Berlinische GalerieでERWIN WURM展

6月中旬に2泊3日ほどベルリン滞在したのですが、Berlinische Galerie
今年の4月から開催しているERWIN WURM 展に行った事をブログに書いておりませんでした。

8月22日終了なので残りわずか数日です!

Erwin Wurm はオーストリアのアーティストなのですが、お名前が…
カタカナ表記で書くのは難しいですね。

エルヴィン ヴルムと記載している方が少なくないですが、これドイツ語圏でこのまんま “カタカナ読み”をした場合、高確率で通じないと思います。私は エァヴィン ヴゥァム と聞こえるのですが、勝手にカタカナに当てて書いただけで正確ではないですし、表せられない!本当に難しいですね。

度々ブログに書く際に地名や人名に関してのカタカナ記載に悩んでいますがWikipedia等にリンク付けすることも多いのでケースバイケースで記載してます。

オーストリアのアーティストErwin Wurm

さて、Berlinische Galerie ですが、ベルリンに住んでいた最初の頃はオープニングの日によく行っていました。理由は無料で入館できるから。

今回、当然ながらチケットを購入したわけですが、チケットカウンターの後に『Narrow House』が見えます。

オーストリアのアーティストErwin Wurm

入場してすぐの展示が『Narrow House』
数人しか並んでいなかったので良いチャンスだと思い、そのまま入りました。

入り口付近に立っていたスタッフに写真撮影はOKだけど中に入ったら立ち止まらないように!と言われたような記憶があるのですが、中に入って即・納得!

すべてが極細〜。

オーストリアのアーティストErwin Wurm

狭いスペースに
細いトイレ、細いバスタブ、激狭ベッド!

建物内で人とすれ違う時は、どちらか片方の人が体を横に向け、待っていないと無理な状態。
家具類のディティールをじっくり見たかったものの、不可能でした。

オーストリアのアーティストErwin Wurm

皆さん、素早く写真を撮っていましたが、私も他の方に迷惑にならないよう、ササっと撮影してNarrow Houseを出ました。

そして次なる展示スペースへ。

ベルリンで ERWIN WURM展

One Minute Sculptures シリーズです!

体験型アートとなっていて、マテリアルが置かれている各場所の何処かにイラストが書かれています。イラストがないと… まったく想像つきませんよね。

イラストのとおり、親子でやってる人を発見!

オーストリアのアーティストErwin Wurm

こちらはトイレ用の洗剤でしょうか。
イラストはというと、顔を横にして耳の上あたりに置いています。

オーストリアのアーティストErwin Wurm

小学生位だとイラストと同じようにやってる子も数人いて
可愛らしかったのですが、それ以上小さいと、、、

ただ洗剤を持って、どこかに持っていこうとしたりで
ママさん、大変そうでした。

オーストリアのアーティストErwin Wurm

中でも印象的だったのがコチラ!

この女性、私はずっと見ていたのですが バックをかぶったまま
けっこう長い時間、立ちっぱなしでした。

オーストリアのアーティストErwin Wurm

友人同士、カップル、家族で楽しんでいる人が大半だったのですが、皆が楽しんでいるのを見ているだけで、こちらも楽しさが伝わってくる空間!

オーストリアのアーティストErwin Wurm

最後にみた作品は日常的なオブジェクツで
奥側の広〜いスペースに置かれていました。

時計、スタンドランプ、ラウンジチェアやソファ etc
確か素材はクレイだったと思います。

One Minute Sculptures シリーズのスペースとは大きく異なり、クール感いっぱい。私はランプが気に入り、購入なんて出来ませんが、欲しいわ〜なんて思いながら魅入ってしまいました。灯りがついていて実用的そうだったので…

アナウンスするのが非常に遅くなってしまいましたが、8月22日までベルリンに旅行で滞在される予定のある方はぜひ足を運んでみては如何でしょうか?

Berlinische Galerie
Alte Jakobstraße 124-128
10969 Berlin
http://www.berlinischegalerie.de/en/

You might also like

さよならベルリン!

2010年から住んでいるベルリンを離れ (※ ブログは2011年からスタート) 2年の予定で ゲッ

ライプツィヒ 日帰り旅行 (2) グラッシィ工芸美術館

日帰り旅行でのメインとなる場所「グラッシィ工芸美術館」に行ってきました。 MUSEUM IM

美しい秋模様 のTiergarten(ティーアガルテン)

すっかり秋模様の Tiergarten ですが、まだ紅葉全開までいってないので、葉のグラデーション具

Tate Modern – Gerhard Richter (ゲルハルト・リヒター) 展

Tate ModernにてGerhard Richter(ゲルハルト・リヒター)展を観に行きました!

FROLLEIN LANGNER / ノイケルン

カフェ Frollein Langner は、ベルリンでパン職人として働く傍ら、ケーキとお菓子のブラ

フランクフルト コミュニケーション博物館

家探しの時期、よく行っていたフランクフルト市内。 ヴィースバーデンに居を構えてからは、よっぽど

V&A Museum of Childhood(V&A子供博物館)

たまたまギャラリー探しで散歩中に見つけたロンドン・イーストエンドにある V&A Museu

印象的なセルフ ポートレート

時々、波のように押し寄せてくる感情...『Facebook疲れ』 とはいっても私個人のであって、D

退去する時、壁塗りだけではない? ベルリン編

ベルリンに戻った目的は、今まで住んでいた住居の 完全退去の「準備」のため。 私の経験上、日本

ベルリン(ノイケルン)でお花見

ベルリン滞在の2日目、お花見に誘ってもらい参加してきました。 日本より遅い桜の開花です。 た


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 287
新型コロナウイルス 空き店舗が増えてきた…

7月あたりからお店が集まる中心地での空き店舗が増えてきたな... と感

日帰りのみだった夏休み

今年の夏はドイツから出ませんでした。 車で片道1時間で行ける範囲内の

新型コロナウィルス マスク着用の義務化

数年前、一時帰国を終えドイツに戻る前日に、母がインフルエンザ予防にと何

新型コロナウィルス その後

自宅隔離中の義弟家族ですが、新型コロナウィルスの陽性反応が出た子供との

義理の弟家族、2週間の自宅隔離に…

ヴィースバーデンでは2名程度だった感染者(確か共にイタリア帰り

  • follow us in feedly

  • DILL objects profile

  • DILL objects on pinterest

  • DILL objects on tumblr

  • DILL objects on Hiroshima info

Back to top