ドイツ国内の引っ越し ④

ドイツ国内の引っ越し ③ の続きです。

ベルリンでの家探しをしていた同じ時期(去年の秋)に
実はフランクフルトも1件だけ内見に行きました。

ほんとウンザリだったのですが、その”1件”も内見者数が軽く40名は軽〜く超えていたんです。珍しく、靴を脱ぐように指示されたのですが、玄関前の靴だらけ。その状態を見ただけで一気に気持ちがダウン。

まだ人が住んでいる状態での開放(内見)だったのですが、「僕たちがココを内見した時は3組しかいなかったのに…」と、住民カップルは非常に驚いた様子で言っていました。

不動産会社の男性が入居者希望の人に申し込み用紙を配っていたのですが、私達は受け取らすに出ました。

ベルリンの時と同様、そこまで気に入っていない。けれども一応、申し込みをしておく… という行為が、精神的な疲れを作り出し、自分の気持ちにウソをつく事で「運」が悪くなってしまうような気がしてならなかったので。

そして、、、

正直に言いますが、どうもフランクフルト市内の街並みが好きになれない。高層ビルなので、場所が離れていても見えます。

というわけで、住む街をヴィースバーデン (Wiesbaden) にしました。
フランクフルトと同じくヘッセン州ですが、ヴィースバーデンは『州都』となります。

3年前、まだベルリンに住んでいた頃に一度、ヴィースバーデンへ行った事があるのですが、街並みの美しさにココだと住んでみたいかも…と、思ったのを、すっかり忘れていました。

その時は現実味が全くなかったで、口に出してもないし、ただ頭の中でふと思った程度だったんです。不思議ですね。まさか住んじゃうとは。

住居ですが、すぐ決まりました。
不動産屋に内見したい旨を伝え、指定された日時に出向いたのですが私達だけ。

ベルリンで4、50人を対応していた不動産のスタッフとは異なり、偉そうな態度を見せる事も無く、非常に丁寧で親切でした。

そうは言っても、内見者を1日で何十人と対応するのは疲れるのでしょうね。ベルリンでもフランクフルトでも内見者からの同じような質問にイライラした様子でしたし。

ゲッティンゲンでの家は建物の上に二匹のライオンの像があったのですが、ヴィースバーデンではエントランスのすぐ上(左画像の下部分)の両サイドにライオンの顔があります。というか、新しい新居の建物の表側、彫刻の顔だらけ!!

あ!書こうと思っていた事が最後になってしまったのですが、フランクフルトはイギリスのEU離脱が決定した後、賃貸も含め、住居価格が上がり、金融関係者の投資目的での購入も増加している事もあって、家探しは大変なんだそうです。

次回は「初めてベルリン以外でビザ更新 ① 」の続きで
② を書きます。ヴィースバーデンでビザを更新しました。

You might also like

皆様の来る年が幸せ多き一年でありますように!

やっとクリスマスが終わってホッとしていたのですが、あっという間に12月31日になってしまいました。

ドイツに来てから花粉症 目が痒い〜 !

幼少の頃からアレルギー性鼻炎。ちょっとホコリっぽいところに行けば、すぐさまクシャミ&鼻水、といった感

80年代 オールド グッチの説明書は手書き印刷!

かなり昔から、母の衣類収納スペースに保管してある オールドグッチ(ヴィンテージ グッチ)のハンドバ

進まないどころか始まらない工事

シャワー・スペースのドアが壊れて既に1ヶ月経過。 かなり古いタイプだったせいか、大家に連絡した

カルロス・カスタネダの本を発見

11月に入り、寒くなったものの、まだ手袋はいらない状態。今のところ、快適です!ちなみにハイツングもま

熱波の到来で強烈な暑さ

6月に、これほどまで強烈な暑さになったことが あっただろうか。 2010年からドイツ

猫の舌 チョコレート sarotti Katzenzungen

ゲッティンゲンの家を退去した後、約3ヶ月ほどニーダーハウゼンにある 義理の弟家族の一軒家に居候して

てんとう虫とバッタで最強? 幸運の前兆

虫全般が嫌いな方には申し訳ない画像と内容なのですが 3日連続で「てんとう虫」が夜、寝室に入

念願だったバルコン(バルコニー)なのですが

約1ヶ月前に不動産屋さんのスタッフが図面を持って訪ねてきました。バルコン(バルコニー)をつけます。工

懐かしい!友人からの手書きレシピ

ヴィースバーデンの家(アパート)は 私の人生 ”初” 、メゾネットになっています。 メゾネッ


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 287
新型コロナウィルス マスク着用の義務化

数年前、一時帰国を終えドイツに戻る前日に、母がインフルエンザ予防にと何

新型コロナウィルス その後

自宅隔離中の義弟家族ですが、新型コロナウィルスの陽性反応が出た子供との

義理の弟家族、2週間の自宅隔離に…

ヴィースバーデンでは2名程度だった感染者(確か共にイタリア帰り

新型コロナウイルス 3月になって大きく変化

2020年、今年初めての投稿です。 名称も内容(方向性)も変え、

2度目の熱波より凄まじい暑さのソウル

6月の熱波に続き7月下旬に一度ならずも二度目の熱波到来!! 一度

  • follow us in feedly

  • DILL objects profile

  • DILL objects on pinterest

  • DILL objects on tumblr

  • DILL objects on Hiroshima info

Back to top