オランダ テッセル島(その1)デン ヘルダー へ。

posted on : ○ 旅 - オランダ

アムステルダム 不思議なお花屋さん
の続きになるのですが、行った順番はテッセル島が
先だった為、前半の文章が少し重複します。

ゲッティンゲン駅から → ハノーファー駅で下車。
アムステルダム行きの電車に乗り換えました。

アムステルダム中央駅に到着後は、駅構内の違うホームに
移動して Den Helder (デン ヘルダー) 行きの電車に。

ドイツ(ゲッティンゲン)から計2回の乗り換えです。

2階建ての電車だったので、迷わず眺めの良い2階の席を選びました。

確か、デン ヘルダー行きのこの電車、無料Wi-Fiサービスだったはず。
Wi-Fiをオンにしたら自動で繋がったので、旅行で行かれる予定の方
ぜひ試して見てください。

アムステルダム中央駅を出発して十分くらい経った頃でしょうか。
右手にインテル ホテルズが!

てっきり、アムステルダムの市街地にあるものだと思ってました。
最寄りはザーンダム駅。

建物自体がかなり目立つので、歩いてたらスグ見つかるだろうと調べていませんでした。偶然にも電車の中から見れたのはラッキーです。

Den Helder 駅に到着後はフェリーに乗るため港に向け、再びバス移動。
【注意】徒歩では距離がけっこうあります。

この時点で度重なる乗り換えと移動で、クタクタ状態だったのですが、フェリー乗車し出発後は、美しい景色がドーンと広がっていたので、疲れが吹っ飛びました。乗船時間は約20分。けっこうあっという間です。

バカンスシーズンだと車で行く場合、行きも帰りもフェリーに車で乗り込むのに、大渋滞で2時間〜3時間かかるのだそうです。

毎年、夏のバカンスをテッセル島で過ごしている義弟家族は子供が2歳と4歳なので渋滞時間の車内が大変だと言っていました。

次は違う内容の記事をあげた後、テッセル島(2)の続きを更新します!

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

You might also like

オランダ テッセル島(その4)チノチノ差別事件 ①

先々週でしょうか。長い付き合いの友人が3度目のインド旅行から日本に帰国したので旅話しを聞く為

オランダ テッセル島(その4)チノチノ差別事件 ②

『チノチノ差別事件 ① 』からの続きです。 何? 何が言いたいの? どういう意味?

Sukha Amsterdam スーカ アムステルダム

カテゴリ 「 旅 – Amsterdam & Texel 」 の続きですが、この記事でア

アムステルダム 不思議なお花屋さん

すっかりブログに書くのを失念してたのですが、去年の秋 ゲッティンゲンから陸路でアムステルダム&テッ

ARCAM アムステルダム建築センター

「 旅 – Amsterdam & Texel 」シリーズの続きです。 Texel島は

オランダ テッセル島(その2)De Koog(デ コーフ)

テッセル島(その1)デン ヘルダーへ。 からの続きです。 島に到着後は再びバスに乗り、宿泊先

アムステルダム PEER PAPER PLATFORM

お散歩中、ひと際目立っていた黒色の外壁のお店。 立て看板には ART BOOKS MAGAZ

アムステルダム 街の風景

4泊5日、テッセル島で過ごした後は 1泊のみアムステルダムにステイしました。 ホテル

オランダ テッセル島(その3)サイクリングの日々

テッセル島(その2)De Koog(デ コーフ) の続きです。 テッセル島に着いた翌日の午後

アムステルダムの美味しいラーメン RAMEN-YA

「 旅 – Amsterdam & Texel 」の続きです。 滞在していたホテルから


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 286
再び日本へ 危険な暑さの日々…

先月、フランクフルト空港からルフトハンザ機で 帰国(一時帰国)しまし

ヴィースバーデン アフガニスタン料理 FASAN

一時帰国するたびに、聞かれる質問で多いのが 「和食(日本食)、恋しく

広島 安佐北町 はちみつ山 養蜂場

国産はちみつ、高いイメージありませんか? おそらく現在も、決して

ドイツで初めての干し野菜 

ドイツ生活で「干し野菜」を作ってみたい!という気持ちが長い間あったもの

ヴィースバーデン KAUFMANNS Kaffeerösterei

素敵だなぁ〜と思っていた店が、4ヶ月の日本滞在からドイツに戻ってきて、

  • follow us in feedly

  • DILL objects profile

  • DILL objects on pinterest

  • pinterest

Back to top