初めてのHannorver(ハノーファー)と蚤の市

posted on : ○ 旅 - ドイツ

先週末、初めてHannorver(ハノーファー)に行ってきました。

ゲッティンゲンと同じくニーダーザクセン州ですが、ハノーファーは州都です。当然の事ながらハノーファー中央駅は大きく、駅前は人が沢山!

私達が住んでいる駅前とは大違い…

ハノーファー駅前

Ernst August(ハノーファー王)の像は待ち合わせ場所に適しているのでしょうね。周辺には学生風の人が数グループ座っていました。

ハノーファー

今回、ハノーファーでの大きな目的はニーダーザクセン州で一番規模の大きい蚤の市へ行く事でした。

しかし、私が寝坊したせいで間に合わず。(反省)

急遽、ハノーファー中央駅から徒歩圏内で開催しているライネ川沿いの蚤の市へ変更しました。

ハノーファー

残念ながら、川沿いに数多く出店されていたのにも関わらず、歩いても歩いても、なかなかココは!という場所が見つからず。欲しいと思えるものはゼロ。

ちなみに値段もベルリンの蚤の市より高めです。
改めてベルリンの蚤の市の良心価格とセレクトの良さを痛感しました。

ハノーファー

帰りの列車に乗る前に旧市街地に立ち寄りました。美しかったです。

しかし、木骨造の家だらけの風景は『ゲッティンゲンでの日常風景』と殆ど変わらないため大きな感動はなく。

面白かったのが、旧市街地の建物を見ている途中に、すっかり忘れていた思い出がよみがえったのでした。

2010年の12月、ベルリン在住のアートコーディネーターの河村恵理さんと、同じくベルリン在住で恵理さんの友人で漫画家スザンネQuedlinburg(クヴェードリンブルクのクリスマスマーケットに連れて行ってもらった事がありました。

quedlinburg
Quedlinburg(クヴェードリンブルク)

Quedlinburgも建物は木骨造の家だらけ!
当時住んでいたベルリンとはまるっきり異なる風景に圧倒され感動しました。

ゆっくりと街並を見ながら私は
『これからの将来、木骨造の家が多い都市にはまず、住む事はないだろう…』
ナゼかその時は「住む事はない!」という根拠のない予感がして、頭の中でつぶやきながら観光を楽しんだのでした。

実際には私の予想に大きく反して
現在、木骨造の家だらけの街にすんでいます。

つくづく、人生は何があるかわからないな。だからこそ、楽観的に楽しく生きよう!とハノーファーの旧市街地で思ったのでした。

☆ニーダーザクセン州で一番大きな蚤の市(場所は中心地から離れた郊外)ですが、寒くなる前に行く計画をしているので、再びブログで情報をシェアしたいと思っています!

You might also like

ヴァイマー ( ワイマール ) 韓国料理 SAN

ヴァイマー ( ワイマール ) 韓国料理 SAN

ベルリンからゲッティンゲンに引っ越した後、何がツラかったかというと 薄い品揃えのアジア系スーパーし

ワイマール バウハウス大学 見学

ヴァイマー ( ワイマール ) バウハウス大学を見学

バウハウス Haus am Horn (ハウス アム ホルン) につづいて、バウハウス大学も行って

ヴァイマル旅行

楽しすぎて延泊!ワイマール(ヴァイマー) 旅行

7月下旬に行ったヴァイマー(ヴァイマル)。 当初、3泊4日の予定だったのですが、あまりにも楽しくて

2泊3日の小旅行 – 誕生日会 (4)

2泊3日の小旅行 - ケルン土産 (3)の続きとなります! ケルン旅行の1番の目的が「誕生日会

ヴァイマー ( ワイマール ) カフェ

ワイマール KORIAT Kuchenmanufaktur

ヴァイマー ( ワイマール ) は観光地だけあって、中心地は多くのカフェがあるのですが、旅行者が少な

ライプツィヒ 日帰り旅行 (2) グラッシィ工芸美術館

日帰り旅行でのメインとなる場所「グラッシィ工芸美術館」に行ってきました。 MUSEUM IM

ワイマール シラーハウス

ヴァイマー ( ワイマール ) シラーハウス

小さな街ですが、見どころ満載のヴァイマー。 後半からクタクタ状態になってたので、行くべきか?どうか

ベルリン → ゲッティンゲン → ニュルンベルグ → フランクフルト(郊外)

☆★☆ Merry Christmas and Happy Holidays! ☆★☆ 1泊2

ワイマール Haus am Horn

バウハウス Haus am Horn (ハウス アム ホルン)

旅行前からバウハウス大学はしっかり頭に入れていたのですが、義弟(Weimar在住)に、 Haus a

ベルリン → ゲッティンゲン

クリスマス・イブ 前にベルリンを離れ、ドイツ国内旅行をしております。 ベルリン → ゲッティンゲン


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 287
新型コロナウィルス マスク着用の義務化

数年前、一時帰国を終えドイツに戻る前日に、母がインフルエンザ予防にと何

新型コロナウィルス その後

自宅隔離中の義弟家族ですが、新型コロナウィルスの陽性反応が出た子供との

義理の弟家族、2週間の自宅隔離に…

ヴィースバーデンでは2名程度だった感染者(確か共にイタリア帰り

新型コロナウイルス 3月になって大きく変化

2020年、今年初めての投稿です。 名称も内容(方向性)も変え、

2度目の熱波より凄まじい暑さのソウル

6月の熱波に続き7月下旬に一度ならずも二度目の熱波到来!! 一度

  • follow us in feedly

  • DILL objects profile

  • DILL objects on pinterest

  • DILL objects on tumblr

  • DILL objects on Hiroshima info

Back to top