オランダ テッセル島(その4)チノチノ差別事件 ②

posted on : ■ マジメな話, ○ 旅 - オランダ

チノチノ差別事件 ① 』からの続きです。

何?
何が言いたいの?
どういう意味?

チノ以外は何も言わないので、何を意図して言っているのか
私はその男に詰め寄り、問いただしました。

実のところ、その瞬間は「チノ」という言葉の意味は明確にはわからなかったのです。私がブチ切れた最初の理由は、この店員の行い。

行く手をさえぎる → 小躍りに馬鹿にしたような手振りのジェスチャー。

相手は私が言い返してくると思っていなかったようで、オロオロしてたように見えたのですが、自転車をとめ、お店に入って来た夫が、私のところに来たところで、厨房の中へ逃げてしまいました。こんちきしょ〜。

お店を変えてもよかったのですが、最初に行く手をさえぎられた事で、私の方から退散するのは絶対にイヤ!また、他の店員さんたちは、女性も男性もすごく礼儀正しいので、そのまま食事をオーダーしました。

単純なのですが、食べ始めるとだんだん気持ちが落ち着いて、怒り心頭だった感情がすっかり消えてしまいました。

例の男性店員は、厨房あたりでチラチラ見えるものの、食後のお会計の時も出て来ず。結局、顔を合わす機会もなく、食後はそのままホテルに帰りました。

スペイン語で「チノ」は中国人を意味するようですが(ちなみにドイツ語ではChinaをヒナと言います)。アジア人の見分けがつかない人も少なくない訳で、私は「アジア人蔑視」だと思っています。

今まで生きてきて、ドイツ生活でもドイツ以外の国でも、一度も経験した事が無かったのですが、こういう類いの話しは、何かしら聞いた事はあっても、たまたま長い間、自分に起こらなかっただけ。良かったと思ってます。

最後に、レストランという『公共の場』だったから、私は言い返して詰め寄ったのですが、人通りの少ない外や、夜に見知らぬ人から、すれ違いざまに何か言われた場合は、危険なので決して言い返したりしないように。

大袈裟に聞こえるかもしれませんが、相手がナイフや銃など、何を持っているかわからないですからね。気をつけて…

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

You might also like

人間関係の悩み 海外職場編 – 本質はどこの国でも同じ (1)

人の悩みの多くは『人間関係』の悩みだというけれど、ありがたい事に私自身は随分長く、悩んだ事がありませ

ARCAM アムステルダム建築センター

「 旅 – Amsterdam & Texel 」シリーズの続きです。 Texel島は

義祖母 – 亡くなる前の不思議な出来事

2016年、11月末に短かった日本の一時帰国からドイツに戻り、街はすっかりクリスマス モード

日本の労働環境 (2) 有給休暇編

『ドイツでは〜』『フランスでは〜』『イギリスでは〜』etc この切り口で始まる海外在住者の

ドイツの老人ホームで日本の祖母をおもう。

去年の11月、日本に一時帰国中に認知症で老人ホームにいる祖母に会いに行きました。そして年始はドイツ。

ドイツ 女性のミッドライフ クライシス

自分の人生は これでよいのだろうか? このままでよいのだろうか? といった、自身の

オランダ テッセル島(その3)サイクリングの日々

テッセル島(その2)De Koog(デ コーフ) の続きです。 テッセル島に着いた翌日の午後

人間関係の悩み 海外友人編 – 本質はどこの国でも同じ (2)

人間関係の悩み 海外職場編 - 本質はどこの国でも同じ (1) の続きです。 (1)

アムステルダム PEER PAPER PLATFORM

お散歩中、ひと際目立っていた黒色の外壁のお店。 立て看板には ART BOOKS MAGAZ

歯の食いしばりはストレスから?

今朝、目が覚めた時に顎のだるさを感じた事で、ドイツでの根管治療を諦め、広島の観音歯科医院で治


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 286
下車した後は聖エリーザベト教会へ!ネロベルク鉄道(3)

やっと初乗車!ヴィースバーデン ネロベルク鉄道(2) の続きとなりま

長期間ブログを放置…

年末年始のきちんとした挨拶もないまま、長期間ブログを放置していました。

やっと初乗車!ヴィースバーデン ネロベルク鉄道(2)

ネロベルク鉄道(1)の続きです。 Nerobergbahn駅の近

鉄道マニア必見?! ネロベルク鉄道(1)

本日使用している全ての画像は、ゲッティンゲンから ヴィースバーデンに

日本滞在終了!ドイツへ再び…

日本滞在中、そしてドイツに戻った以降もブログを放置しておりまし

  • follow us in feedly

  • DILL objects profile

  • DILL objects on pinterest

  • DILL objects on Hiroshima info

Back to top