鉄道マニア必見?! ネロベルク鉄道(1)

posted on : ● いろいろヴィースバーデン

本日使用している全ての画像は、ゲッティンゲンから
ヴィースバーデンに引っ越して、間もない頃の写真です。

今もよく行く散歩コースの Nerotalanlagen(ネロタールアンラーゲン)

細長いかたちの公園なのですが、「ネロベルク鉄道」を初めて知った
きっかけは、この公園を散歩中に見かけこと。

公園の奥に、まさか鉄道があるとは….

鉄道の存在を知らなかったので、小さな駅と小さな車両に
大変、驚いたのを覚えています。

さて、この可愛らしい二両の列車ですが
非常に珍しい「水力鉄道」なんです!

ネロベルク鉄道駅の近くにあった、博物館というより、資料館(入場無料)といった方がよさそうな一部屋しかない展示室。

ここで誇らしく?!読売新聞に掲載された記事が飾られて
いたのを発見したので、メモっておきました。

ドイツで唯一、現役で走行している水力電車らしいのですが(以下)

山麓と山頂にある二両の列車を、滑車をはさんでワイヤで結ぶ。上の列車に水を注ぎ重量差で下の列車をつり上げる。ふもとについたら水を放出し、今度は自分が釣り上げられるのを待つ、この繰り返しである。

平成15年8月3日(日曜日)読売新聞 世界鉄道事情

外観だけでは、水力で動いてると全くわからないのですが
重量差で下の列車をつり上げるだなんて、面白いけど何とも
恐ろしいような…

線路の全長が440メートルと距離が短いため、あっという間に
山頂に着いてしまいます。

乗るべきなのか…

毎回、公園に行く度に迷っていたのですが、いつか友人がヴィースバーデンへ
遊びに来たら乗る!!という事にしようと決意。

そして先月の10月、日本から遊びにきた友人が我が家に泊まりに
来たので、やっと初乗車してきました。

あ!ココで注意が。

鉄道は4月〜11月1日までの運行となります。
11月2日から3月末まで運休です。お間違えないように!

初乗車の内容は次回の、ネロベルク鉄道(2)にて。

Nerobergbahn(ネロベルグバーン)
Wilhelminenstraße 51
65193 Wiesbaden

You might also like

メイソンジャー入りのシュナップス O’Donnell Moonshine

ヴィースバーデン ストリート フード イベント の続きです! ベルリンから販売促進にきていた

ヴィースバーデン eigenart7 ヴィンテージ ストア

ベルリンだと多い、ヴィンテージを扱うインテリア ショップ。 私はベルリン時代、蚤の市だけではなく、

カメルーンの青年に助けられる

断ったらいきなり豹変!引っ越しトラブル の続きです。 オーナーの奥様に"前日" に、

初めてベルリン以外でビザ更新 ②

初めてベルリン以外でビザ更新 ① の続きです。 3回目のビザ更新をベルリンでした際、3

ヴィースバーデン ストリート フード イベント

鮮明に覚えているのですが、8月末日にガツンと寒さを感じ 秋の到来をひしひしと感じました。 窓

やっと初乗車!ヴィースバーデン ネロベルク鉄道(2)

ネロベルク鉄道(1)の続きです。 Nerobergbahn駅の近くにあった、タッチパネル型のチ

ヴィースバーデン KAUFMANNS Kaffeerösterei

素敵だなぁ〜と思っていた店が、4ヶ月の日本滞在からドイツに戻ってきて、なくなっていました。 ヴ

ヴィースバーデン おすすめカフェ ヴィラ クレメンティーネ

ヴィースバーデンで家探しをしている時期も含め、既に数回ほど 利用した、ヴィラ クレメンティーネ内に

や〜っと、ヴィースバーデンへ

や〜っと、引っ越し出来ました。 家の契約自体は2月1日からだったのですが、沢山のトラブル続きで

ヴィースバーデン おすすめのカフェ / Cafe Paris

今年の1月、ヴィースバーデンで家探しをしていた時期です。 歩いている最中に、ぼんやりと黄色の照


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 286
熱波の到来で強烈な暑さ

6月に、これほどまで強烈な暑さになったことが あっただろうか。

エア配送? 荷物を紛失させたDPD

オンラインショップで買い物をした際、配送業者を 選べることが出来たら

天才たちの日課 天才たちの「制作・仕事」の秘訣

もう6月。 2019年の半年が過ぎようとしています。 新年に目

友人、スペイン巡礼の旅へ

先週から1週間ほど我が家にステイしていた広島の友人が『スペインの巡礼』

インドのアイス「クルフィ」いろいろ

私が生まれて初めて「クルフィ」アイスを口にした場所がインド、、、 で

  • follow us in feedly

  • DILL objects profile

  • DILL objects on pinterest

  • DILL objects on tumblr

  • DILL objects on Hiroshima info

Back to top