ナゾの メリタ 陶器フィルター 112

posted on : ヴィンテージ記録帳

今まで一度も見た事がなかったメリタの陶器フィルター 112

通常、本体にMelittaとあるのに、こちらは真っ白で表記ナシ。その上、一番下の目立たない箇所に小さ〜くカーキ色で「MELITTA 112」とあります。

112-01

サイズは100と101の間位。 陶器フィルターに関してはドイツ語で書かれている年表を見て調べると製造年代が把握できるものの、この「112 」だけはいまだに詳細がわからないままです。

1920年代、1930年代とも言われていますが、定かではございません。後にわかったのですが、20年〜30年代ではなく、50年代のものでした。

112-02

私は陶器フィルター 112用の専用ポットの存在があるはずだと思っています。そして、画像を見て気付かれた方がいらっしゃるかもしれません。実はデザイン上、直接カップに置いて抽出できないのです。

下側が幅広い円形になっていないため、使用する方法としては、専用ポットが存在すればそれを入手するか、サイズのあうポットを見つるしかないといった現状です。そのため、今後販売するべきか迷っています。

非常にシンプルでカッコイイので、状態が良いものを発見したらコレクター向けとして販売できたら…

112-03

私は運良く?私用のポットがサイズがピッタリだったので使用することができました。ポットはイギリスのPoole Pottery(プール・ ポッタリー)のもの。

ドイツの食器類では見ない独特の質感と美しさがあるので、気分をあげたい時に頻繁に使用しています。※ DILL objectsではPoole Potteryの販売予定はございません。

You might also like

エノク・ウェッジウッドの魅力

日本でも超有名で知名度も高いイギリスの陶磁器メーカー、ウェッジウッド。(Wedgwood)ところで、

『mono-RING』Peter Raacke デザインとの出会い

mono社 のヴィンテージ・カトラリである『mono-RING』をDILL objectsで販売する

Haldenwanger Berlin

Haldenwanger社のアポテケ 小皿 2個セット販売スタートしました。 下の画像

イギリスの最高傑作 POOLE Pottery を使う

久々に更新するカテゴリ「ヴィンテージ記録帳」ですが、ドイツヴィンテージではなくイギリスの最高傑作 P

転勤族の家具選びは大変だけど…

ベルリン → ゲッティンゲン → ヴィースバーデンと夫の仕事の関係で ドイツ国内を南下中なのだが、

春暁陶器 フレームクッカー から炊きOK? 超耐熱陶器鍋

もっと早く出てきてほしかった... 母が家の倉庫から出してきた未使用の片手鍋を じっと見つめ

ヴィンテージを使用したイースターのデコレーション

日本ではあまり馴染みがないイースター。 各国問わず、クリスチャンの方には非常に大事な行事の1つです

ヴィンテージ WECK ガラス・キャニスターの使い方

ヴィンテージ WECK(ヴェック)のガラス・キャニスターの販売を始めました! 私自身も頻繁に使

Peter Raacke(ペーター・ラーケ)mono『Probierbesteck』

前回の商品情報カテゴリで取り上げた『mono-RING』Peter Raacke(ペーター・ラーケ)

ヴィンテージ メリタでひとりコーヒータイム!

あなたはコーヒー党?それとも紅茶党? 私はコーヒー党です。いわゆるダージリンやアッサム等の定番


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 286
インドのアイス「クルフィ」いろいろ

私が生まれて初めて「クルフィ」アイスを口にした場所がインド、、、 で

ヴィースバーデン ゾンネンベルク城塞(Burg Sonnenberg)

日本を離れて以降、こちらの生活で一切使うことがない元号表記ですが、新元

下車した後は聖エリーザベト教会へ!ネロベルク鉄道(3)

やっと初乗車!ヴィースバーデン ネロベルク鉄道(2) の続きとなりま

長期間ブログを放置…

年末年始のきちんとした挨拶もないまま、長期間ブログを放置していました。

やっと初乗車!ヴィースバーデン ネロベルク鉄道(2)

ネロベルク鉄道(1)の続きです。 Nerobergbahn駅の近

  • follow us in feedly

  • DILL objects profile

  • DILL objects on pinterest

  • DILL objects on tumblr

  • DILL objects on Hiroshima info

Back to top