やっと初乗車!ヴィースバーデン ネロベルク鉄道(2)

posted on : ● いろいろヴィースバーデン

ネロベルク鉄道(1)の続きです。

Nerobergbahn駅の近くにあった、タッチパネル型のチケット購入機の画面ボタンを押していたら、駅の窓口で買ってくれ!と駆け寄って来た駅員さんに呼び止められ、駅構内に移動して窓口で購入。

大人・片道4ユーロ。往復5ユーロ
⭐︎ 6歳 〜 14歳は子供料金となります。

片道と往復が、たったの1ユーロと差があまりないことに驚いたのですが、この時は山頂近くにあるロシア正教教会(聖エリーザベト教会)に行くかどうか決めていなかったので、往復を選んでおきました。

15分おきに運行しているようなので、出発後に到着しても
長く待つ必要はありませんが、運行時間は以下となります。

4月, 9月, 10月 と 11月1日 / 10:00 〜 19:00
5月 〜 8月 / 9:00 〜20:00

特に夏場は日本と異なり、20時過ぎても明るいので夜になっていても、まだ夕方だと勘違いを起こしやすいです。運行時間があるのをお忘れなく。

他、ネロベルク鉄道(1)にも書きましたが、11/2日から3月末までの寒い時期は運行していないので、くれぐれもご注意を〜!

※ チケットの金額、運行時間ともに2018年の情報です。

一番前に座りたかったのですが、すでに50代くらいのカップルが
いたので、諦めて後方の座席へ。

とはいえ、車内の客は私たちを含めたったの4名。

混雑していない分、左右の景色がしっかり見えたので大満足でした。

ゆっくり
ゆっくりと進み
陸橋の上から見える景色。

建物も、下にいる車やバスも小さくなって…
と言いたいところですが、そこまで高さがあるわけではなく
傾斜は約25度ほど。

高所恐怖症の方でも全く問題のない高さだと思います!

途中、レールが2本に分かれる部分で
下り車両とすれ違いました。

中を覗き込むように見たのですが、下りの車両の
乗車数はもっと少なくて2名ほど。

10月半ばのヴィースバーデン、夜は多少冷え込んだものの、日中は
20度近くまで気温が上がり快晴続き。

ネロベルグ鉄道の初乗車の日は天候に恵まれラッキーでした。

友人とおしゃべりに夢中になっていたところで、あっという間に山頂に到着。

感想はというと、あっけないというか…

本当に短い距離なので、鉄道にご興味ない方は徒歩で丘を
のぼる事をオススメします。

下車した後は、眺めが非常に良い場所があるので、そこへ友人を案内し、その足でロシア正教教会(聖エリーザベト教会)へ。

「ネロベルク鉄道(3)」にて続きを書きます!

You might also like

メゾネット部屋 猛暑日はサウナ状態かも

ここ数日、本格的に夏到来! といった暑さ。 今日、最高気温は32度まで上がるようで、既に朝か

下車した後は聖エリーザベト教会へ!ネロベルク鉄道(3)

やっと初乗車!ヴィースバーデン ネロベルク鉄道(2) の続きとなります。 下車後は無人だった

鉄道マニア必見?! ネロベルク鉄道(1)

本日使用している全ての画像は、ゲッティンゲンから ヴィースバーデンに引っ越して、間もない頃の写真で

カメルーンの青年に助けられる

断ったらいきなり豹変!引っ越しトラブル の続きです。 オーナーの奥様に"前日" に、

ヴィースバーデン ゾンネンベルク城塞(Burg Sonnenberg)

日本を離れて以降、こちらの生活で一切使うことがない元号表記ですが、新元号「令和」が始まった5月1日、

ヴィースバーデン アフガニスタン料理 FASAN

一時帰国するたびに、聞かれる質問で多いのが 「和食(日本食)、恋しくならない?」なのですが、ベルリ

美味しいキムチを求めて

ゲッティンゲンからヴィースバーデンに引っ越して、何が一番嬉しいかというと 納豆が購入できる事!

ヴィースバーデン 秋の風景

ヴィースバーデン すっかり秋模様になりました。 2週間前あたりからメゾネットの部屋の窓に、小

ヴィンテージ ランプを分解!銅の錆、緑青の落とし方

まさか、私が自分でランプを分解してみようなんて思うとは... 先週、手に入れたデニッシュ・デザ

ヴィースバーデン Fritz Kunder

まだ先なのですが、今年の冬に予定している一時帰国のための お土産を引き続き、探索しております。


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 286
インドのアイス「クルフィ」いろいろ

私が生まれて初めて「クルフィ」アイスを口にした場所がインド、、、 で

ヴィースバーデン ゾンネンベルク城塞(Burg Sonnenberg)

日本を離れて以降、こちらの生活で一切使うことがない元号表記ですが、新元

下車した後は聖エリーザベト教会へ!ネロベルク鉄道(3)

やっと初乗車!ヴィースバーデン ネロベルク鉄道(2) の続きとなりま

長期間ブログを放置…

年末年始のきちんとした挨拶もないまま、長期間ブログを放置していました。

やっと初乗車!ヴィースバーデン ネロベルク鉄道(2)

ネロベルク鉄道(1)の続きです。 Nerobergbahn駅の近

  • follow us in feedly

  • DILL objects profile

  • DILL objects on pinterest

  • DILL objects on tumblr

  • DILL objects on Hiroshima info

Back to top