多肉植物レポート パテンシス

posted on : 日常のあれこれ

ベルリンに住んでいた頃に多肉植物の記事を幾つか書いたのですが、この時期に育てていた多肉植物は1種類のみ。

過去記事の内容と重複しますが、日本だと比較的簡単に入手できる多肉植物がドイツ(ベルリン)だとないわけではないのですが、種類が非常に乏しく、販売自体も少ないのです。

もちろん、ゲッティンゲンでも見た事はありませんでした。

多肉植物 パテンシス

しかし今日、初めて立ち寄った花屋さんで多肉植物が販売されていたのです。やっと出会えた多肉ちゃん!!

今まで見た事が無い種類のものが多かったため、選ぶのに時間がかかってしまいましたが、まずは上画像の3点を購入。とっても安価でお値段は1つ、1,50ユーロ〜1,90ユーロ。

多肉植物

上画像の多肉は日本でもドイツでも比較的よく見られるタイプのもの。フチがカケてしまった陶器を使用しました。

作家さんのものなのでフチがカケてしまっても大事に保管してました。再利用できて良かった…

パテンシス

そして、今回の目玉はパックマンのような パテンシス

コロリとしていて、ひとつは口を開けていました。口ではないのですが、まるでお口のように見えます。

パテンシス

最初、カワイイ♡と思ったのですが、よ〜くみると不気味!?かもしれません…

店員さんいわく、閉じたり開いたりしますと。そして、中から花が咲きますよ!と言われました。

taniku

多肉植物だと長めに旅行等で家を空けたとしても、簡単に枯れたりしないので育て方は通常の観葉植物より簡単です。

先月、私達がフランクフルトに行った際、4日ほど家を空けたのですが、育てていたハーブはクタクタどころではなく、カラッカラになっていました。

家に水やりする人がいないと危険ですね。

多肉は他の種類も少しづつ増やしていきたいなと思っているので、新入り多肉を迎えたら…お花が咲いたら…

再度ブログで紹介いたします!

追記

ベルリンで多肉植物を購入できるお店を教えてもらったのでシェアします!

Rothe Gartenbau
http://www.rothe-gartenbau.de/rothe-gartenbau-berlin/

他、Hellweg のYorckstraße店でも販売してるそうです。

私がまだベルリンに住んでいる頃、Yorckstraße店は建設中だったので、行く機会ないままゲッティンゲンに引っ越してしまいました。約1年後、ベルリンに戻ったらぜひ、行ってみようと思っています。

You might also like

芥子色 (からしいろ) の 世界

東京に住んでいた頃、洋梨は高かった記憶があるのですが、もっぱら安価で購入できる「梨」(和なし)を好ん

帰国したら、街はすっかりクリスマス風景!

2ヶ月近い、一時帰国を経てドイツ(ゲッティンゲン)に帰国しました。 街並はすっかりクリスマス!

友人オススメの 寝たまんまヨガ 簡単瞑想を試す

去年の冬あたりから、めっきりスマホを触る時間が減りました。 正確に言えば、最初は意識して減らし

クロアチア ドゥブロヴニクのお土産

前々回のブログ記事にクロアチアに向けて出発したと書いたのですが、お土産と共に帰国し、戻ってきたのでク

や〜っと、ヴィースバーデンへ

や〜っと、引っ越し出来ました。 家の契約自体は2月1日からだったのですが、沢山のトラブル続きで

空気が冷たくなり、サンダル履きはもう無理です

まだ8月下旬だというのに、先週あたりから急に寒くなりました。もうサンダル履きは無理といった感じで空気

木製のスパチュラが大好き!

なぜか旅先で購入したくなるスパチュラ(木製) 下画像の葉の模様が彫ってあるのは、イギリスの郊外

茅乃舎だしで思い出す LA ニジヤマーケット

先日、東京から届いた大きめサイズの小包を開くと、どっさりギフトが入っていました。中に入っていたものは

昔から食器類は人に割られてしまう…

タイトル通りなのですが 昔から食器類は人に割られてしまいます。 過去の例で言うと、ウチに泊ま

美味しいキムチを求めて

ゲッティンゲンからヴィースバーデンに引っ越して、何が一番嬉しいかというと 納豆が購入できる事!


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 286
やっと初乗車!ヴィースバーデン ネロベルク鉄道(2)

ネロベルク鉄道(1)の続きです。 Nerobergbahn駅の近

鉄道マニア必見?! ネロベルク鉄道(1)

本日使用している全ての画像は、ゲッティンゲンから ヴィースバーデンに

日本滞在終了!ドイツへ再び…

日本滞在中、そしてドイツに戻った以降もブログを放置しておりまし

再び日本へ 危険な暑さの日々…

先月、フランクフルト空港からルフトハンザ機で 帰国(一時帰国)しまし

ヴィースバーデン アフガニスタン料理 FASAN

一時帰国するたびに、聞かれる質問で多いのが 「和食(日本食)、恋しく

  • follow us in feedly

  • DILL objects profile

  • DILL objects on pinterest

  • DILL objects on Hiroshima info

Back to top