メリタのコーヒーフィルターとケメックス

posted on : ヴィンテージ記録帳

ヴィンテージ・メリタの陶器製フィルターをオンラインショップ
DILL objects / 現在リニューアル中 )で販売していた事を知っていた夫婦が、この白ベースの101(3つ穴)をプレゼントしてくれました。

家族から譲り受けたものだそうです。

ロゴの文字の部分はネイビー。いただく前に話で聞いていたとおり、使用感はなく全体的にとってもキレイです。

このフィルターは使用せず、キッチンの棚に飾ってます。

101-01

先日、日本ではハンドドリップでのコーヒーの注目が再び集ってるらしいよ!と友人が教えてくれました。

そういえば、オンライン・ショップでヴィンテージ・メリタの陶器製フィルター販売をはじめた頃、日本では『シアトル系コーヒー』が根強く人気だったのを思い出したのでした。

運良く、ハンドドリップコーヒー党の方々(圧倒的に男性の方が多いです)が、リピートで購入して下さったおかげで、コンスタントに様々な色や型、素材(アルミ)仕入れる事ができました。感謝しています。

余談ですが、プラスチック製のフィルターは一度も販売した事はありません。リニューアル後もないです。プラスチック製に熱湯を注ぐ行為が私自身、抵抗があるためです。

101-02

それにしても、ハンドドリップのコーヒーは本当に奥が深いです。
いろいろ試して勉強したいと思っています。

私が20代の頃、ディスプレイデザイナー(百貨店やなどのショーウィンドウをスタイリング)の方の家に遊びにいった際、出してくれたコーヒーが『ハンドドリップコーヒー』

キッチンに立つ彼女の作業を横からずっと見てたのですが、お湯をゆっくりと2~3回に分けて加えます。もちろん使用していたのはドリップ用のポット。

湯気とコーヒーの香り漂う空間…
良い思い出です。

そういえば、オンラインショップのお客様で CHEMEX(ケメックス)を持っていますか?持ってないのであれば、オススメですよ。という内容のメールを頂いた事があります。

コーヒーだけではなく、お茶にも使用できる事が良いのだとか。

実は20歳の頃、アルバイト先のお店で『ケメックス』を販売していたので、買うチャンスはいくらでもあったのです。

ただ… 洗う時は革ひもとハンドルを外さないといけないし、今ではネットでも簡単に購入できるので困りませんが、ケメックスのペーパーフィルターがなくなった後、入手できる場所が非常に限られていたのが問題でした。(しかも通常のペーパーより高い!)

こういった理由で長〜い間、避け続けていたのです。
ただ最近になって、ガラスハンドルのタイプもあるし、購入を真剣に考えてみようかなと思ってきたのでした。

[amazonjs asin=”B0000YWF5E” locale=”JP” title=”**CHEMEX/ケメックス マシンメイド コーヒーメーカー(CM-6A)<6カップ用>”]

[amazonjs asin=”B00HQZUXPY” locale=”JP” title=”ケメックス CHEMEX コーヒーメーカー マシンメイド ガラスハンドル 3カップ用 ドリップ式 並行輸入品”]

You might also like

ヴィンテージ メリタ トカゲの小皿

去年、ベルリンに住む友人から、すごくお気に入りの『トカゲ』柄のメリタの小皿を誤って割ってしまったと.

プッチ(ローゼンタール)のポット

本日から発売スタート『ローゼンタール × エミリオ・プッチ 』の紹介です。 この記事は

クリスマス・プレゼント用のタッセル作り

蚤の市で見つけたヴィンテージのリペア用の毛糸。 赤や緑を選べば、クリスマス・プレゼントの装飾用

(旧) 東ドイツ製 GDR イエナグラスのビーカーとフラスコ

初めて(旧) 東ドイツ製 GDR イエナグラスのビーカーとフラスコを『実物』でみた場所、それは Ka

大好評だった ヴィンテージ メリタ の小皿

実は、販売するにあたって心配していたヴィンテージ メリタの動物・昆虫シリーズ。 陶器製コーヒー

イエナグラスの収納方法

ベルリン在住の日本人男性アーティストのお茶会に呼ばれた時に、キッチンで見かけた良いアイディア。使い込

アントワープ旅行 ⑦ アントワープの蚤の市

かなり以前に「アントワープの蚤の市はいいよ〜!」と 聞いた事はあったのですが、今回  "初" のア

ドイツ ヴィンテージ Van Daalen の陶器

久々にヴィンテージのお買い物をしました。 Van Daalen のカップで(旧)西ドイツ製です。

ヴィースバーデン eigenart7 ヴィンテージ ストア

ベルリンだと多い、ヴィンテージを扱うインテリア ショップ。 私はベルリン時代、蚤の市だけではなく、

HARIO (ハリオ) のコーヒーミル・セラミックスリム 検証と感想!

去年からベルリンのカフェで販売しているのを見かける日本のHARIO(ハリオ)製品。 さすがにカ


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 286
ヴィースバーデン ゾンネンベルク城塞(Burg Sonnenberg)

日本を離れて以降、こちらの生活で一切使うことがない元号表記ですが、新元

下車した後は聖エリーザベト教会へ!ネロベルク鉄道(3)

やっと初乗車!ヴィースバーデン ネロベルク鉄道(2) の続きとなりま

長期間ブログを放置…

年末年始のきちんとした挨拶もないまま、長期間ブログを放置していました。

やっと初乗車!ヴィースバーデン ネロベルク鉄道(2)

ネロベルク鉄道(1)の続きです。 Nerobergbahn駅の近

鉄道マニア必見?! ネロベルク鉄道(1)

本日使用している全ての画像は、ゲッティンゲンから ヴィースバーデンに

  • follow us in feedly

  • DILL objects profile

  • DILL objects on pinterest

  • DILL objects on tumblr

  • DILL objects on Hiroshima info

Back to top