ハンブルガーバーンホフの常設展

現代美術好きにはたまらない?!
ヨーゼフ・ボイスやウォーホルの作品がみれる「ハンブルガーバーンホフ現代美術館」Hamburger Bahnhof

私自身は Cy Twombly (サイ トゥオンブリー) の作品がある空間が特にお気に入りです。

ハンブルガーバーンホフ サイ トゥオンブリー

こちらは言わずと知れたポップ・アートの巨匠、ウォーホルの『マオ』(毛沢東) ですが、確か私が初めてこの美術館に来た時は作品の周囲(額の外側)にこのようなパープルのドッツ柄の壁ではなく、ただ単に白かったような… とにかくこの巨大サイズには圧倒されます。

アンディ ウォーホル 毛沢東

どこの美術館に行っても最後はゆっくりと館内のミュージアムショップをみるのが好きなのですが、書物のコーナーで素敵な写真集を発見!アーティスト名を確認せずにペラペラめくりながら、う〜ん、私好みの色やふんわか感。誰だろ〜うと表紙をふと見ると…

なんとサイ・トゥオンブリー!
実は、この時まで写真作品もあると知らなかったのでした。いつか、作品集もPhotographsシリーズも欲しいですね。

観光でベルリンに来られる予定がある方はぜひ!広い空間でじっくり楽しめると思います。
ちなみにベルリン中央駅から徒歩圏内の場所にあるので簡単アクセスです。

Hamburger Bahnhof
http://www.smb.museum/museen-und-einrichtungen/hamburger-bahnhof/home.html

[amazonjs asin=”3829605374″ locale=”JP” title=”Cy Twombly: Photographs III: 1951-2010″]
[amazonjs asin=”456810291X” locale=”JP” title=”アンディ・ウォーホル全版画 日本語版”]

You might also like

初めてベルリン以外でビザ更新 ①

ベルリンでは過去、3回ビザ更新をしました。 私の場合、2010年の初回ビザの取得が非常に大変で

さよならベルリン!

2010年から住んでいるベルリンを離れ (※ ブログは2011年からスタート) 2年の予定で ゲッ

ベルリン Cafe Einstein Stammhaus

ベルリンに旅行に来られた方は、ガイド本にも紹介されていて有名なので、既に行かれたり、ご存知の方も多い

ベルリン

ベルリンの家賃は引き続き値上がり中

久々にベルリン滞在してきました。 すっかり秋模様で道には枯れ葉だけではなく、カスタニエンもごろごろ

艾未未(アイ・ウェイウェイ)が釈放!

今年の4月3日に中国当局による不当逮捕で長期拘束されていた芸術家で人権活動家もある艾未未(アイ・ウェ

Museum Wiesbaden ヴィースバーデン 博物館

家探しをしていた頃から、早めに行こうと思ったいた ヴィースバーデン博物館。 早めにと

ヒヤリ!猫が脱走 ako BERLIN にて

ベルリンを離れるという事で、今週は特に今まで気になっていたけど、まだ行ってないお店を中心に、お茶した

ドイツ国内の引っ越し ②

ゲッティンゲンを退去する前に次に住む家を探さないと! … という事で、特に9月は本腰入れ、

クリスマス時期の風景

この時期、15時をすぎると、だ〜んだん薄暗くなってくるのですが 街がほんのり街灯でオレンジがかって

ペルガモン博物館

この夏に『ペルガモン博物館』に行った事を忘れていました… いつもで行けるや〜なんて思ってると行


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 287
新型コロナウイルス 空き店舗が増えてきた…

7月あたりからお店が集まる中心地での空き店舗が増えてきたな... と感

日帰りのみだった夏休み

今年の夏はドイツから出ませんでした。 車で片道1時間で行ける範囲内の

新型コロナウィルス マスク着用の義務化

数年前、一時帰国を終えドイツに戻る前日に、母がインフルエンザ予防にと何

新型コロナウィルス その後

自宅隔離中の義弟家族ですが、新型コロナウィルスの陽性反応が出た子供との

義理の弟家族、2週間の自宅隔離に…

ヴィースバーデンでは2名程度だった感染者(確か共にイタリア帰り

  • follow us in feedly

  • DILL objects profile

  • DILL objects on pinterest

  • DILL objects on tumblr

  • DILL objects on Hiroshima info

Back to top