東京 おすすめ スポット 岡本公園民家園

posted on : ○ 旅 - 日本

今回の帰国で非常に楽しみにしていた『岡本公園民家園』へ行ってきました!
実は東京に住んでいた頃は岡本公園民家園の存在を知らず。去年、世田谷区用賀から岡本に引っ越した友人の案内で一緒に行く機会を得たのでした。

世田谷区 岡本公園民家園

私は友人宅から直接、行ったので徒歩圏内だったのですが、最寄りの二子玉川駅を使用する場合は、そこからバスになります。また、天気と気候がよければ二子玉川駅からお散歩気分で歩くのも良いと思いますが、距離が徒歩 約20分とあるのでスニーカー等、歩きやすい靴で行かれるのをオススメします!

世田谷区 岡本公園民家園

江戸時代後期から明治にかけての農村風景を再現しているので民家の周囲は自然でいっぱい。特に民家裏手の竹やぶは普段のベルリン生活では見られない風景なので美しさと懐かしい感情で感動しました。

世田谷区 岡本公園民家園

古民家の中側は薄暗くてヒンヤリ。畳縁が無い畳は琉球畳を使用しているらしく、画像左 (下) に写っている女性が建物や当時の生活等、いろいろ説明をしてくれました。すごく丁寧に教えてくれるので何か質問がある場合は気軽に聞いてみると良いと思います。

世田谷区 岡本公園民家園

基本的にお庭に植えられているお花と同じものが数種類ほど室内の花器に飾られていました。大変美しく、特に椿は庭にある椿の木についている花とはまた違った雰囲気で見えます。シンプルな茶色の花器と相性も良く、生け方のセンスがあって可憐ながらも引き締まって見えたのでした。

世田谷区 岡本公園民家園

民家の玄関戸の上には八咫烏(やたがらす、やたのからす)の団扇(うちわ)が飾られていました。ウィキペディアによると、日本神話で神武東征の際に高皇産霊尊によって神武天皇の元に遣わされ、熊野国から大和国への道案内をしたとされる烏なんだそうです。

『岡本公園民家園』を訪れてつくづく思ったのが、自然の素材の美しさ!せいろや草履、天然木のお玉にそれをさして収納している竹筒などなど。建物自体は地震対策を含めた修繕費用がかなりかかってるそうなのですが、天然素材の生活用品に関しては自分自身の生活スタイルにプラスしていきたいなと思いました。やはりプラスチック家庭用品は使いたくないので…

岡本公園民家園の裏手の坂を上がっていくと 静嘉堂文庫(せいかどうぶんこ)があるので、その足で行ってみるのも良いかと思います。私は残念な事に閉館している日だったため、外側の建物しか見る事ができませんでした。

[amazonjs asin=”4777914666″ locale=”JP” title=”世田谷散歩 (エイムック 1825 世田谷ライフmagazine別冊)”]

You might also like

東京のホテル料金が高騰!知らなかった…

今回の一時帰国で、初めて東京のホテル料金が高騰している事を知りました。 義弟(3人兄弟の真ん中

蔦屋書店 – Anjin アンジンで「暮しの手帖」を読む

カテゴリの「旅 - Japan」にこの「代官山 蔦屋書店」の記事を入れるのは、少々気がひけたのですが

コム・デ・ギャルソン青山店で中国人の爆買いを見た

中国人の日本での「爆買い」というのは、ネットのニュース記事の中のでしか知らず、実際に自分の目で見た事

東大寺「華厳の教え」から2017年を振り返る

通常、京都や奈良は修学旅行で行った方が多いと思うのですが、私の場合、小学校は山口県(秋芳洞)。中学は

大阪 十三 mt.cafe(マウントカフェ)

15年ぶりに、大阪に行ってきました。 広島から新幹線で約1時間半です。 私は、明光寺の "お

羽田空港

東京に疲れてしまった…

14日にフランクフルト空港からANA機に乗り 翌日の朝に羽田空港につきました。現在一時帰国中です!

ANA スターウォーズ 塗装機で帰国

明けましておめでとうございます。 本年もよろしくお願いいたします。 去年は後半から飛行機に乗

広島 南インド料理 ケララ食堂

日本でクリスマスを過ごしたのは7年ぶり。 ちなみに、これからのお正月も... なのですがクリス

日本滞在終了!ドイツへ再び…

日本滞在中、そしてドイツに戻った以降もブログを放置しておりました。 すみません。 忙


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 286
インドのアイス「クルフィ」いろいろ

私が生まれて初めて「クルフィ」アイスを口にした場所がインド、、、 で

ヴィースバーデン ゾンネンベルク城塞(Burg Sonnenberg)

日本を離れて以降、こちらの生活で一切使うことがない元号表記ですが、新元

下車した後は聖エリーザベト教会へ!ネロベルク鉄道(3)

やっと初乗車!ヴィースバーデン ネロベルク鉄道(2) の続きとなりま

長期間ブログを放置…

年末年始のきちんとした挨拶もないまま、長期間ブログを放置していました。

やっと初乗車!ヴィースバーデン ネロベルク鉄道(2)

ネロベルク鉄道(1)の続きです。 Nerobergbahn駅の近

  • follow us in feedly

  • DILL objects profile

  • DILL objects on pinterest

  • DILL objects on tumblr

  • DILL objects on Hiroshima info

Back to top