ヴィースバーデン アフガニスタン料理 FASAN

一時帰国するたびに、聞かれる質問で多いのが
「和食(日本食)、恋しくならない?」なのですが、ベルリンを離れた以降、1年に1度は日本に帰国。

おまけに数ヶ月と長めの滞在が続いているので、昔みたいに「たらこが食べたい!」「お好み焼きが食べたい!」などなど、無性に●●●が食べたい〜!!という衝動が随分と少なくなりました。

それが….

逆パターンで、日本滞在中に「●●●が食べたい〜!」と
恋しくなる食べ物が、生まれたのです。

フムスやファラフェル。

はい。ドイツ料理ではありません!

トルコ人移民やアラブ系の移民が多いので、ヴィースバーデンでも簡単にファラフェル サンドをお店で食べたり、持ち帰りすることが出来るのですが、お店というか国によって味や使用する素材が微妙に違ってきます。

最近、気に入っているのが
アフガニスタン料理 FASAN

お店の外観はいたって普通なのですが、店内は天井が高く
異国情緒たっぷりなインテリアで、居心地は抜群。

また、お店でお茶や食材類も売られています。

アフガニスタンの文化や芸術的なことに関しては、私はわからないものの、食べ物に関しては興味津々なので、次回じっくりチェックしたいなと思っています。

さて、ここのファラフェル サンドですが
香菜(パクチー)がたっぷり入っているのがポイント!

かなりジャンボ サイズなのですが、3,50ユーロだったと思います。

ただし、FASANの「フムス」に関しては、残念ですが
美味しいとは思えず。

このお店から近い、レバノン料理 Bei Gabriel で出される
フムスの方が、個人的に好みです。

ちなみに、人生で初めてファラフェルを口にしたのはドイツで
ではなく、大昔に初めて行ったパリ。

うろ覚えなのですが、確かマレ地区のユダヤ人街だったような…

大都市に住んでなくても、中東の国々の料理が安価で食べられる
ヴィースバーデン生活、けっこう気に入っています!

【住所】
Friedrichstraße 57
65185 Wiesbaden

【ホームページ】
FASAN – Afghanische Spezialitäten
http://www.fasan-online.de/fasan_hom1.html

You might also like

Kletterwald ネロベルグ ヴィースバーデン

イースター休暇で先週の金曜日から2泊3日でベルリンから友人カップルが泊まりに来てくれました。

鉄道マニア必見?! ネロベルク鉄道(1)

本日使用している全ての画像は、ゲッティンゲンから ヴィースバーデンに引っ越して、間もない頃の写真で

イタリアン カフェ salumeria lamuri

友人とKöpenicker Straßeを歩いていた時に、ひときわ目立っていたお店を発見! zapf

ゲッティンゲン ベトナム料理 Vietal Village

インテリアがキメキメで、こだわってる風なお店ほど お料理はあんまりかな… という所が多かったゲッテ

下車した後は聖エリーザベト教会へ!ネロベルク鉄道(3)

やっと初乗車!ヴィースバーデン ネロベルク鉄道(2) の続きとなります。 下車後は無人だった

コンディトライ DU BONHEUR

前から気になっていたものの、外から見る店内の雰囲気(インテリアが...)に心が動かされず、行かずじま

ピエロギを食べに pierogarnia へ

本当は先週、スティーヴ・マックィーン監督最新作、映画『12 Years a Slave』 (邦題:

ヴィースバーデン Fritz Kunder

まだ先なのですが、今年の冬に予定している一時帰国のための お土産を引き続き、探索しております。

ヴィースバーデン 秋の風景

ヴィースバーデン すっかり秋模様になりました。 2週間前あたりからメゾネットの部屋の窓に、小

ヴィースバーデン ビーブリッヒ

Schlosspark Biebrich(シュロスパーク ビーブリッヒ) に行ってきました!


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 286
インドのアイス「クルフィ」いろいろ

私が生まれて初めて「クルフィ」アイスを口にした場所がインド、、、 で

ヴィースバーデン ゾンネンベルク城塞(Burg Sonnenberg)

日本を離れて以降、こちらの生活で一切使うことがない元号表記ですが、新元

下車した後は聖エリーザベト教会へ!ネロベルク鉄道(3)

やっと初乗車!ヴィースバーデン ネロベルク鉄道(2) の続きとなりま

長期間ブログを放置…

年末年始のきちんとした挨拶もないまま、長期間ブログを放置していました。

やっと初乗車!ヴィースバーデン ネロベルク鉄道(2)

ネロベルク鉄道(1)の続きです。 Nerobergbahn駅の近

  • follow us in feedly

  • DILL objects profile

  • DILL objects on pinterest

  • DILL objects on tumblr

  • DILL objects on Hiroshima info

Back to top