テッセル島(その3)サイクリングの日々

posted on : ○ 旅 - オランダ

テッセル島(その2)De Koog(デ コーフ)
の続きです。

テッセル島に着いた翌日の午後にビーチ近くのレンタサイクル店に行き
自転車を3日間ほどレンタルしたのですが、子供用サイズの自転車から
自転車の前や後ろに小さな子供を乗せる為のサイクルトレーラー付きの
もの等、様々なタイプがありました。

自動車道とサイクリングコースはきっちりと別れています。

サイクリング中、すれ違いざまに小さなトレーラーの中を見ると小さな子供ではなく、犬だけ乗ってる事も多かったのですが、大型犬もいて自転車をこぐ方は大変だろうなと思いました。

平地がずーっと続くところもあるのですが、海岸沿いのコースはアップダウンがかなりあって、さすがに片道2時間移動した時は久々の運動だったこともあり、足がガクガク状態!

翌日の筋肉痛が半端なかったです。

ここは、確か De Koog から北へ向った場所だと思うのですが途中から
自転車の乗り入れは禁止。

しかし、徒歩での移動は本当に果てしない距離なのです!

私達は、くまなく歩く事は最初からせず、木はないので草陰を探し
持参していたピクニックシートを広げ、休憩と称して昼寝。

ただ、困った事に昼寝に適している場所というのは凹凸型で小高い場所。
でも、そのような場所は遊ぶのに適しているので、近場で子供たちが
一生懸命、遊んでいます。

結局は眠れないので、寝転がって遊んでいるのを眺めていました。

後から私も男の子たちのマネをして、高い所からジャンプしたのですが
面白いですね。

ジャンプの瞬間は開放感で満たされるので、彼等が飽きず
何度も何度も繰り返して遊んでいたのが、わかるような気がしました。

他、先生が子供たちを引率しているグループを滞在中に
数回ほど見かけたのですが、遠足のような感じでしょうか。

この子供たちグループは目隠しをして、隠れん坊ゲームをしていましたが、自転車も車も来ない平野だからこそ出来る事。また、転んだとしても石や岩はなく、地面は砂で生えているのは草です。目隠しをしていても危なくありません。

この地にピッタリの遊びだなと思いました。

テッセル島は村が点在していているので、De Koog から2つほど小さな村に行ってみたのですが、途中、サイクリング道を走っていると、羊の牧場や馬の牧場がけっこうありました。

時々 休みがてら自転車を停めて観察したのですが、全く気にせず草を食べ続けている羊もいれば、気になるのか、かなり近くまで寄ってくる羊もいて、触りたかったくらい可愛らしかったです。

普段、日常では見ない風景に動物なので、非常に新鮮。
のどか〜な感じです。

幸い、テッセル島では全日天気が良かったのですが、悪天候じゃない限り
島内をバスや車での移動ではなくて、サイクリング移動がオススメです!

次回は違う内容の記事をあげた後、再び続きのテッセル島(4)を更新します。

保存

保存

保存

保存

保存

保存

You might also like

テッセル島(その4)チノチノ差別事件 ②

『チノチノ差別事件 ① 』からの続きです。 何? 何が言いたいの? どういう意味?

ARCAM アムステルダム建築センター

「 旅 – Amsterdam & Texel 」シリーズの続きです。 Texel島は

アムステルダムの美味しいラーメン RAMEN-YA

「 旅 – Amsterdam & Texel 」の続きです。 滞在していたホテルから

Sukha Amsterdam スーカ アムステルダム

カテゴリ 「 旅 – Amsterdam & Texel 」 の続きですが、この記事でア

アムステルダム 不思議なお花屋さん

すっかりブログに書くのを失念してたのですが、去年の秋 ゲッティンゲンから陸路でアムステルダム&テッ

テッセル島(その4)チノチノ差別事件 ①

先々週でしょうか。長い付き合いの友人が3度目のインド旅行から日本に帰国したので旅話しを聞く為

テッセル島(その2)De Koog(デ コーフ)

テッセル島(その1)デン ヘルダーへ。 からの続きです。 島に到着後は再びバスに乗り、宿泊先

アムステルダム PEER PAPER PLATFORM

お散歩中、ひと際目立っていた黒色の外壁のお店。 立て看板には ART BOOKS MAGAZ

アムステルダム 街の風景

4泊5日、テッセル島で過ごした後は 1泊のみアムステルダムにステイしました。 ホテル

テッセル島(その1)デン ヘルダーへ。

アムステルダム 不思議なお花屋さん の続きになるのですが、行った順番はテッセル島が 先だった為


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 298
ビション フリーゼ 子犬に足の障害 引き取り不可…

ヴィースバーデンは、ここ数週間ほど連続して過ごしやすい気候。 さわや

ヴィンテージ ランプ 分解から組み立て完了!

購入時から、かなり汚かった デニッシュ・デザインの ヴィンテージ ラ

ヴィースバーデン おすすめカフェ ヴィラ クレメンティーネ

ヴィースバーデンで家探しをしている時期も含め、既に数回ほど 利用した

勉強しなきゃ! ドイツ 犬の本

先日、夫が犬の本を三冊ほど抱えて帰宅してきたのですが どうやら職場の

アントワープ旅行 ⑧ ホテル Hotel Diamonds and Pearls

アントワープで泊まったホテルが中心地にあり、移動に便利。 おまけに、

  • DILL objects profile

  • pinterest

  • follow us in feedly

  • manos

    manos

    naokoogawa

    nanamina

Back to top