ヴィースバーデン ゾンネンベルク城塞(Burg Sonnenberg)

posted on : ● いろいろヴィースバーデン

日本を離れて以降、こちらの生活で一切使うことがない元号表記ですが、新元号「令和」が始まった5月1日、以前から気になっていた場所『ゾンネンベルク』へ行ってきました。

ヴィースバーデンの中心地からバスで約15分程度で行ける距離なので、いつでも行けると思いつつ、行くことがないまま2年も経過!

そういえば、友人の友人が「いつでもノートルダム大聖堂 (パリ) へは行ける。建物はなくならない … 」という考えで、パリへ旅行に行っても観光名所の1つであるノートルダム大聖堂は外し、一度も中に入ったことがなかったんだそうです。

それが先月、まさかの大規模火災の惨事!!

大後悔してると聞き、やはり何が起こるかわからないもんだなぁと。

特に私たちの場合は、ヴィースバーデン(フランクフルト含め)定住するわけではないので、いつでも行ける〜♫ ではなく、行ける時に気になるところは、さっさと行っておく!と決めたのでした。

ゾンネンベルク城塞までの距離ですが
バスから下車して急な坂道を上がり、約5分程度。

想像していた以上に近くて驚いちゃいました。

途中、城壁が見えてくるのですが
ウィーン大学のM教授のご自宅(←過去記事へのリンク)
と似てる…

廃墟となってる建物から木が飛び出しているところなんか
全く同じ。

ちなみに1200年に建てられたというから、M教授のお住まいと同じ時代です。

初めてだったオーストリア旅行を思い出し、懐かしく感じてたところ、到着と同時に目に飛び込んだサインは

工事中で立ち入り禁止!!!

自分の背丈以上に高い柵があって、その隙間から撮影したのですが、上画像の位置までが精一杯!

これ以上、前へは進めず…
とほほ。

仕方がないので、とぼとぼと上って来た坂を下り、周囲を散策したのでした。

塔がある小高い場所からけっこう離れた場所で、ガッチリと
そびえ建つ壁を発見!1365に建てられた城壁でした。

城壁以外にも、二箇所ほどアーチ型の城門もあり、小さなエリアではありましたが十分、楽しめました。

ゾンネンベルク城塞の、塔の部分が「城塞博物館」になっているらしく
開館期間は4月から10月。

毎月第1日曜日のみ。
時間は14:00 – 16:00時

たったの月いち開館日に、開館時間も2時間のみと限られていますが、歴史好きな方や城塞、要塞に興味ある方は、訪ねて見るのも良いかと思います!

他、城塞敷地内にレストランもあったようなのですが、リニューアルのため現在は別の場所で営業しており、再び城塞でオープンするのが2020年とありました。

最後に。

このゾンネンベルク城塞、”ナッサウ公にとって戦争での重要なとりで” とあったので、戦争といっても何処と?何(何処)から守るため?と非常に気になったんですね。

帰宅後、ネットで調べてみたら、これまた2年くらい前から行ってみたいと思っていた場所、エップシュタイン城のエップシュタイン家でした。

行きたかった場所と場所が繋がっていました。

それにしても、ゾネンベルグとエップシュタイン間、車であれは約25分程度。徒歩だと3時間弱。かなり近距離で敵対してたとは…

エップシュタイン城ですが、この夏までには行こうと思っているので、行ったらブログで紹介します!

※ ネコ画像はオマケ。※
ゾンネンベルク城塞近くにいた猫です。


You might also like

ヴィースバーデン ビーブリッヒ

Schlosspark Biebrich(シュロスパーク ビーブリッヒ) に行ってきました!

メイソンジャー入りのシュナップス O’Donnell Moonshine

ヴィースバーデン ストリート フード イベント の続きです! ベルリンから販売促進にきていた

カメルーンの青年に助けられる

断ったらいきなり豹変!引っ越しトラブル の続きです。 オーナーの奥様に"前日" に、

やっと初乗車!ヴィースバーデン ネロベルク鉄道(2)

ネロベルク鉄道(1)の続きです。 Nerobergbahn駅の近くにあった、タッチパネル型のチ

ヴィースバーデン おすすめカフェ ヴィラ クレメンティーネ

ヴィースバーデンで家探しをしている時期も含め、既に数回ほど 利用した、ヴィラ クレメンティーネ内に

Museum Wiesbaden ヴィースバーデン 博物館

家探しをしていた頃から、早めに行こうと思ったいた ヴィースバーデン博物館。 早めにと

ヴィースバーデン Fritz Kunder

まだ先なのですが、今年の冬に予定している一時帰国のための お土産を引き続き、探索しております。

ドイツの近所付き合い

ヴィースバーデンに引っ越して2ヶ月経過した頃でしょうか。建物中のエントランスで会った男性が、「ヒンタ

ヴィースバーデン KAUFMANNS Kaffeerösterei

素敵だなぁ〜と思っていた店が、4ヶ月の日本滞在からドイツに戻ってきて、なくなっていました。 ヴ

美味しいキムチを求めて

ゲッティンゲンからヴィースバーデンに引っ越して、何が一番嬉しいかというと 納豆が購入できる事!


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 288
新型コロナウィルス その後

自宅隔離中の義弟家族ですが、新型コロナウィルスの陽性反応が出た子供との

義理の弟家族、2週間の自宅隔離に…

ヴィースバーデンでは2名程度だった感染者(確か共にイタリア帰り

新型コロナウイルス 3月になって大きく変化

2020年、今年初めての投稿です。 名称も内容(方向性)も変え、

2度目の熱波より凄まじい暑さのソウル

6月の熱波に続き7月下旬に一度ならずも二度目の熱波到来!! 一度

熱波の到来で強烈な暑さ

6月に、これほどまで強烈な暑さになったことが あっただろうか。

  • follow us in feedly

  • DILL objects profile

  • DILL objects on pinterest

  • DILL objects on tumblr

  • DILL objects on Hiroshima info

Back to top