タマラ・ド・レンピッカのアトリエ

posted on : ◎ デザイン / アート / 博物館

画集ではなく、初めてタマラ・ド・レンピッカの本物の絵画をみたのが2005年に東京都美術館で開催されたアール・デコ(Art Deco) 展。

以前から彼女の作品だけではなく、女優のような美しいルックスとボヘミアン的生活にも興味があり、TASCHEN (タッシェン) から発売されてる図版を購入。私のお気に入りの1冊でもあります。

タマラ・ド・レンピッカのパリのアトリエ

タマラ・ド・レンピッカのパリのアトリエ

この日本語訳されてるタッシェン社の”Lempicka”ですが、面白かったのは彼女の作品だけではなく、幼少の頃の写真やパリとニューヨークのアトリエ画像も収められており、彼女の歴史も文章で詳しく書かれてあるので、みるだけではなく、読みごたえも十分にあるペーパーバックなのです。

このブログ記事のモノクロの画像は両方ともパリのアトリエになります。(本にはパリの他、ニューヨークの住まいのモノクロ画像もあり)私は上の画像をみた時、モノがゴチャ ゴチャと置かれてない!理想のお部屋だわ!と思いたち、パソコンのデスクトップの壁紙に使用してた時期があったんです。

その使用してた期間だけは、視覚効果もあって仕事デスク周辺がいつも片付いていたんです。それが… 他の画像に変えてからというもの私のデスクまわりが、瞬く間にカオスに!!!

使用中なのか使用済なのかよくわからない付箋の固まり(苦笑)に様々なペンがラップトップの横にゴロゴロ。こんな状態だと何か気持ちがイライラしてくるものです。

タマラ・ド・レンピッカの寝室

パリの寝室

タマラのアトリエ視覚効果 を再び得るため、今日からパソコンの壁紙に使います!身ぎれいに整理整頓してないと、やはり運が悪くなっていくんですよね。

TASCHEN のニューベーシック・アート・シリーズの日本語訳版は絶版のようなので、他出版社の画集を下記にて紹介しております。

You might also like

印象的なセルフ ポートレート

時々、波のように押し寄せてくる感情...『Facebook疲れ』 とはいっても私個人のであって、D

V&A Museum of Childhood(V&A子供博物館)

たまたまギャラリー探しで散歩中に見つけたロンドン・イーストエンドにある V&A Museu

ハンブルガーバーンホフの常設展

現代美術好きにはたまらない?! ヨーゼフ・ボイスやウォーホルの作品がみれる「ハンブルガーバーンホフ

ワイマール バウハウス大学 見学

ヴァイマー ( ワイマール ) バウハウス大学を見学

バウハウス Haus am Horn (ハウス アム ホルン) につづいて、バウハウス大学も行って

実はどこかで繋がっている?

去年、9月に Schinkel Pavillon であった Gelitin のパフォーマンス。

Tate Modern – Gerhard Richter (ゲルハルト・リヒター) 展

Tate ModernにてGerhard Richter(ゲルハルト・リヒター)展を観に行きました!

レイモンド ペティボン / CFA ベルリン

レイモンド ペティボン (Raymond Pettibon) の FANZINES を語るトーク・イ

NOA ESHKOL ダイナミックなウォール カーペット

Dance composer であり、テキスタイルアーティストのNOA ESHKOL(ノア・エシュコ

アントワープ旅行 ⑥ 眺め最高!MAS(Museum Aan de Stroom)

建築見学と最上階の展望台目的で、アントワープの 複合ミュージアム、MAS に行ってきました!

ペルガモン博物館

この夏に『ペルガモン博物館』に行った事を忘れていました… いつもで行けるや〜なんて思ってると行


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 298
ビション フリーゼ 子犬に足の障害 引き取り不可…

ヴィースバーデンは、ここ数週間ほど連続して過ごしやすい気候。 さわや

ヴィンテージ ランプ 分解から組み立て完了!

購入時から、かなり汚かった デニッシュ・デザインの ヴィンテージ ラ

ヴィースバーデン おすすめカフェ ヴィラ クレメンティーネ

ヴィースバーデンで家探しをしている時期も含め、既に数回ほど 利用した

勉強しなきゃ! ドイツ 犬の本

先日、夫が犬の本を三冊ほど抱えて帰宅してきたのですが どうやら職場の

アントワープ旅行 ⑧ ホテル Hotel Diamonds and Pearls

アントワープで泊まったホテルが中心地にあり、移動に便利。 おまけに、

  • DILL objects profile

  • pinterest

  • follow us in feedly

  • manos

    manos

    naokoogawa

    nanamina

Back to top