黒いマカロンの正体は?

posted on : ◎ カフェ / レストラン

毎回『黒いマカロン』を求め DU BONHEUR に行けば、Lakritze macaron (ラクリッツ マカロン)は既に完売。夕方以降に行くのが原因だと思われます。

大半の日本人が苦手、もしく嫌いな リコリス 私は大好きなのです♡

本日、早めに出かけたかいがあって購入する事ができました。

du01

リコリス菓子をマズイと言う方は美味しいものを食べてないからだと思うのです。同じリコリスでも多種類。まず、味が苦手で私が購入しないのが、ハリボのから出ているLakritz と、カッチェスの Salzige Heringe

ハリボもカッチェスも嫌いなのではなく、例えばハリボだと、違う種類のものを買う事があります。カッチェスに関してネコの Katjes-Kinder は常備しているくらい味が好みです!

katjes

ちなみにカッチェスのKatjes-Kinderに関していえば、フィンランドのSALMIAKKI(サルミアッキ)とあまり変わらない味だと個人的に思います。

余談ですが、友人で東京在住のオーストラリア女性は2年前に観光でベルリンにきた際、日本でなかなか売ってないからと大量に Kadó で購入して帰国して行きました。

du02

さて、このラクリッツ マカロンですが、期待していた以上に美味しかったです。ただ、ラクリッツの味は強くないです。ラクリッツ嫌いな方も、美味しいと感じるのではないかと思います。

夕方以降に行くと、他のマカロンはあってもラクリッツだけ完売という事が多いので、ご興味ある方はぜひ、早めに行ってみてください。

お店の住所や紹介は去年、記事に書いていますのでので、コチラ にて確認して頂けます。

du03

※ 使用したお皿はヴィンテージ エミリオ・プッチ(ローゼンタール)です。以前、DILL objects で販売しましたが、現在 SOLD OUT です。リニューアル次第、再び販売を予定しております。

[amazonjs asin=”3888149800″ locale=”JP” title=”Emilio Pucci”]

You might also like

ヴァイマー ( ワイマール ) カフェ

ワイマール KORIAT Kuchenmanufaktur

ヴァイマー ( ワイマール ) は観光地だけあって、中心地は多くのカフェがあるのですが、旅行者が少な

小さなお皿でお腹いっぱいになる!Seerose

友人にベジタリアン レストランに連れてってもらいました! このお店の前を何度か通ったことはあるので

BULLYSBAKERY – ノイケルン

ノイケルンにあるカフェ BULLYS BAKERY こちらも比較的、新しいカフェです。 今回

FROLLEIN LANGNER / ノイケルン

カフェ Frollein Langner は、ベルリンでパン職人として働く傍ら、ケーキとお菓子のブラ

やっと行けた ♪ 広島 カレーの店 nandi ナンディ

夫は東京でのカンファレンスを終え、ゆっくり休む暇はなく 仕事のため、羽田からドイツ(フランクフルト

イタリアン カフェ salumeria lamuri

友人とKöpenicker Straßeを歩いていた時に、ひときわ目立っていたお店を発見! zapf

(6) パリ ベトナム料理 Au Coin des Gourmets

Parisで美味しかったベトナム料理のレストラン『Au Coin des Gourmets』(オウ・

エディンバラ southpour

エディンバラ レストラン SOUTHPOUR

雑誌の中についている地図を抜き取り、印をつけて片手に持ち あちこち歩き回っていましたのは昔。20代

Cafe Vux – 全部食べられなかったvegan ケーキ

甘いものが大好物でケーキは大きくてもペロリと食べちゃう私なのですが、非常に楽しみにしていたvegan

広島 大自然の中にある 野の花かふぇ

昨日、ベルリンに住む友人からメールがきたのですが 文末に 『ベルリンは雨・・・冬。 チーン』 と


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 286
ヴィースバーデン ゾンネンベルク城塞(Burg Sonnenberg)

日本を離れて以降、こちらの生活で一切使うことがない元号表記ですが、新元

下車した後は聖エリーザベト教会へ!ネロベルク鉄道(3)

やっと初乗車!ヴィースバーデン ネロベルク鉄道(2) の続きとなりま

長期間ブログを放置…

年末年始のきちんとした挨拶もないまま、長期間ブログを放置していました。

やっと初乗車!ヴィースバーデン ネロベルク鉄道(2)

ネロベルク鉄道(1)の続きです。 Nerobergbahn駅の近

鉄道マニア必見?! ネロベルク鉄道(1)

本日使用している全ての画像は、ゲッティンゲンから ヴィースバーデンに

  • follow us in feedly

  • DILL objects profile

  • DILL objects on pinterest

  • DILL objects on tumblr

  • DILL objects on Hiroshima info

Back to top