久保舎己 (くぼ すてみ ) 版画集

posted on : ◎ デザイン / アート / 博物館

ベルリンを拠点にアートコーディネーターとして活動されている河村恵理さんがコーディネートされた関係で知った、版画家の久保舎己さん。

こちらの『久保舎己 版画集』は、日本ではなくドイツから出版され、1977年から2012年までの1500点以上の作品から130点が掲載されています!

久保すてみ

ドイツで出版?と聞くと中身の文章が気になるところですが、ご安心ください。ドイツ語のみではなく、日本語、英語訳もしっかりついています!

久保すてみ

私は2011年6月にベルリンの Sur la Montagne で開かれた、久保舎己さんの個展(私のブリュッケ展)に行きました。白黒のみの作品は繊細にみえるようで、こころに力強く響いてくるのです。

好きな作品を1つに絞る事はできませんが、特に下画像の『一人一人』が好きです。

ちなみに「私のブリュッケ展」では作品の半数は買い手がつき、来場者の反応が非常に良かったそうです。

久保すてみ

日本で久保舎己さんの作品に興味がある方、版画集が欲しい方は、下記に日程と画廊を書きましたのでお問い合わせして頂ければと思います。

5月11日〜25日 『樹樹画廊
〒454−0807 愛知県名古屋市中川区愛知町42-24 樹樹画廊
TEL:052-351-6867

6月3日〜12日 『あらかわ画廊
〒104-0031 東京都中央区京橋2-8-18 昭和ビルB2F
電話/FAX : 03-3566-5213

日程未定 『三重画廊
〒514-0032 三重県津市中央18−19
TEL:059-225-6588

[amazonjs asin=”4901813633″ locale=”JP” title=”ホシヒト ある“個”の軌跡―久保舎己木版画集”]

You might also like

アントワープ旅行 ⑥ 眺め最高!MAS(Museum Aan de Stroom)

建築見学と最上階の展望台目的で、アントワープの 複合ミュージアム、MAS に行ってきました!

艾未未(アイ・ウェイウェイ)が釈放!

今年の4月3日に中国当局による不当逮捕で長期拘束されていた芸術家で人権活動家もある艾未未(アイ・ウェ

オーストリアのアーティストErwin Wurm

Berlinische GalerieでERWIN WURM展

6月中旬に2泊3日ほどベルリン滞在したのですが、Berlinische Galerieで 今年の4

HENRIK VIBSKOV (ヘンリック ヴィブスコフ)

Nordic Design Today – exhibition に行ってきました! 展示ワンフロ

フランクフルト コミュニケーション博物館

家探しの時期、よく行っていたフランクフルト市内。 ヴィースバーデンに居を構えてからは、よっぽど

楽しめる ベルリン 北欧5カ国大使館

旧ブログから大半の記事をひっぱって、新ブログへの引っ越しを完了させたと思っていたのに、PLAY NO

Sonntag Berlin

アメリカ人女性とドイツ人男性のアーティスト・カップルが今年の9月にスタートした『Sonntag』とい

印象的なセルフ ポートレート

時々、波のように押し寄せてくる感情...『Facebook疲れ』 とはいっても私個人のであって、D

タマラ・ド・レンピッカのアトリエ

画集ではなく、初めてタマラ・ド・レンピッカの本物の絵画をみたのが2005年に東京都美術館で開催された

ワイマール バウハウス大学 見学

ヴァイマー ( ワイマール ) バウハウス大学を見学

バウハウス Haus am Horn (ハウス アム ホルン) につづいて、バウハウス大学も行って


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 286
インドのアイス「クルフィ」いろいろ

私が生まれて初めて「クルフィ」アイスを口にした場所がインド、、、 で

ヴィースバーデン ゾンネンベルク城塞(Burg Sonnenberg)

日本を離れて以降、こちらの生活で一切使うことがない元号表記ですが、新元

下車した後は聖エリーザベト教会へ!ネロベルク鉄道(3)

やっと初乗車!ヴィースバーデン ネロベルク鉄道(2) の続きとなりま

長期間ブログを放置…

年末年始のきちんとした挨拶もないまま、長期間ブログを放置していました。

やっと初乗車!ヴィースバーデン ネロベルク鉄道(2)

ネロベルク鉄道(1)の続きです。 Nerobergbahn駅の近

  • follow us in feedly

  • DILL objects profile

  • DILL objects on pinterest

  • DILL objects on tumblr

  • DILL objects on Hiroshima info

Back to top