ヴィンテージ ランプ 分解から組み立て完了!

posted on : ヴィンテージ記録帳

購入時から、かなり汚かった デニッシュ・デザインの
ヴィンテージ ランプ。内容は分解後の続きです。

過去記事 ▽
ヴィンテージ ランプを分解!銅の錆、緑青の落とし方

分解した後、新たなパーツを入手して
組み立て完了したのがコチラ。

緑青(ろくしょう)を落とした後は
新品並みにキレイになりました!

コードの色は、元々は白色だったのですが、時代経過による変色がはげしかったため、そのまま利用するは断念。

パーツだけではなく、コードも新しく購入して付け替えをしました。

元と同じ「白」にするか、それともランプに似合いそうな「黒」を選ぶべきか、1時間くらいインテリア雑誌やピンタレストを参考に見て、真剣に悩んだのですが、実際につけかえてみて、元の白より「黒」を選んで良かったなと思ってます。

しかし、銅の素材は酸化しやすいので、どうしても黒ずみが出てくる
ようです。緑色になるよりかはマシなのですが…

ちなみに3枚目の画像(下)は、緑青を落とした後
約2ヶ月後に撮影したものです。

まだ日本に住んでいた頃、海外のアンティークやヴィンテージの照明器具の
価格に高すぎる!と感じていたのですが、自分自身で分解した事で、それは
間違った認識だったんだと痛感しました。

分解し、汚れを落とし、古いパーツを新しいものに付け替えて…  と
やっていたら、メンテナンス時間と各パーツの費用、プラス日本までの
輸送費を含めたら、高額だと思ってたのが妥当なプライスです。

当初、海外の蚤の市で見つけたヴィンテージランプで、全体に破損箇所がなく
ただ汚れていたり劣化しているだけだと、”買い” ですよ!と書いたのですが

日本とヨーロッパでは電圧が違うので、日本で使用するとなると、安全面を
考慮して、個人で付け替えるより、プロにまかせた方が良いと思います。

 

保存

You might also like

スイス ランゲンタールのMelitta(メリタ)

全体的に品薄状態なのですが、メインで様々な色や型を扱っていたヴィンテージ・メリタの陶器フィルターも同

大好評だった ヴィンテージ メリタ の小皿

実は、販売するにあたって心配していたヴィンテージ メリタの動物・昆虫シリーズ。 陶器製コーヒー

イエナグラスの収納方法

ベルリン在住の日本人男性アーティストのお茶会に呼ばれた時に、キッチンで見かけた良いアイディア。使い込

ずっと気になっていたランプ – Buchlese-Lampe

約半年前から欲しいな... と思っていた『Buchlese-Lampe』 文字通りBuch (

愛着を持ち続けられる小物をデスクまわりに!

デスクまわりの小物にこだわりはありますか? 私の場合はパソコンに向かっている時間が長いので、デ

アンテークのリキュールグラス

収納したままではなく普段にも使う!

日本で生活していた頃から大量生産系の雑貨や家具に興味は なかったものの、ドイツに住むまでヴィンテー

メリタのコーヒーフィルターとケメックス

ヴィンテージ・メリタの陶器製フィルターをオンラインショップ DILL objects / 現在リニ

50年代 ドイツの路面電車 ポストカード

鉄道ファン(鉄子)電車ファンではないのですが、路面電車が走っているベルリンの風景が大好きです。私にと

真鍮クリップを使う

最近、1度開封した袋を留めるのに、木製の洗濯バサミから ヴィンテージの真鍮クリップに変えました。

(旧) 東ドイツ製 GDR イエナグラスのビーカーとフラスコ

初めて(旧) 東ドイツ製 GDR イエナグラスのビーカーとフラスコを『実物』でみた場所、それは Ka


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 286
下車した後は聖エリーザベト教会へ!ネロベルク鉄道(3)

やっと初乗車!ヴィースバーデン ネロベルク鉄道(2) の続きとなりま

長期間ブログを放置…

年末年始のきちんとした挨拶もないまま、長期間ブログを放置していました。

やっと初乗車!ヴィースバーデン ネロベルク鉄道(2)

ネロベルク鉄道(1)の続きです。 Nerobergbahn駅の近

鉄道マニア必見?! ネロベルク鉄道(1)

本日使用している全ての画像は、ゲッティンゲンから ヴィースバーデンに

日本滞在終了!ドイツへ再び…

日本滞在中、そしてドイツに戻った以降もブログを放置しておりまし

  • follow us in feedly

  • DILL objects profile

  • DILL objects on pinterest

  • DILL objects on Hiroshima info

Back to top