Weinerei FORUM

posted on : ◎ カフェ / レストラン

2回ほど立て続けに『Cafe/Restaurant』カテゴリでオープンから1年未満のカフェを記事にしましたが、今回は新しいカフェではなく、夜はBarになるお店です。確か、夜はdonation形式。グラスが1€のデポジットで、ドリンク代は自ら決められたと思います。

オーダーはお店に入って正面すぐ左側。客側が席についてスタッフが注文を取りにくるタイプのお店ではなく、セルフサービスです。

ケーキはかなり大きくカットしてくれます。ドカン!といったボリュームです。

weinerei01

Weinereiはスタッフが横柄とかフレンドリーではないみたいな事を書かれている評価サイトもありますが(どちらかというと賛否両論で極端に分かれてる…)プライスがプライスなので、店員にどこまでサービスを求めるかが問題。夜はBarになるので、おそらくBarの接客対応も含まれると思います。ちなみに私は8回近く利用したと思いますが、特にスタッフの対応に関しての不満は今のところないですね。(そのうちBarは1回のみ)

また、コーヒー好きな人はココのはマズイ!という人もいますが確か、カプチーノも1.5€という安さ!個人的な意見ですが、3€近い値段のカプチーノでもWeinereiよりマズイ店は多々あると思っているので、気にならないです。

“美味しい”で有名なお店でも、たまたまコーヒーを入れてくれるスタッフがいなくて、新しい人だったりすると『マズかったと』という事はありますからね。そういえば、美味しく入れてくれる人が出勤する時間帯まで把握している友人がいたなぁ…

weinerei02

上の画像は奥の部屋。大きなテーブルが5つ位メインに置かれているため、家族連れや大人数の方には助かるかんじ。たまたま午前中に、仕事と称しラップトップを持ってお店に行ったので画像では閑散としている雰囲気に感じられますが、実際はランチタイムや週末はなかなか空席が見つからない位!ただし、この界隈は多少歩けばカフェがあちこちあるエリアなので、サクっと他に移動するのもアリだと思います!

☆ Wi-Fiですが、店員さんに聞けばログイン名とパスワードを教えてくれます。

weinerei03

奥の部屋の壁紙とは異なる、手前のお部屋の壁紙は薄いイエローベースにクラシカルなドレスをまとった女性たち。部屋全体にではなく部分的に使用されています。

最後に… トイレは地下にあるのですが、洞窟って感じの雰囲気です。空気がヒンヤリしてネズミが出てくるのでは?といつも身構えてしまいます。(汚くはないですよ!!)

Weinerei FORUM
http://www.weinerei.com/

You might also like

ゲーテ大学 (Westend) 内にあるカフェ Hoppenworth & Ploch Campus

ヴィースバーデンの家が決まるまで、ニーダーハウゼンの 義理の弟ファミリーのお宅に居候していたと、過

睡魔が襲う人気のBar

どこかしら、アットホームな雰囲気のバー。 人気のバーに行くと、多くの店内が黄色がかった

ベルリン Cafe Einstein Stammhaus

ベルリンに旅行に来られた方は、ガイド本にも紹介されていて有名なので、既に行かれたり、ご存知の方も多い

(6) パリ ベトナム料理 Au Coin des Gourmets

Parisで美味しかったベトナム料理のレストラン『Au Coin des Gourmets』(オウ・

エディンバラ カフェ Press Coffee

エディンバラ シリーズ の続きとなります。 宿泊していた B&B からエディンバラ大学

ヴァイマー ( ワイマール ) 韓国料理 SAN

ヴァイマー ( ワイマール ) 韓国料理 SAN

ベルリンからゲッティンゲンに引っ越した後、何がツラかったかというと 薄い品揃えのアジア系スーパーし

西八王子 Gare de M(ガレ ド エム)

友人の旦那さんが、西洋料理店 Gare de M(ガレ ド エム)を オープンしました! 店

ワイマール 最古のカフェ Residenz Cafe & Restaurant

ヴァイマー ( ワイマール ) 最古のカフェ レストラン

10月に入り、終日グレーの雲が空を覆うようになり 冬の到来をひしひしと感じております。 再び

フランクフルト ラーメン 無垢(ramen MUKU)

去年から、ベルリンに住む友人をはじめ、いろいろな方から オススメされていた、フランクフルトにあるラ

ピエロギを食べに pierogarnia へ

本当は先週、スティーヴ・マックィーン監督最新作、映画『12 Years a Slave』 (邦題:


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 286
下車した後は聖エリーザベト教会へ!ネロベルク鉄道(3)

やっと初乗車!ヴィースバーデン ネロベルク鉄道(2) の続きとなりま

長期間ブログを放置…

年末年始のきちんとした挨拶もないまま、長期間ブログを放置していました。

やっと初乗車!ヴィースバーデン ネロベルク鉄道(2)

ネロベルク鉄道(1)の続きです。 Nerobergbahn駅の近

鉄道マニア必見?! ネロベルク鉄道(1)

本日使用している全ての画像は、ゲッティンゲンから ヴィースバーデンに

日本滞在終了!ドイツへ再び…

日本滞在中、そしてドイツに戻った以降もブログを放置しておりまし

  • follow us in feedly

  • DILL objects profile

  • DILL objects on pinterest

  • DILL objects on Hiroshima info

Back to top