宮島の風景

posted on : 広島情報

帰国中に二度も行った「宮島」の画像です。

一度目は友人が運転する車で。二度目は広島市内から市電の「宮島行き」に乗車して出発しました。

両親から広島は外国人旅行客が増えたよ〜と聞いていたのですが、「宮島行き」の市電の中でドイツ人観光客、フェリーではフランス人の観光客の団体に出会いました。

市電から下車して数分の場所にフェリーのりばがあります。大きい看板が幾つもあるので初めての方でも迷うことはありません。

宮島の風景

宮島行きのフェリーですが、2社あります。上画像で説明すると、右側がJRで、左側が宮島松大汽船。

今のところ、2社とも料金は同じ。往復を購入しても割引があるわけではないので、私は出発のタイミングが良いフェリーを選びます。

帰る時も同じで、往復を購入しちゃうと、どちらの会社が先に出発か時間を確認しておかないといけないので往復は購入せず、片道を選んでいます。

宮島の風景

後から気付いたのですが、初めての観光の方にはJRの方が良いと思います。
なぜなら、大鳥居が見やすいルートを通るから。

一度目はJRに乗り、二度目の時は宮島松大汽船だったのですが、確かにルートが違うので景色が違ってました。

宮島の風景

さて、世界遺産でもある厳島神社ですが、無料ではありません。入場料(初穂料)を支払います。

宮島の風景

この日は運良く一日中天気。気候は暑くもなく寒くもなく。
非常にラッキーでした。

上画像は「能舞台」なのですが、宮島の中で好きな建物の中1つ。今回、もう1つのお気に入りである千畳閣(せんじょうかく)へは到着が遅かったようで、残念ながら既に閉館時間でした。(千畳閣もオススメです。ぜひ!)

宮島の風景

厳島神社での挙式が終わったと思われる、お幸せそうな夫婦を見かけました。

ボ〜っと見とれてしまった程、大変美しかったです。

宮島の風景

聞いた所によると、厳島神社で挙式をされたい方は早めの予約が必須との事。大安吉日や春/秋の土日祝日は人気が高いので即・うまってしまうのだとか。

厳島神社で挙式だなんて…
すごく素敵だと思います♡

宮島の風景

こちら、大聖院 あたりにいる沢山のお地蔵様。

皆、同一のニット帽をかぶっていますが、私がまだ日本に住んでいた頃、最後に来た時は色も形も様々なニット帽だったような記憶が…

宮島の風景

フェリーから降りて数分以内でシカにあえますが、こちらは山側に行った際にみかけたシカです。このポーズでしばらくずっと立っていました。

子供の頃は宮島のシカが怖くてたまらなかったのですが
もちろん今は平気です。

宮島の風景

こちら、ご利益スポット(パワースポット?)で有名な一願大師(いちがんたいし)様が祀られている所です。

ダルマの絵馬がギッシリ!!

宮島の風景

紅葉が始まった時期だったのですが、歴史建築物が自然に溶け込んでいて本当に美しかったです。

宮島の風景

今年の秋に一時帰国を予定しているのですが、今回、弥山展望台(弥山頂上)に行けなかったので、次回は千畳閣と弥山展望台を優先して計画を立てたいと思っています!

保存

You might also like

お寺マルシェ 明光寺 vol.2 お知らせ(その1)

再来月、11月3日(金)の文化の日に 広島市、安佐北区深川にある明光寺のイベント 「お寺

谷尻 誠 建築 – 徳山邸 (広島)

今回、この『お宅訪問 お邪魔します!』は パリ発こどももおとなもドキドキわくわくのwebマガジン

暖かい11月 〜広島〜

11月だというのに暖かくて、天気がとっても良いので、ドイツに戻るのがだんだんと億劫な気持ちになってき

広島 安佐北町 はちみつ山 養蜂場

国産はちみつ、高いイメージありませんか? おそらく現在も、決して安価ではないと思うのですが、日

もみじ饅頭とフェアトレード

晴れたと思いきや、すぐ曇になって雨が降り出す天気模様だった本日のベルリン市内。仕事が一段落したところ

広島 クッション作家 谷さんの nekotani made

ヴィンテージの椅子やソファを購入する場合、座面やソファの背もたれ部分も含め、問題なのが「布」と中の「

お寺マルシェ 明光寺 vol.2 お知らせ(その2)

来月、11月3日(金)の文化の日に広島市、安佐北区深川にある 明光寺のイベント「お寺マルシェ 明光

初めてのキルタン「あいのわっか おとのわっか」

みなさん、Kirtan(キルタン) という言葉を聞いたことがありますか? 『音のヨガ

広島 南インド料理 ケララ食堂

日本でクリスマスを過ごしたのは7年ぶり。 ちなみに、これからのお正月も... なのですがクリス

買って良かった 亀の子スポンジ

去年11月に日本へ一時帰国したのですが、数年前に東京のビームスで長年働いていた美和さん(男性:ミワさ


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 286
ヴィースバーデン ゾンネンベルク城塞(Burg Sonnenberg)

日本を離れて以降、こちらの生活で一切使うことがない元号表記ですが、新元

下車した後は聖エリーザベト教会へ!ネロベルク鉄道(3)

やっと初乗車!ヴィースバーデン ネロベルク鉄道(2) の続きとなりま

長期間ブログを放置…

年末年始のきちんとした挨拶もないまま、長期間ブログを放置していました。

やっと初乗車!ヴィースバーデン ネロベルク鉄道(2)

ネロベルク鉄道(1)の続きです。 Nerobergbahn駅の近

鉄道マニア必見?! ネロベルク鉄道(1)

本日使用している全ての画像は、ゲッティンゲンから ヴィースバーデンに

  • follow us in feedly

  • DILL objects profile

  • DILL objects on pinterest

  • DILL objects on tumblr

  • DILL objects on Hiroshima info

Back to top