ウィーン美術史美術館と館内のカフェ

ウィーンで卓球したくなったらココ!
の続きとなります。

ウィーン大学で研究職をしているドイツ人女性Vさんと卓球場で合流後、大学に移動。ランゲガッセから、かなり近い場所にあります。キャンパス内にあるカフェで私だけ昼食をとり、夫とVさんはプレゼンテーションのため、校舎の中へ。

食事中にスマホで周囲のトラムや地下鉄を確認し、食後はひとりで行動開始。(キャンパス内はWi-Fiが無料解放されており簡単ログインできます!)

旅行前に調べていた、気になるお店を数軒ほどササっと行った後、ウィーン美術史美術館(Kunsthistorisches Museum)へ…という予定をたてていたのですが、様々な場所で道に迷い、やっと発見したお店は営業してる様子がなく、移転中なのか改装中なのか不明。この時すでに16時過ぎ。

ウィーン美術史美術館はとても広いと聞いてたので、この日は諦め
翌日に変更して行ってきました!!

ウィーン 美術史美術館

見てください〜。
カヌレ型のような木と可愛らしい丸くカットされた
ポコポコ・シェイプの組み合わせ。

チケット売り場は私達のような観光客で長い列になっていたのですが、スタッフの方が手際よいのでしょう。サクサクと進み、ラクに入館できました。

ウィーン 美術史美術館

入り口付近ですでに豪華絢爛!

ウィーン美術史美術館

きらびやかで美しい
なんて豪華なんだろう…

これが私の心の中の第一声でした。

ウィーン美術史美術館

下画像はクリムトの壁画。

クリムトの壁画 ウィーン 美術史美術館

望遠鏡のようなもので見る場所があるのですが、1台しかない上、順番を待ってみたのですが、よく見えない。

結局は、持参していたカメラの望遠で見た方がラクでした。

クリムト ウィーン 美術史美術館

そして、以前から気になっていた「世界一美しいカフェ」といわれる
有名な Cafe Gerstner(カフェ ゲルストナー)

Cafe Gerstner ウィーン 美術史美術館のカフェ

遅めの朝食をとったのですが、残念な事にあまり美味しくありませんでした。
コーヒー類も。(※ ケーキは食べてないのでわかりません!)

このカフェで御茶や軽食をとらなくても写真は撮れますし、カフェ・スペースに入る事もできるので、美しいカフェは見るだけにした方が良いと個人的に思います。特に上の階から見るとうっとりです ♡

さて、作品ですがマジメに時間をかけて鑑賞していたため、半分も観れませんでした。この日、ウィーン市内から南へ約1時間かかる場所に移動せねばならず、電車の本数が少ないこともあり、泣く泣く美術館をあとにしました。

いつかウィーンに再び行く機会があれば
最低でも1週間は滞在したいですね。

次回はウィーン大学の某教授のお宅に2日ほどステイした内容を書く予定です!

 

You might also like

オーストリア mumok

ルートヴィヒ財団 近代美術館 mumok – 時間とれず

楽しみにしていたルートヴィヒ財団 近代美術館 mumok(museum moderner kuns

ヴィースバーデン KAUFMANNS Kaffeerösterei

素敵だなぁ〜と思っていた店が、4ヶ月の日本滞在からドイツに戻ってきて、なくなっていました。 ヴ

V&A Museum of Childhood(V&A子供博物館)

たまたまギャラリー探しで散歩中に見つけたロンドン・イーストエンドにある V&A Museu

ワイマール Haus am Horn

バウハウス Haus am Horn (ハウス アム ホルン)

旅行前からバウハウス大学はしっかり頭に入れていたのですが、義弟(Weimar在住)に、 Haus a

並べば良かった!後悔の Brenda’s French Soul Food

「 旅 – America 」の続きになります。 (まだまだ、続きます!) サンフランシスコ

フランクフルト コミュニケーション博物館

家探しの時期、よく行っていたフランクフルト市内。 ヴィースバーデンに居を構えてからは、よっぽど

HENRIK VIBSKOV (ヘンリック ヴィブスコフ)

Nordic Design Today – exhibition に行ってきました! 展示ワンフロ

オーストリア で11世紀の要塞城

オーストリアで11世紀の要塞城に宿泊(3)

オーストリアで11世紀の要塞城に宿泊(2) のつづきです。 朝、昼、晩とそれぞれの食事の時に

Drawings Storage

先々週、 Tian Fu で、特に誰の誕生日でもなかったのですが、友人(カップル含め)9名が集まり

(6) パリ ベトナム料理 Au Coin des Gourmets

Parisで美味しかったベトナム料理のレストラン『Au Coin des Gourmets』(オウ・


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 287
新型コロナウィルス マスク着用の義務化

数年前、一時帰国を終えドイツに戻る前日に、母がインフルエンザ予防にと何

新型コロナウィルス その後

自宅隔離中の義弟家族ですが、新型コロナウィルスの陽性反応が出た子供との

義理の弟家族、2週間の自宅隔離に…

ヴィースバーデンでは2名程度だった感染者(確か共にイタリア帰り

新型コロナウイルス 3月になって大きく変化

2020年、今年初めての投稿です。 名称も内容(方向性)も変え、

2度目の熱波より凄まじい暑さのソウル

6月の熱波に続き7月下旬に一度ならずも二度目の熱波到来!! 一度

  • follow us in feedly

  • DILL objects profile

  • DILL objects on pinterest

  • DILL objects on tumblr

  • DILL objects on Hiroshima info

Back to top