エディンバラ カフェ Thomas J Walls coffee

本日も エディンバラ シリーズ の続きですが
連続でエディンバラのおすすめカフェの紹介です!

お店の前を通りかかった瞬間、クラシカルな店構えが気になり
立ち止まってしまったカフェ。

この時は用事があったため、そのままお店に入る事が出来なかったのですが、翌日に1人で行ってきました。

お店に入り、席について全体を見渡した後、大きなガラス窓から自然光がいっぱいに入っている美しい店内にうっとり。

お店は奥行きもあり、元々が広いのですが、天井が高いので更に広く感じます。

老舗のカフェハウスのテイストが入った『Thomas J Walls coffee』

サードウェーブ系のコーヒーショップにありがちな内装やインテリアよりも
個人的には古風なカフェが好きです。

今更ながら、何かしらフード類を注文して食べておけば良かったと
思っているのですが、とりあえずカプチーノのみで。

ここも、PRESS COFEE 同様、美味しかったです。

数年以内にまたエディンバラに行けたらいいなぁ…
と思っているのですが、もし行けるとしたら、このカフェは
必ず利用したいです。

特にこれといった特徴はないのですが、かなり気に入りました。

エディンバラ カフェ Thomas J Walls coffee

店内、フリーWi-Fiがあるかどうか確認しなかったのですが、お店の雰囲気的にも、友人との会話を楽しんだり、ひとりでコーヒーを飲みながら本を読んだりするのに適していそうな感じです。

私は次回(エディンバラへ行く機会があれば…)友人宛に送るポストカードか、手紙用の便せんを持って行きたいと思ってます!

Thomas J Walls coffee
Forrest Rd, Edinburgh EH1 2QN, UK

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

You might also like

並べば良かった!後悔の Brenda’s French Soul Food

「 旅 – America 」の続きになります。 (まだまだ、続きます!) サンフランシスコ

やっと行けた ♪ 広島 カレーの店 nandi ナンディ

夫は東京でのカンファレンスを終え、ゆっくり休む暇もなく仕事のため、羽田からドイツ(フランクフルト)へ

ワイマール 最古のカフェ Residenz Cafe & Restaurant

ヴァイマー ( ワイマール ) 最古のカフェ レストラン

10月に入り、終日グレーの雲が空を覆うようになり 冬の到来をひしひしと感じております。 再び

Cafe Vux – 全部食べられなかったvegan ケーキ

甘いものが大好物でケーキは大きくてもペロリと食べちゃう私なのですが、非常に楽しみにしていたvegan

ベルリンでコーヒー カッピングを体験

先週の木曜日から週末にかけてベルリンに滞在してきました。 今年の3月にベルリンからゲッティンゲ

小さなお皿でお腹いっぱいになる!Seerose

友人にベジタリアン レストランに連れてってもらいました! このお店の前を何度か通ったことはあるので

ゲッティンゲン ベトナム料理 Vietal Village

インテリアがキメキメで、こだわってる風なお店ほど お料理はあんまりかな… という所が多かったゲッテ

黒いマカロンの正体は?

毎回『黒いマカロン』を求め DU BONHEUR に行けば、Lakritze macaron (ラク

エディンバラ No.1 High Street

フィッシュ&チップス を食べた後に腹痛が

エディンバラ空港から Airlink バスで市内へ! の続きになります。 Edinburgh

ロザンゼルス ベトナム レストラン Blossom と Mohawk General Store

長く、休みやすみ書いているので間があいてしまいましたが 「 旅 – America 」の続きです。

アントワープ旅行 ③ 美しすぎるアントワープ中央駅

アントワープ旅行 のつづきです。 BRUSSEL-NOORD(ブ

アントワープ旅行 ② リエージュ=ギユマン駅構内の美しさ

アントワープ旅行 のつづきです。 Köln(ケルン)から Aac

アントワープ旅行 ① DB(ドイツ鉄道)に乗り遅れる

急に何処かに行きたい!という衝動に駆られ、ドイツ国内の Konstan

前日に決めた アントワープ旅行

初めてのベルギー、アントワープ(アントウェルペン)へ行って

カフェにBGMはいらない

何処もかしこもカフェだらけのパリですが、中心地には 一体、何軒のカフ

  • DILL objects profile

  • pinterest

  • follow us in feedly

  • manos

    manos

    naokoogawa

    nanamina

Back to top