オーストリアで、映画『ビフォア ミッドナイト』を思い出す

posted on : □ 映画のあれこれ

今日は オーストリアで11世紀の要塞城に宿泊(3)
の続きはつづきなのですが、前回、詳細は「次の記事で書かせてください!』とお願いしていた映画『ビフォア ミッドナイト』の内容になります。

皆さん、1995年にベルリン国際映画祭の監督賞を受賞した、リチャード・リンクレイター監督の作品『恋人までの距離』を観た事がありますか?

私は10代後半あたりからフランスの女優、ジュリー デルピーとジュリエット ビノシュが好きで、今でもハリウッド系の女優より、整形せずに自然と年齢を重ねている女優さんに興味があります。

映画 ビフォア ミッドナイト

『恋人までの距離』と 続編にあたる『ビフォア・サンセット』
共に日本で観ましたが、2013年に公開された『ビフォア ミッドナイト』はベルリンのソニーセンターにある映画館へ1人で観に行きました。

『恋人までの距離』での舞台はウィーンの街。
そして『ビフォア・サンセット』ではパリ。

当時、ヨーロッパの何処かに住めたらなぁ…と憧れ的な気持ちで観ていたのは覚えているのですが、まさか『ビフォア ミッドナイト』をベルリンの映画館で観ているとは!!想像もしていませんでした。

映画 ビフォア ミッドナイト

『ビフォア ミッドナイト』ではパリでの再会から9年経て、バカンス先のギリシャが舞台。(ちなみに私、ギリシャに行った事がないので、来年あたりにでも行けたらなぁ…)

『ビフォア・サンセット』の時と同様、会話のシーンが非常に多く、大きなストーリー展開はありません。

映画 ビフォア ミッドナイト

淡々としている映画が苦手だと退屈しちゃうかもしれませんが、私は映画を観ながら、このような夏のバカンスの過ごし方が、いつの日か出来たらいいな〜と、またも “憧れの気持ち” で食い入るように観ていました。

特にキッチンのシーンと皆で囲む食事のシーンを!

M教授の住む要塞城は山頂で映画のように近くに海はない環境ですが、皆で用意した食事を石造りの建物を背景に木製のテーブルを囲んで食べていた時、ああ〜!憧れながら観た『ビフォア ミッドナイト』のキッチン・シーンと食事シーンに似てるわ〜!と思い出し、嬉しく感じたのでした。

とはいえ、連続した2週間〜3週間位のバカンスを長い間していません。

小さく、少しづつ「憧れ」を拾っている状態です。

[amazonjs asin=”B01561XM7A” locale=”JP” title=”ビフォア・サンライズ/サンセット/ミッドナイト ワーナー・スペシャル・パック(3枚組)初回限定生産 DVD”]

 

You might also like

毒親の連鎖 映画「8月の家族たち」

新作映画ではないのですが 今年のはじめに観た映画『8月の家族たち』の紹介です。 この映画に、

壁の色と壁紙の関係

今年の5月6月とアルトバウ (築100年以上の古い建物) 中心に家探しにあけくれていました。本当にい

Ex Machina(エクス・マキナ)の舞台となったホテル

小さな映画館 LUMIER で エクス・マキナ を観た! の続きになります。 映画館 LUM

ゲオルク・トラークル から ギュンター・アイヒ

ある日、オーストリア人の友人から「Georg Trakl (ゲオルク・トラークル) を読んだ事がある

実はどこかで繋がっている?

去年、9月に Schinkel Pavillon であった Gelitin のパフォーマンス。

小さな映画館 LUMIER で エクス・マキナ を観た!

日本の映画料金よりも安いので、ベルリンに住んでいた頃は映画館へよく行ってました。まず、10ユーロを超

第65回ベルリン国際映画祭

1月の中旬あたりから、バス停や駅など、様々な場所に街中、張り出されていた『第65回ベルリン国際映画祭

あなたの人生の物語

あなたの人生の物語の映画化 メッセージ 原題はArrival

テッド・チャンというSF作家をご存知でしょうか? 私は11月11日に米国公開されるこのTraile

原爆投下から70年 映画 黒い雨

今日は広島原爆投下から70年になります。 ドイツ時間の昨晩深夜にネットから平和記念式典営の様子

黒澤監督の「夢」の最終章「水車のある村」

蛍光灯の光がどうも苦手です。 私と同じように蛍光灯の光が嫌いな方、決して少なくないと思います。


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 286
インドのアイス「クルフィ」いろいろ

私が生まれて初めて「クルフィ」アイスを口にした場所がインド、、、 で

ヴィースバーデン ゾンネンベルク城塞(Burg Sonnenberg)

日本を離れて以降、こちらの生活で一切使うことがない元号表記ですが、新元

下車した後は聖エリーザベト教会へ!ネロベルク鉄道(3)

やっと初乗車!ヴィースバーデン ネロベルク鉄道(2) の続きとなりま

長期間ブログを放置…

年末年始のきちんとした挨拶もないまま、長期間ブログを放置していました。

やっと初乗車!ヴィースバーデン ネロベルク鉄道(2)

ネロベルク鉄道(1)の続きです。 Nerobergbahn駅の近

  • follow us in feedly

  • DILL objects profile

  • DILL objects on pinterest

  • DILL objects on tumblr

  • DILL objects on Hiroshima info

Back to top