店もかなり利用しました。 ゲッティンゲンはというと2軒ほどあって、1軒は古着がメインのお店。

美味しいキムチを求めて

ゲッティンゲンからヴィースバーデンに引っ越して、何が一番嬉しいかというと 納豆が購入できる事! ゲッティンゲンに住んでいた期間はベルリンとフランクフルトに行く時に 買ったり、夫が出張に行く際

ビション フリーゼのブリーダーさんに会いに…

ビションフリーゼを飼いたい〜!と数年ほど夢を見続けていました。 当初、ゲッティンゲンで犬を飼う予定で、入居の際に小型犬を飼うかもしれません!と大家へ事前報告をしていた位。とっても飼う気まんまんだ

猫の舌 チョコレート sarotti Katzenzungen

ゲッティンゲンの家を退去した後、約3ヶ月ほどニーダーハウゼンにある 義理の弟家族の一軒家に居候していたのですが、徒歩で行ける距離のスーパーが 唯一、Tegut(テグット)のみ。 ベルリン時代

  
  • follow us in feedly

  • DILL objects profile

  • DILL objects on pinterest

  • DILL objects on tumblr

  • DILL objects on Hiroshima info

Back to top