下車した後は聖エリーザベト教会へ!ネロベルク鉄道(3)

posted on : ● いろいろヴィースバーデン

やっと初乗車!ヴィースバーデン ネロベルク鉄道(2)
の続きとなります。

下車後は無人だった改札口を出て、眺めが素晴らしい場所に
友人を案内。

移動時間は徒歩で約数分程度です。

ヴィースバーデンに引っ越したばかりの頃は、お散歩がてらにネロベルグまでよく来ていたのですが、天候の良い日は犬の散歩の人やカップルたちが、真ん中あたりを既に占領していることが多かったんですね。

しかし、この日到着した時間帯は運良く私たちだけ!

石壁を超えた下側は、すぐ急斜面になっており、ワイン畑が横に広がっています。ちなみに下画像は初めて来た時のもの。

日本でもよく観光地や展望台で見かける望遠鏡が設置されてたのでお金を入れてみたのですが、見えてるようで、よく見えない…

少額とはいえ、お金を返してほしいレベルのクオリティだったのですが、いつの間にか撤去されていました。

この場所から、クレッターヴァルド(Kletterwald)方面へ進み、その手前あたりから下ると木々の間から、まるでおとぎの国のお城のような、聖エリーザベト教会が!!!

この教会ですが、ルクセンブルク大公のアドルフが、ナッサウ公時代の最初の妃、エリザヴェータ ミハイロヴナが亡くなったのを偲び建設した建物。

初めて入館したのですが、入ってすぐ正面の左奥にエリザヴェータの石棺が安置されています。

入場料は2ユーロ。
※ 2018年の情報です。

外観からみると中は広そうに感じるのですが、意外にもスペースは想像してた以上に狭く、正直期待が大きかっただけに拍子抜けしちゃいました。

高さがあるわりには地上階のみでした。

残念なことに教会内は撮影禁止だったため、館内の画像はございません。

ウィキペディアに教会内の画像があったので、リンクを下記に貼っておきます。
ご興味ある方はクリックしてくださいませ!

聖エリーザベト教会内

エリザヴェータ ミハイロヴナの石棺

:::::::

St. Elizabeth’s Church, Wiesbaden
聖エリーザベト教会
Christian-Spielmann-Weg 1
65193 Wiesbaden

You might also like

Kletterwald ネロベルグ ヴィースバーデン

イースター休暇で先週の金曜日から2泊3日でベルリンから友人カップルが泊まりに来てくれました。

Museum Wiesbaden ヴィースバーデン 博物館

家探しをしていた頃から、早めに行こうと思ったいた ヴィースバーデン博物館。 早めにと

ヴィースバーデン ストリート フード イベント

鮮明に覚えているのですが、8月末日にガツンと寒さを感じ 秋の到来をひしひしと感じました。 窓

鉄道マニア必見?! ネロベルク鉄道(1)

本日使用している全ての画像は、ゲッティンゲンから ヴィースバーデンに引っ越して、間もない頃の写真で

ヴィースバーデン 秋の風景

ヴィースバーデン すっかり秋模様になりました。 2週間前あたりからメゾネットの部屋の窓に、小

ヴィースバーデン ビーブリッヒ

Schlosspark Biebrich(シュロスパーク ビーブリッヒ) に行ってきました!

美味しいキムチを求めて

ゲッティンゲンからヴィースバーデンに引っ越して、何が一番嬉しいかというと 納豆が購入できる事!

ヴィースバーデン Fritz Kunder

まだ先なのですが、今年の冬に予定している一時帰国のための お土産を引き続き、探索しております。

ヴィースバーデン eigenart7 ヴィンテージ ストア

ベルリンだと多い、ヴィンテージを扱うインテリア ショップ。 私はベルリン時代、蚤の市だけではなく、

ヴィースバーデン おすすめのカフェ / Cafe Paris

今年の1月、ヴィースバーデンで家探しをしていた時期です。 歩いている最中に、ぼんやりと黄色の照


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 286
熱波の到来で強烈な暑さ

6月に、これほどまで強烈な暑さになったことが あっただろうか。

エア配送? 荷物を紛失させたDPD

オンラインショップで買い物をした際、配送業者を 選べることが出来たら

天才たちの日課 天才たちの「制作・仕事」の秘訣

もう6月。 2019年の半年が過ぎようとしています。 新年に目

友人、スペイン巡礼の旅へ

先週から1週間ほど我が家にステイしていた広島の友人が『スペインの巡礼』

インドのアイス「クルフィ」いろいろ

私が生まれて初めて「クルフィ」アイスを口にした場所がインド、、、 で

  • follow us in feedly

  • DILL objects profile

  • DILL objects on pinterest

  • DILL objects on tumblr

  • DILL objects on Hiroshima info

Back to top