Kletterwald ネロベルグ ヴィースバーデン

posted on : ● いろいろヴィースバーデン

イースター休暇で先週の金曜日から2泊3日でベルリンから友人カップルが泊まりに来てくれました。

ヴィースバーデンに引っ越して初の来客です!

彼等は飛行機ではなく、フランクフルトまでICEを利用してきたので、片道約5時間の長距離。

1ヶ月前から決まっていたので、サプライズでネロベルグ(Neroberg)にあるクレッターヴァルド(Kletterwald)の施設利用をオンラインで事前予約しました。施設、、、といっていいのかな。

クレッターは“クライミング”の意味なのですが、自然の「木」を利用した大型アスレチックのような場所でした。

ただ登るだけではなく、高さがあって長い距離のスライダーもあれば、木の吊り橋やロープだけの吊り橋といった、難易度が高くて疲れちゃうコースもあり。

大人だけではなく子供も利用できるコース(年齢、身長制限アリ)もあります。

Kletterwald Neroberg ヴィースバーデン

高所恐怖症の私でも大丈夫なのかと少々不安だったのですが、命綱があり、しっかりワイヤーで繋がれているので安心感からか問題ありませんでした。

ただ、上画像の場所が難易度が一番高いコース。

コース距離が長く、腕力が必要そうな箇所が盛りだくさんなのが一目瞭然!
私だけ挑戦せず、放棄して写真撮影係りに自分を自分で任命しました。

友人も夫も笑顔ですが、ロープのみの場所でかなり高いんです。
下から見上げてる私の方がドキドキ。

ここで前方グループでハプニングが勃発!
4人の女の子グループだったのですが、その中の1名が立ち往生。

何度も何度も時間をかけて挑戦していたのですが、あともう少し!の場所で木のステップまで届きません。

こういう事って珍しくないのでしょうね。
専門の常駐スタッフが駆けつけ、救助していました。

途中、前進できなくなってもプロが助けにきてくれると思えば、安心して遊べるかもしれませんが、難易度が高いコースに限り、小柄で身長の低い女性は大人でも要検討だと思います。彼女は一緒にいた友人よりも小柄だったので…

翌日、体のあちこちが筋肉痛で、腹筋部分や二の腕の内側も痛みました。普段、使わない筋肉をつかったのでしょうね。

土曜日は途中くもったり、雨が降ったりやんだりで、かなり寒かったのですが、夏だったらもう一度、やってみたいなと思いました。4月の森の中はまだ寒いので軍手のようなグローブを持参しておいた方がよさそうです。

【ココでスタートする前に輪になって、装着の説明をしてくれます。】

他、器具の着用方法や使い方ですが、スタートする前に必ず説明が入ります。ドイツ語になりますが、きちんと着用があっているか、1名ずつ確認しにまわってきてくれる上、着用した後も簡単な練習があるので安心ですよ!

【毎回タイミング悪くて閉館日のロシア正教教会】

ネロベルグは観光名所が他にもあり、小さくて可愛らしい登山電車やブドウ畑(ワイン畑)、金色のドームのロシア正教教会もあるのでヴィースバーデン観光の予定がある方はクアハウス辺りだけではなく、ネロベルグまで足を運んでみてはいかがでしょうか。

ホームページ Kletterwald Neroberg Wiesbaden
http://www.kletterwald-neroberg.de/

You might also like

Museum Wiesbaden ヴィースバーデン 博物館

家探しをしていた頃から、早めに行こうと思ったいた ヴィースバーデン博物館。 早めにと

ドイツ国内の引っ越し ④

ドイツ国内の引っ越し ③ の続きです。 ベルリンでの家探しをしていた同じ時期(去年の秋)に

ヴィースバーデン アフガニスタン料理 FASAN

一時帰国するたびに、聞かれる質問で多いのが 「和食(日本食)、恋しくならない?」なのですが、ベルリ

ヴィースバーデン 秋の風景

ヴィースバーデン すっかり秋模様になりました。 2週間前あたりからメゾネットの部屋の窓に、小

ヴィースバーデン おすすめカフェ ヴィラ クレメンティーネ

ヴィースバーデンで家探しをしている時期も含め、既に数回ほど 利用した、ヴィラ クレメンティーネ内に

メゾネット部屋 猛暑日はサウナ状態かも

ここ数日、本格的に夏到来! といった暑さ。 今日、最高気温は32度まで上がるようで、既に朝か

ヴィースバーデン ビーブリッヒ

Schlosspark Biebrich(シュロスパーク ビーブリッヒ) に行ってきました!

ヴィンテージ ランプを分解!銅の錆、緑青の落とし方

まさか、私が自分でランプを分解してみようなんて思うとは... 先週、手に入れたデニッシュ・デザ

ヴィースバーデン ストリート フード イベント

鮮明に覚えているのですが、8月末日にガツンと寒さを感じ 秋の到来をひしひしと感じました。 窓

美味しいキムチを求めて

ゲッティンゲンからヴィースバーデンに引っ越して、何が一番嬉しいかというと 納豆が購入できる事!


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 286
インドのアイス「クルフィ」いろいろ

私が生まれて初めて「クルフィ」アイスを口にした場所がインド、、、 で

ヴィースバーデン ゾンネンベルク城塞(Burg Sonnenberg)

日本を離れて以降、こちらの生活で一切使うことがない元号表記ですが、新元

下車した後は聖エリーザベト教会へ!ネロベルク鉄道(3)

やっと初乗車!ヴィースバーデン ネロベルク鉄道(2) の続きとなりま

長期間ブログを放置…

年末年始のきちんとした挨拶もないまま、長期間ブログを放置していました。

やっと初乗車!ヴィースバーデン ネロベルク鉄道(2)

ネロベルク鉄道(1)の続きです。 Nerobergbahn駅の近

  • follow us in feedly

  • DILL objects profile

  • DILL objects on pinterest

  • DILL objects on tumblr

  • DILL objects on Hiroshima info

Back to top