カフェにBGMはいらない

何処もかしこもカフェだらけのパリですが、中心地には
一体、何軒のカフェがあるのでしょうか?

これといって、ガイド本やファッション誌に取り上げられてるような
カフェでなくても、普通に本を持参し、ゆっくり時間を過ごせるカフェが
が多いのは、非常に羨ましい環境です。

その位、最近になって特にカフェでのBGM、音量や音楽のジャンル
によって、イラつくようになってしまいました。(苦笑)

ふと、ベルリン時代を思い出してみて、店内の流れる音楽に我慢できず
店を早めに出た経験ってあっただろうか… と考えてみたのですが
ありません。

静かなアンビエント ミュージックだったり
ボリュームは抑えめで流れてたエレクトロニカだったり。

素敵だったのに、閉店でなくなってしまったお店も少なくないのですが
新しいお店がどんどん増えていき、競合しているせいか、センスがよい
カフェが今でも多いと思います。

エディンバラ CULT espresso の外観

こちら、エディンバラにある CULT espresso は、カプチーノは美味しいし
店内で販売している雑貨類のセンスも良いし、レンガの壁で落ち着いた内装は
素敵だったのですが、店内で大きく流れていた音楽が嫌で長居できませんでした。

現在のヴィースバーデンでも、カフェに関しては、同じ問題を抱えていて
一番、家から近い Café Klatschheimathafen Wiesbaden
今では2店とも全く行く事はなく…

やはり理由は、店内でかかる音楽のボリュームが大きい上、その日の店員さん次第でBGMが、自分にとって非常に居心地悪い音楽に変わるから。

家でお茶やコーヒーを飲む方が落ち着くのです。

カフェ heimathafen Wiesbaden の店内

ある日曜日、heimathafen へ行った際、休日で店内が賑わっていたせいか、なかなかオーダーを取りにきてくれない上、こちらから声かけても、すぐ行きますので!と快く言ってはくれるものの、来ないまま。

でも、一番の問題は、店内のBGM!

爆音でジャステン ビーバーの曲が流れていたんです。気長にまっていましたが、2曲目、3曲目と続けてジャステン ビーバーが流れたところで、限界。

オーダーせず、お店を出たのが最後になりました。

Matthew Herbert (マシュー ハーバート) ドクター ロキット名義、『カフェ ド フロール』を聴いた事はありますか?ヘッドフォンで聴かないと難しいかもしれませんが、 イントロでカフェ内の雑音が使われています。

食器をテーブルから下げる音や、グラスがカチャカチャと
なる音は、音楽のように居心地がよいものです。

せっかくインテリアの雰囲気が良くても、それらと合っていない音楽を、大きい音で流されると、一方的に店員さんの趣味を押し付けられているようで、ゲンナリするのでした。

基本、カフェにBGMはいらないと思うのです。
それか、音量は小さく。

Bar やクラブではないのだから。

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

You might also like

花の持つエネルギー

何か自分のエネルギーが滞ってるなぁ、疲れてるなぁ...と感じる時 私は迷わずお花を購入しています。

広島 大自然の中にある 野の花かふぇ

昨日、ベルリンに住む友人からメールがきたのですが 文末に 『ベルリンは雨・・・冬。 チーン』 と

ドイツの老人ホームで日本の祖母をおもう。

去年の11月、日本に一時帰国中に認知症で老人ホームにいる祖母に会いに行きました。そして年始はドイツ。

ヴィースバーデン KAUFMANNS Kaffeerösterei

素敵だなぁ〜と思っていた店が、4ヶ月の日本滞在からドイツに戻ってきて、なくなっていました。 ヴ

黒いマカロンの正体は?

毎回『黒いマカロン』を求め DU BONHEUR に行けば、Lakritze macaron (ラク

イタリアン カフェ salumeria lamuri

友人とKöpenicker Straßeを歩いていた時に、ひときわ目立っていたお店を発見! zapf

ヴァイマー ( ワイマール ) 韓国料理 SAN

ヴァイマー ( ワイマール ) 韓国料理 SAN

ベルリンからゲッティンゲンに引っ越した後、何がツラかったかというと 薄い品揃えのアジア系スーパーし

ピエロギを食べに pierogarnia へ

本当は先週、スティーヴ・マックィーン監督最新作、映画『12 Years a Slave』 (邦題:

ロザンゼルス ベトナム レストラン Blossom と Mohawk General Store

長く、休みやすみ書いているので間があいてしまいましたが 「 旅 – America 」の続きです。

ヴィースバーデン Fritz Kunder

まだ先なのですが、今年の冬に予定している一時帰国のための お土産を引き続き、探索しております。


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 286
2度目の熱波より凄まじい暑さのソウル

6月の熱波に続き7月下旬に一度ならずも二度目の熱波到来!! 一度

熱波の到来で強烈な暑さ

6月に、これほどまで強烈な暑さになったことが あっただろうか。

エア配送? 荷物を紛失させたDPD

オンラインショップで買い物をした際、配送業者を 選べることが出来たら

天才たちの日課 天才たちの「制作・仕事」の秘訣

もう6月。 2019年の半年が過ぎようとしています。 新年に目

友人、スペイン巡礼の旅へ

先週から1週間ほど我が家にステイしていた広島の友人が『スペインの巡礼』

  • follow us in feedly

  • DILL objects profile

  • DILL objects on pinterest

  • DILL objects on tumblr

  • DILL objects on Hiroshima info

Back to top