優しい味がする 徳島産 みんなのびわの葉茶

posted on : お茶 / ハーブティー

だんだんと夏日になってきました。

先月、32度まで気温が上昇した日が数日あったものの
今月に入り、今のところは、家の中はひんやり。

例のメゾネット部屋もサウナ化することはなく
心地良く使えています。

ただ、短い春が過ぎてからは、自然水分を欲するように
なった事で、普段よりペットボトルの水の消費が早い!
日々、空のペットボトルが増えている状態です。

去年、日本で「水だし麦茶」を買っておけばよかったと
激しく後悔していたのですが、そういえば …

徳島産の「みんなのびわの葉茶」を冷たくして
飲めば良いのでは?と思いついたのでした。

大切に少しずつ、ホットで飲んでいました。

早速、パッケージの裏面に記載ある
『おいしい作り方・飲み方』の文章を読むと

出来上がった「みんなのびわの葉茶」は、ふたをしたまま流水であら熱を取り、冷蔵庫で冷やすと香りを逃さず、おいしい「みんなのびわのは茶」が出来上がります。

思いついたら即行動!

購入したままで、一度も使用せず保管していた WECK (ヴェック)
ジュース ジャーを食器棚から取り出しました。

お湯を沸かしている間に、ササっとジャー(容器)を洗った後
ティーバックを1袋、ジャーの中へ。

熱湯を注ぎ、ティーバックは入れたままにして
そのまま放置。自然に冷ましたた後、冷蔵庫に入れました。

翌日に飲んだのですが、優しい味でとっても美味しかったです。
生産者さんのお顔の表情も優しそうですよね。

不思議なのですが、冷たくして飲むのと、ホットで飲むのとでは
味が違います。

「びわの葉」というのは、効果効能が高いと昔から聞いてはいた
のですが、その分すごく強いクセのある味なのでは?と思っていて
実は購入する際、迷いがあったんです。

いくら、体に良いとはいえ、まずかったらイヤだな…と。

お子様にも安心して飲んで頂ける理由

1. 国内産原産100%使用しています。
2. カフェインを含んでいません。
3. 残留農薬200項目の検査をクリアーしています。

パッケージの表にも裏にも「お子様にも安心して〜」とありますが
味に関しても、安心できるのでは?と思います。
変な渋みや苦みが、一切ないからです。

私は実家に帰省中、広島のマノスガーデンで購入したのですが、先ほどマノスのオンラインショップを確認すると、この商品の販売がなかったので、一応、小川生薬とアマゾンのリンク先を下記に記載しておきます。

小川生薬 – 徳島産 みんなのびわの葉茶
http://www.ogawasyouyaku.net/SHOP/920047.html

[amazonjs asin=”B005C0ENTM” locale=”JP” title=”小川生薬 みんなのびわの葉茶 ティーバッグ 3g×28袋”]

[amazonjs asin=”B007WQQML6″ locale=”JP” title=”ウェック ジュース ジャー WE-766 1000ml WECK JUICE JAR / フタ:Sサイズ”]

保存

保存

保存

保存

保存

You might also like

ブレーメン土産 Tee Handelskontor Bremen

ブレーメン土産 Tee Handelskontor Bremen

ゲッティンゲンの我が家に泊まりにきた事があるクリストフが 先週末、約1年ぶりにブレーマーハーフェン

Samahan サマハン ティー を飲んでみた!

去年の秋、日本へ一時帰国していた際に地元の友人がおすそ分けしてくれた、アーユルヴェーダ Samaha

ゾネントアのハーブティー (セイヨウ イラクサ)

アレルギー性鼻炎や花粉症を暖和させる効果があるといわれているBrennnessel(セイヨウ イラク

Kusmi Tea(クスミティー)とYogi Tea(ヨギティー)

初めて私が Kusmi Tea(クスミティー)と出会ったのは、広島に帰省した際にEMIKOちゃん(現

(3)フランスの紅茶 ダマンフレール

朝は断然、紅茶派!という友人に連れられ、初めて「ダマン・フレール」に行ってきました。 ちなみに

オーガニックの野菊花茶

オーガニック野菊花茶をわけて頂きました。 友人の友人(北京在住の画家とアクセサリー・デザイナー


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 286
インドのアイス「クルフィ」いろいろ

私が生まれて初めて「クルフィ」アイスを口にした場所がインド、、、 で

ヴィースバーデン ゾンネンベルク城塞(Burg Sonnenberg)

日本を離れて以降、こちらの生活で一切使うことがない元号表記ですが、新元

下車した後は聖エリーザベト教会へ!ネロベルク鉄道(3)

やっと初乗車!ヴィースバーデン ネロベルク鉄道(2) の続きとなりま

長期間ブログを放置…

年末年始のきちんとした挨拶もないまま、長期間ブログを放置していました。

やっと初乗車!ヴィースバーデン ネロベルク鉄道(2)

ネロベルク鉄道(1)の続きです。 Nerobergbahn駅の近

  • follow us in feedly

  • DILL objects profile

  • DILL objects on pinterest

  • DILL objects on tumblr

  • DILL objects on Hiroshima info

Back to top