ヨガ・イベントが行われていた Wannsee

posted on : ● いろいろベルリン

今年に入って2回目のWannsee

2回目は、Thai Park に一緒に行った、私よりもベルリン在住歴が長いのに(イジワルな意味ではありませんっ)Wannsee に行った事がないので行きたい!という方と一緒に行ってきました〜♬

実のところ私自身が、まだまだ行った事がないところだらけ。

まず、プールに行った事が無いです。他、ベルリンといえばクラブに踊りに行くっしょ!という方も多いですが、付き合いで「1度」のみ。何処何処のクラブが楽しいよ!と言われても、全くわからないのです。

クラブは東京時代にお腹いっぱいになるくらい行ったので(仕事の一貫だったため)よっぽどの事がないかぎり、眠たい目をこすってまで頑張れない「若くない」私です。

wannsee 01

話が横道にそれちゃいましたが、S-BahnのWannsee駅で下車して、そこから歩いて5分弱程度の場所から船に乗り、Kladow に向かいます。到着後に船から降りてすぐ目に飛び込んできたのが、日本でいうと、お祭りの時に多数でる露店(屋台)のような感じでしょうか。クレープ屋があったり、小さなビアガーデンなどなど。

私達は、一番最初に下画像のものを食べました。バケットにガーリックソースがたっぷりの上にトマトのスライスとその上にスパイシー・ソーセージ!お腹がすいてたのもあるのですが、すごく美味しく、ビールにもあいました♡

wannsee02

満腹になったところで、芝生にゴロンと寝転びお休みした後、散歩をしようという事になり Kulturpark Cafe あたりまで行ったのですが、なんとこの辺り一帯で大きなヨガ・イベントが行われていたのでした。

wannsee03

Kulturpark Cafe の建物の裏側あたりには数多くのオーガニック・フードやアーユルヴェーダ料理が販売されてて、もう目が♡状態!画像のアーユルヴェーダ店でカレーのようなものを食べたのですが、ものすごく美味しかったです!

ただ、数多くお店が出ていたものの、さすが Yoga イベントだけあって、一切アルコール類は販売されていませんでした。ですので、ビールを飲むために元の場所にふたたび戻り、2往復!

annsee04

Kulturpark Cafe の建物の手前はコンサート会場があったり、瞑想会場があったり。子供(幼児ではなく、やや大きい子供でした… )が全裸で走り回ってるし
上半身ハダカの女性もち〜らほら。そして、やや大きい子供(こちらも幼児ではなく、5、6歳くらいの男の子)が母親の母乳?!を飲んでいたり、とにかく私にとっては、普段みることのない世界だったのでした。

ただ、このWannseeである夏のヨガ・イベントは毎年、あるようなので『料理を堪能する』という名目で、ビーガンやアーユルヴェーダ料理を食べに行くのもよさそうです!

You might also like

オーストリアのアーティストErwin Wurm

Berlinische GalerieでERWIN WURM展

6月中旬に2泊3日ほどベルリン滞在したのですが、Berlinische Galerieで 今年の4

ベルリン ケーペニック Köpenick

ベルリン Köpenick (ケぺニック) に行ってきました!今年は少しでもあいた時間ができたらAB

ベルリン

ベルリンの家賃は引き続き値上がり中

久々にベルリン滞在してきました。 すっかり秋模様で道には枯れ葉だけではなく、カスタニエンもごろごろ

ヒヤリ!猫が脱走 ako BERLIN にて

ベルリンを離れるという事で、今週は特に今まで気になっていたけど、まだ行ってないお店を中心に、お茶した

クリスマス時期の風景

この時期、15時をすぎると、だ〜んだん薄暗くなってくるのですが 街がほんのり街灯でオレンジがかって

ドイツ国内の引っ越し ②

ゲッティンゲンを退去する前に次に住む家を探さないと! … という事で、特に9月は本腰入れ、

ベルリンでコーヒー カッピングを体験

先週の木曜日から週末にかけてベルリンに滞在してきました。 今年の3月にベルリンからゲッティンゲ

初めてベルリン以外でビザ更新 ①

ベルリンでは過去、3回ビザ更新をしました。 私の場合、2010年の初回ビザの取得が非常に大変で

ベルリン芸術大学でアラン バディウのカンファレンス

去年からベッドサイドテーブルにはアラン バディウの本が山積み。 度々、YouTubeでバディウのイ

長い間、行かずじまいだった Thai Park

初めてベルリンで一人暮らしをした時、最寄り駅が Fehrbelliner Platz 駅。Thai


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 298
ビション フリーゼ 子犬に足の障害 引き取り不可…

ヴィースバーデンは、ここ数週間ほど連続して過ごしやすい気候。 さわや

ヴィンテージ ランプ 分解から組み立て完了!

購入時から、かなり汚かった デニッシュ・デザインの ヴィンテージ ラ

ヴィースバーデン おすすめカフェ ヴィラ クレメンティーネ

ヴィースバーデンで家探しをしている時期も含め、既に数回ほど 利用した

勉強しなきゃ! ドイツ 犬の本

先日、夫が犬の本を三冊ほど抱えて帰宅してきたのですが どうやら職場の

アントワープ旅行 ⑧ ホテル Hotel Diamonds and Pearls

アントワープで泊まったホテルが中心地にあり、移動に便利。 おまけに、

  • DILL objects profile

  • pinterest

  • follow us in feedly

  • manos

    manos

    naokoogawa

    nanamina

Back to top