海外暮らしには特に使える!『VEGE BOOK』

posted on : □ 本や雑誌

私が日本から持参した数冊のレシピ本は『和食』メインのため、ベルリン暮らしには『買い物』視点で考えると食費がかかって仕方なかったり、入手が難しかったり…

しか~し!最近、友人から非常に素敵なレシピ本をお借りしたのです。
それがコチラのビーガンカフェ Cafe Eight のレシピ本 : VEGE BOOK

海外暮らしには特に向いてる内容なのです!

VEGE BOOK

VEGE BOOK 1 と VEGE BOOK 2

 

VEGE BOOK 1 と VEGE BOOK 2

洋書のようなシンプル・デザイン。手に取った時、カバーが「紙」ではなく、ビニール素材なのに驚きました。料理中、見たり開いたりするのに実用的ですよね。そして、内容はビーガン食のレシピ。

ビーガンに関して語られていますが、決して効果効能を押してる感もなく、読んでて心地よいです。

正直に言いますが私自身『健康のために=ビーガン』 とは一切思っていません。「ベジタリアンやビーガンは病気になりにくい」又は「ならない」とは信じてないないのです。

叔母が肉を一切食べれない人でした。(魚介類のみ少しであれば食べれるが、積極的には食べない)しかし癌を煩い生死を彷徨ったからです。ウチの家族、親戚は皆 細いのですが、彼女だけはかなり太っていたのですが、叔母いわく、抗がん剤の副作用で食欲がなくなり、やせ細る人が多い中、太っていたおかげ?!で、痩せても普通の人よりまだ太め。太っていた事で、体力的に薬物療法(抗がん剤治療)に耐える事ができたのだと。

そういった意味ではベジタリアン食が功を成したのかもしれませんが、個人的には病気の予防に『食事のみ』にフォーカスするのは危険なような気がします。生活習慣やストレスとの関係も要因に繋がりやすいと思うから。

vege02

紹介されてる調味料のページですが、この手のアイテムは簡単に、それも比較的「安価」で手に入ります。逆に日本だと難しかったり、高かったりするのではないでしょうか。

余談ですが、ベルリンだけではなく、パリもロンドンも同じだと思うのですが、キューピーのマヨネーズやオタフクソースは高いですよ。私は両方、買っていません。(苦笑)

vege03

レシピ本の中でまず最初に作ったのが『蕎麦ヌードルの中華仕立て』
鰹節で出汁をとらなくてすむのです!

こちらでは鰹節が高いのです。とはいえ、極力「だしの素」系のパウダーは使用したくない。(※ ベルリンで「シマヤだしの素」はアジア・スーパーマーケットで入手可能の上、安価です!)

「おつゆ」は、大根おろしに、おろし生姜+豆板醤+醤油+ごま油 が必要です。これが、本当に美味しかったのです!味に期待していなかったので、かなり感動しちゃいました。

ベルリンだと大根はそこらへんで簡単に売られているわけではないので、少々大変ですが、時々BIOスーパーで販売されています。アジア・スーパーマーケットに行けば、問題なく買う事ができます。

bege04

最後にピーナッツ・バターですが、無糖を買ったつもりが… よ~くみると少しお砂糖が入ってました。味見してみましたが甘くなかったので良しとして、パンにこのピーナッツ・バターを塗り、その上にカットしたバナナを並べて食べたりしています。

日本に帰省できたら全種類、買いたいと思ってるレシピ本の紹介でした!




You might also like

オススメ! ベルリンのガイドブック

夏休みにベルリンに旅行に来られる予定の方、いつか旅行に行きたいと思っている方、短期・長期問わず住みた

こんなにも本の表紙デザインが違うとは!

去年、友人から 新しい主婦「ハウスワイフ2.0」という生き方 エミリー・マッチャー著 が面白か

60’s マグナム マガジンより ジョージ・ジェンセンとRENZの広告

蚤の市では価値のある古書をはじめ、単なる古本や雑誌など様々あるのですが、それらを最初に立ち止まってチ

MilK DECORATION(ミルクデコレーション)マガジン

去年の秋頃だったか、創刊された季刊誌『MilK DECORATION』(ミルクデコレーション)私はS

60’s マグナム マガジンより string ( ストリング ) 広告

インテリア好きの方なら名称まで知らなくても見た事ある!という方が多いと思います。 画像は1960年

60’s マグナム マガジンより ~ RENZ の広告 ~

string ( ストリング )につづき、コチラも壁に取り付けるタイプの棚になります。 デザインは

elan エラン 島田順子と島田順子スタイル

帰国前から、私物の整理整頓をしっかりしてね!と母から念押しされていたので、先月実家に帰省した期間にス

改めて読みたい「魂の目的」ソウルナビゲーション

私の MacBook Air は購入から6年経過。 キーの「O」と「M」部分の色が剥がれ、白く

recycled home / ベイリー夫妻

以前、facebookの DILL objectsのファンページ のwallで、イギリス在住の163

Heidi Swanson(ハイディ・スワンソン)レシピ本

数年前に素敵なレシピサイトがあるよ〜! とEMIKOちゃんが教えてくれたのがこちら 101


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 286
新年の目標設定を変えてみた

年始に「今年の目標」を設定する方、多いのではないでしょうか。

2018年 新年あけましておめでとうございます!

新年あけましておめでとうございます! 今年もどうぞよろしくお

東大寺「華厳の教え」から2017年を振り返る

通常、京都や奈良は修学旅行で行った方が多いと思うのですが、私の場合、小

広島 南インド料理 ケララ食堂

日本でクリスマスを過ごしたのは7年ぶり。 ちなみに、これからのお

尾道 USHIO CHOCOLATL (ウシオチョコラトル)

MAROU (マルゥ) チョコレート以来でしょうか。 素敵なパッケー

  • DILL objects profile

  • pinterest

  • follow us in feedly

  • manos

    manos

    naokoogawa

    nanamina

Back to top