ヴィンテージ クリスマス キャンドル

posted on : ヴィンテージ記録帳

11月に入り、蚤の市もクリスマスを意識しての商品が多いものの、なかなか素敵なヴィンテージのオーナメントやキャンドルが見つからないままなので、一昨年と去年に購入したヴィンテージ クリスマス キャンドルを簡単に紹介させて頂きます!

xmas01

劣化してるだけなのか、元々とろけちゃってるシルエットのデザインなのか不明ですが、上のサンタさんと下画像の雪だるま(スノーマン?)とツリーはセット販売されてたキャンドル。赤い箱の中にサンタ2個、雪だるま2個、ツリー1個(1本)の組み合わせでした。

箱の文字はドイツ語ではなく、英語だったので英語圏の国の商品だと思われます。(生産国の記載なし)ドイツに失礼ですが、ドイツのキャンドルだとサンタも雪だるまももっとコワイ感じの顔になってる気がするんですよね。

xmas02

ベースのエメラルド・グリーンに飾り付けしたイラストが可愛らしいクリスマス用キャンドルは旧東ドイツ製 VEB Wittol の商品。実は、ブログで初めて使用した画像なんです。懐かしい…

xmas03

去年、50〜60’sのクリスマス用のヴィンテージ・キャンドルを販売しようかなと思ったのですが、個人的に使用した結果から却下! 残念ですが、やはりキャンドル自体に劣化がみられます。飾って見て楽しむのが一番かもしれませんね!

You might also like

ハンス・ボーリングのチーク人形と愉快な仲間たち

初めてチーク人形に興味を持ったのが、ベルリンにある某インテリアショップでのディスプレイ。 最寄

アンテークのリキュールグラス

収納したままではなく普段にも使う!

日本で生活していた頃から大量生産系の雑貨や家具に興味は なかったものの、ドイツに住むまでヴィンテー

エノク・ウェッジウッドの魅力

日本でも超有名で知名度も高いイギリスの陶磁器メーカー、ウェッジウッド。(Wedgwood)ところで、

イエナグラスの収納方法

ベルリン在住の日本人男性アーティストのお茶会に呼ばれた時に、キッチンで見かけた良いアイディア。使い込

スイス ランゲンタールのMelitta(メリタ)

全体的に品薄状態なのですが、メインで様々な色や型を扱っていたヴィンテージ・メリタの陶器フィルターも同

プッチ(ローゼンタール)のポット

本日から発売スタート『ローゼンタール × エミリオ・プッチ 』の紹介です。 この記事は

ヴィンテージ メリタ トカゲの小皿

去年、ベルリンに住む友人から、すごくお気に入りの『トカゲ』柄のメリタの小皿を誤って割ってしまったと.

非売品の mono アイテム

先日、Peter Raacke 氏に取材に行ったことがあるという 友人から mono のレア・アイ

ヴィースバーデン eigenart7 ヴィンテージ ストア

ベルリンだと多い、ヴィンテージを扱うインテリア ショップ。 私はベルリン時代、蚤の市だけではなく、

ヴィンテージ ランプ 分解から組み立て完了!

購入時から、かなり汚かった デニッシュ・デザインの ヴィンテージ ランプ。内容は分解後の続きです。


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 286
インドのアイス「クルフィ」いろいろ

私が生まれて初めて「クルフィ」アイスを口にした場所がインド、、、 で

ヴィースバーデン ゾンネンベルク城塞(Burg Sonnenberg)

日本を離れて以降、こちらの生活で一切使うことがない元号表記ですが、新元

下車した後は聖エリーザベト教会へ!ネロベルク鉄道(3)

やっと初乗車!ヴィースバーデン ネロベルク鉄道(2) の続きとなりま

長期間ブログを放置…

年末年始のきちんとした挨拶もないまま、長期間ブログを放置していました。

やっと初乗車!ヴィースバーデン ネロベルク鉄道(2)

ネロベルク鉄道(1)の続きです。 Nerobergbahn駅の近

  • follow us in feedly

  • DILL objects profile

  • DILL objects on pinterest

  • DILL objects on tumblr

  • DILL objects on Hiroshima info

Back to top