テッセル島(その4)チノチノ差別事件 ①

posted on : ■ マジメな話, ○ 旅 - オランダ

先々週でしょうか。長い付き合いの友人が3度目のインド旅行から日本に帰国したので旅話しを聞く為に、ライン(無料通話)で2時間半ほど長電話。

私はこの友人(Kちゃん)の旅行話しが大好きで、私が今まで一度も行った事がない国や場所へ出向き、貴重な体験をしているので毎回、興味津々なのです。

今回お話の途中、Kちゃんから質問を受けました。
今までの人生で露骨に差別された経験ってある?

どうやらKちゃん、インドで “アジア人はKちゃんのみ” という空間(会場)にいた時、イギリスから来てた女性にあからさまに….ま、あったそうなんです。

私の経験ではない上、話が食い違ってはいけないので詳細は書きませんが、いろいろな国に行って今まで未経験だっただけにショックだったと言っていました。

それで、実は私も去年の秋、オランダのテッセル島、De Koog の
某レストラン内で生まれて初めて経験した事を伝えたのでした。

長距離サイクリングで昼食のタイミングを逃してしまったある日の
夕方、飲食街が集った場所があるのですが、適当にレストランを決め
て入いりました。

夫は自転車をとめるところを探していたので、私が先に入ったところ
レストランで働いている男性(50代くらい)が、入り口を入った所で
目の前に立ちはだかり中に入らせないようにして「チノ チノ チノ チノ」
と言ってきたんです。それも小躍りするような感じで。

馬鹿にするようなジェスチャーまでつけて、チノ チノは小声で、他の人には聞こえないように言ってきたので本当にタチが悪い。

お腹がすきすぎてイライラ度がマックスだった事もあり
私はプッチン、ブチギレ状態に!!


 

☆ 長くなったので分けました。続きは
テッセル島(その4)チノチノ差別事件② で。

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

You might also like

花の持つエネルギー

何か自分のエネルギーが滞ってるなぁ、疲れてるなぁ...と感じる時 私は迷わずお花を購入しています。

インフルエンザを自然治癒で治した経験

インフルエンザを自然治癒で治した経験

熱・のど・鼻にルルが効く♬ のCMにすっかり洗脳された母から『風邪にはルル』 それでも治らない場

戦時中の台湾 祖祖母 – 自分の頭でよく考える

友人数名に貸していた、山脇道子著の『バウハウスと茶の湯』が手元に戻ってきたので、再度読み直しました。

アムステルダムの美味しいラーメン RAMEN-YA

「 旅 – Amsterdam & Texel 」の続きです。 滞在していたホテルから

義祖母 – 亡くなる前の不思議な出来事

2016年、11月末に短かった日本の一時帰国からドイツに戻り、街はすっかりクリスマス モード

体罰だけではなかった私の小学校時代 (1)

新しく「マジメな話」という名でカテゴリを追加しました。 その他のカテゴリ記事を不真面目

良い影響・悪い影響

それは簡単じゃないよ。無理でしょ。ビザはどうするの? 約8年前でしょうか。東京から初めて観

人間関係の悩み 海外職場編 – 本質はどこの国でも同じ (1)

人の悩みの多くは『人間関係』の悩みだというけれど、ありがたい事に私自身は随分長く、悩んだ事がありませ

魔の二歳児 イヤイヤ期(ナインナイン期)

年明け、アメリカに住む友人と『クリスマスはどう過ごした?』と互いに近況報告をメールでやりとりした時の

日本の労働環境 (1) 病欠編

ベルリン在住の日本人の友人に会うと、よく出る話題の1つでもある「日本の労働環境」 フリ

アントワープ旅行 ② リエージュ=ギユマン駅構内の美しさ

アントワープ旅行 のつづきです。 Köln(ケルン)から Aac

アントワープ旅行 ① DB(ドイツ鉄道)に乗り遅れる

急に何処かに行きたい!という衝動に駆られ、ドイツ国内の Konstan

前日に決めた アントワープ旅行

初めてのベルギー、アントワープ(アントウェルペン)へ行って

カフェにBGMはいらない

何処もかしこもカフェだらけのパリですが、中心地には 一体、何軒のカフ

ドイツの猫 外で見かけない?

ベルリン生活4年間で、猫が外でうろついているのを 見たのは1回だけ。

  • DILL objects profile

  • pinterest

  • follow us in feedly

  • manos

    manos

    naokoogawa

    nanamina

Back to top