初めてベルリン以外でビザ更新 ②

初めてベルリン以外でビザ更新 ① の続きです。

3回目のビザ更新をベルリンでした際、3年間のビザだったのですが、この更新1年後にゲッティンゲンへ引っ越しました。

ドイツ国内引っ越しで、州が変われば、また新たな地でビザをゼロからスタートしなきゃいけないのかしら…とドキドキして問い合わせしたところ、持っているビザそのままで良いと言われたため、ゲッティンゲンでは1年9ヶ月のみだった事もあり、そのまま。

そして、4回目のビザ更新です。

1月の29日が期限だったため、11月下旬あたりから意識はしてはいたのですが、なんせ住む家が決まっていなく、そのままベルリンに住んでいたら、住民票は初回のみでOKですが、新しい州に住むので必須書類の中の1つ。

ギリギリで運良くヴィースバーデンの家がすぐ決まった事で、ヴィースバーデンの外人局へ予約を取るため、HPのフォームからコンタクトしました。

翌日の午前には返信が来て、必要書類を記載するので、メールでけっこうです。全てメールに添付して返信くださいという内容。

殆どの書類をパソコンの中にPDF化し、保存していたので非常にラクチンだったのですが、必要書類の中のある1点にガガガ〜ン!!今更何でいるの?手元にないんだけど、どうしよう〜と困ったもの。それは…

最終学歴の証明書
これはベルリンで『初回ビザ取得』の時に必要だった書類の中の1つ。なので、持ってはいるのですがPDFでデータ保存はしておらず、荷物を預けっぱなしのゲッティンゲンに置いたまま。

この1枚だけのためにゲッティンゲンに行きたくない!と思ったので、正直に「引っ越しが完全に出来ていない状態で、以前住んだ街に置いたままでありません」と返信に書いて、それ以外の必要書類を添付し送ったところ、じゃぁ、要りません。他の書類は送ってくれたもので十分です。予約当日にパスポートは必ず持参するようにとメールがきてひとまず終了。

最終学歴の証明書が不要となり本当に助かりました。

予約当日は一応、メールに添付して送付した資料を持参したのですが、パスポート以外は要らないから。ビザのステッカーをパスポートに張るのでその間、更新料50ユーロを下の階の機械で支払ってくださいと指示され、支払い後にパスポートを受け取って終了!

たったの3分程度です。
何も質問してこないし、会話らしい会話はナシ。

最後に、ビザ更新に関して必要な書類はビザ自体の種類はもちろんの事、『州』や『担当者』で異なるので書きません。ブログ等で情報を拾うよりも、予約の際に直接「必要書類」を聞く方が間違えがなくて確実ですよ!

You might also like

メゾネット部屋 猛暑日はサウナ状態かも

ここ数日、本格的に夏到来! といった暑さ。 今日、最高気温は32度まで上がるようで、既に朝か

ゲッテンゲン 屋外 フローマルクト ( 蚤の市 )

前回、月に1回しかないゲッティンゲンのフローマルクト(蚤の市)を書きましたが、今日はスーパーの『地下

読書しなきゃ!

最近、積読(つんどく)が増え始めている事に気付き、いいかげんに、きちんと読んでいないものを読み始めな

豪華!感動!初めて新居に届いたもの

初めて新居に届いたもの、それは私にとって豪華!感動!の品々。 シェーネベルグ(ベルリン)に住ん

アイス ベトナムコーヒーを作ってみました!

『ベトナムコーヒー フィルターを買ってみた』の続きになります。 問題だったベトナムコーヒーの「

これって本当に椎茸? BIO Shiitake

先週、近所のフードマーケットで売られていたBIO椎茸。プライスカードには ♡ BIO Shiita

茅乃舎だしで思い出す LA ニジヤマーケット

先日、東京から届いた大きめサイズの小包を開くと、どっさりギフトが入っていました。中に入っていたものは

Samahan サマハン ティー を飲んでみた!

去年の秋、日本へ一時帰国していた際に地元の友人がおすそ分けしてくれた、アーユルヴェーダ Samaha

カメルーンの青年に助けられる

断ったらいきなり豹変!引っ越しトラブル の続きです。 オーナーの奥様に"前日" に、

ゾネントアのハーブティー (セイヨウ イラクサ)

アレルギー性鼻炎や花粉症を暖和させる効果があるといわれているBrennnessel(セイヨウ イラク


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 298
ビション フリーゼ 子犬に足の障害 引き取り不可…

ヴィースバーデンは、ここ数週間ほど連続して過ごしやすい気候。 さわや

ヴィンテージ ランプ 分解から組み立て完了!

購入時から、かなり汚かった デニッシュ・デザインの ヴィンテージ ラ

ヴィースバーデン おすすめカフェ ヴィラ クレメンティーネ

ヴィースバーデンで家探しをしている時期も含め、既に数回ほど 利用した

勉強しなきゃ! ドイツ 犬の本

先日、夫が犬の本を三冊ほど抱えて帰宅してきたのですが どうやら職場の

アントワープ旅行 ⑧ ホテル Hotel Diamonds and Pearls

アントワープで泊まったホテルが中心地にあり、移動に便利。 おまけに、

  • DILL objects profile

  • pinterest

  • follow us in feedly

  • manos

    manos

    naokoogawa

    nanamina

Back to top