睡魔が襲う人気のBar

posted on : ◎ カフェ / レストラン

どこかしら、アットホームな雰囲気のバー。

bar01

人気のバーに行くと、多くの店内が黄色がかったオレンジの照明でかなり暗く、各テーブルに置かれたキャンドルの光がゆ〜らゆら。

私は頻繁に行くわけではないのですが、ディナーの後に軽く一杯!という場合は、カフェよりバーに行くことも少なくありません。(日本よりかなり安価です!)

bar02

しかし1点問題があります。きまって眠たくなり、睡魔が襲ってくるのです…
私自身、お酒に強いとは思わないのですが、弱くはないと思います。雰囲気が原因なのでしょうか?眠たくなって仕方ないのです。

上の画像はプレンツラウアーベルグの水道塔 (Wasserturm) 近くにあるバーなのですが、実は先日、とうとう爆睡してしまいました。

音楽がガンガンにロックだと起きれてたと思うのですが、ここはエレクトロニカ・サウンドで心地よかったんです。結果的に深い眠りについてしまいました。

bar03

一緒に行ったメンバーにお会計の時に起こされ、言われた言葉は
“東京の地下鉄内で爆睡しているサラリーマンを思い出した。”

恥ずかしいですね。バーに行くのは当分やめておこうと思います。

You might also like

ヴィースバーデン おすすめのカフェ / Cafe Paris

今年の1月、ヴィースバーデンで家探しをしていた時期です。 歩いている最中に、ぼんやりと黄色の照

ゲッティンゲン コンディトライ Cron & Lanz

先日、ドイツ国内の友人から来月にゲッティンゲンに行くので オススメのお店等あれば教えて欲しいとメー

広島 美味しいケーキが食べられる quetzal (ケツァール)

初めてquetzal (ケツァール)に行ったのは2015年の秋。 地元の友人に連れて行っておら

ヴァイマー ( ワイマール ) 韓国料理 SAN

ヴァイマー ( ワイマール ) 韓国料理 SAN

ベルリンからゲッティンゲンに引っ越した後、何がツラかったかというと 薄い品揃えのアジア系スーパーし

パリ CINQ MARS

(2) パリ CINQ MARS でディナー

パリ滞在中は欲しいものだらけでしたが、買い物は殆どなし。折角なので美味しいものを食べて、飲みたいと思

ANN’S COFFEE SHOP で朝食を

前回からの続きになります。 旅行中は3食とも全て外食ですませていたので、Santa Cruz

やっと行けた ♪ 広島 カレーの店 nandi ナンディ

夫は東京でのカンファレンスを終え、ゆっくり休む暇はなく 仕事のため、羽田からドイツ(フランクフルト

ヴィースバーデンのカフェ 観葉植物だらけ!Café Klatsch

インターネットの無線LANトラブルで、かなり長い間 ネットが使えなかったのですが、その間、近所にあ

フランクフルト ラーメン 無垢(ramen MUKU)

去年から、ベルリンに住む友人をはじめ、いろいろな方から オススメされていた、フランクフルトにあるラ

Bio カフェ Melusine

Neukölln(ノイケルン)にある、Bio Cafe' Melusine Schönleinst


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 286
2度目の熱波より凄まじい暑さのソウル

6月の熱波に続き7月下旬に一度ならずも二度目の熱波到来!! 一度

熱波の到来で強烈な暑さ

6月に、これほどまで強烈な暑さになったことが あっただろうか。

エア配送? 荷物を紛失させたDPD

オンラインショップで買い物をした際、配送業者を 選べることが出来たら

天才たちの日課 天才たちの「制作・仕事」の秘訣

もう6月。 2019年の半年が過ぎようとしています。 新年に目

友人、スペイン巡礼の旅へ

先週から1週間ほど我が家にステイしていた広島の友人が『スペインの巡礼』

  • follow us in feedly

  • DILL objects profile

  • DILL objects on pinterest

  • DILL objects on tumblr

  • DILL objects on Hiroshima info

Back to top