西八王子 Gare de M(ガレ ド エム)

posted on : ◎ カフェ / レストラン

友人の旦那さんが、西洋料理店 Gare de M(ガレ ド エム)
オープンしました!

店名の由来は、店主(友人の旦那さん)が鉄道好きなので、単純にフランス語で「M (宮澤) 駅」という意味なのだそうです。

西八王子 Gare de M(ガレ ド エム)

友人夫婦が結婚した際、ハネムーン先がフランスだったので、ベルリンから飛行機に乗り、パリで合流!美味しいレストランで夕飯をごちそうになり、会話もはずみ、素敵な時間を過ごすことが出来ました。とても良い思い出です。

この頃、まだソムリエ試験に向けて勉強中だったのですが、年1回の試験に一発合格!既に某レストランでシェフとして忙しく働かれており、殆ど休みがない状況だったので、勉強する時間を捻出するのが大変だったはず。スゴイなぁ…と思ったのでした。

gare02

この友人とは16歳からの長〜い付き合い。私は高校生からの友人が数名いて、住む土地(国)が違えど長く友人関係が続いているので、ありがたいなぁ…と思うのでした。

日本に一時帰国した際、行きたいお店リストの中の1つです!

////////////////////////////////////////////////////////////////

Gare de M の住所
〒193-0832
東京都八王子市散田町3-16-23鷹取ビル102

☆ 最寄り駅
JR中央線「西八王子」駅 南口より徒歩5分

〜 営業時間 〜
・ランチ11時半〜14時半
・ディナー17時半〜23時
・ラストオーダー22時半

Facebookのファンページ
https://www.facebook.com/gare.de.m

保存

保存

You might also like

P103 Mischkonzern

最近、この P103 Mischkonzern に行く機会が多いのですが、夜はチャンスを逃し続け、日

ヴィースバーデン おすすめカフェ ヴィラ クレメンティーネ

ヴィースバーデンで家探しをしている時期も含め、既に数回ほど 利用した、ヴィラ クレメンティーネ内に

コンディトライ DU BONHEUR

前から気になっていたものの、外から見る店内の雰囲気(インテリアが...)に心が動かされず、行かずじま

広島 大自然の中にある 野の花かふぇ

昨日、ベルリンに住む友人からメールがきたのですが 文末に 『ベルリンは雨・・・冬。 チーン』 と

フランクフルト ラーメン 無垢(ramen MUKU)

去年から、ベルリンに住む友人をはじめ、いろいろな方から オススメされていた、フランクフルトにあるラ

ヴィースバーデン Fritz Kunder

まだ先なのですが、今年の冬に予定している一時帰国のための お土産を引き続き、探索しております。

アムステルダム PEER PAPER PLATFORM

お散歩中、ひと際目立っていた黒色の外壁のお店。 立て看板には ART BOOKS MAGAZ

ロザンゼルス Superba Food + Bread で朝食を

「 旅 – America 」 の続きとなります。 サンフランシスコでは、きちんと調べずに外食

ヴィースバーデン アフガニスタン料理 FASAN

一時帰国するたびに、聞かれる質問で多いのが 「和食(日本食)、恋しくならない?」なのですが、ベルリ

ゲッティンゲン ベトナム料理 Vietal Village

インテリアがキメキメで、こだわってる風なお店ほど お料理はあんまりかな… という所が多かったゲッテ


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 286
インドのアイス「クルフィ」いろいろ

私が生まれて初めて「クルフィ」アイスを口にした場所がインド、、、 で

ヴィースバーデン ゾンネンベルク城塞(Burg Sonnenberg)

日本を離れて以降、こちらの生活で一切使うことがない元号表記ですが、新元

下車した後は聖エリーザベト教会へ!ネロベルク鉄道(3)

やっと初乗車!ヴィースバーデン ネロベルク鉄道(2) の続きとなりま

長期間ブログを放置…

年末年始のきちんとした挨拶もないまま、長期間ブログを放置していました。

やっと初乗車!ヴィースバーデン ネロベルク鉄道(2)

ネロベルク鉄道(1)の続きです。 Nerobergbahn駅の近

  • follow us in feedly

  • DILL objects profile

  • DILL objects on pinterest

  • DILL objects on tumblr

  • DILL objects on Hiroshima info

Back to top