タマラ・ド・レンピッカのアトリエ

posted on : ◎ デザイン / アート / 博物館

画集ではなく、初めてタマラ・ド・レンピッカの本物の絵画をみたのが2005年に東京都美術館で開催されたアール・デコ(Art Deco) 展。

以前から彼女の作品だけではなく、女優のような美しいルックスとボヘミアン的生活にも興味があり、TASCHEN (タッシェン) から発売されてる図版を購入。私のお気に入りの1冊でもあります。

タマラ・ド・レンピッカのパリのアトリエ

タマラ・ド・レンピッカのパリのアトリエ

この日本語訳されてるタッシェン社の”Lempicka”ですが、面白かったのは彼女の作品だけではなく、幼少の頃の写真やパリとニューヨークのアトリエ画像も収められており、彼女の歴史も文章で詳しく書かれてあるので、みるだけではなく、読みごたえも十分にあるペーパーバックなのです。

このブログ記事のモノクロの画像は両方ともパリのアトリエになります。(本にはパリの他、ニューヨークの住まいのモノクロ画像もあり)私は上の画像をみた時、モノがゴチャ ゴチャと置かれてない!理想のお部屋だわ!と思いたち、パソコンのデスクトップの壁紙に使用してた時期があったんです。

その使用してた期間だけは、視覚効果もあって仕事デスク周辺がいつも片付いていたんです。それが… 他の画像に変えてからというもの私のデスクまわりが、瞬く間にカオスに!!!

使用中なのか使用済なのかよくわからない付箋の固まり(苦笑)に様々なペンがラップトップの横にゴロゴロ。こんな状態だと何か気持ちがイライラしてくるものです。

タマラ・ド・レンピッカの寝室

パリの寝室

タマラのアトリエ視覚効果 を再び得るため、今日からパソコンの壁紙に使います!身ぎれいに整理整頓してないと、やはり運が悪くなっていくんですよね。

TASCHEN のニューベーシック・アート・シリーズの日本語訳版は絶版のようなので、他出版社の画集を下記にて紹介しております。

You might also like

ライプツィヒ 日帰り旅行 (2) グラッシィ工芸美術館

日帰り旅行でのメインとなる場所「グラッシィ工芸美術館」に行ってきました。 MUSEUM IM

楽しめる ベルリン 北欧5カ国大使館

旧ブログから大半の記事をひっぱって、新ブログへの引っ越しを完了させたと思っていたのに、PLAY NO

クリムト ウィーン 美術史美術館

ウィーン美術史美術館と館内のカフェ

ウィーンで卓球したくなったらココ! の続きとなります。 ウィーン大学で研究職をしているドイツ

ワイマール バウハウス大学 見学

ヴァイマー ( ワイマール ) バウハウス大学を見学

バウハウス Haus am Horn (ハウス アム ホルン) につづいて、バウハウス大学も行って

Drawings Storage

先々週、 Tian Fu で、特に誰の誕生日でもなかったのですが、友人(カップル含め)9名が集まり

オーストリアのアーティストErwin Wurm

Berlinische GalerieでERWIN WURM展

6月中旬に2泊3日ほどベルリン滞在したのですが、Berlinische Galerieで 今年の4

レイモンド ペティボン / CFA ベルリン

レイモンド ペティボン (Raymond Pettibon) の FANZINES を語るトーク・イ

Norio Takasugi (高杉憲央)GALERIE ALBRECHT

ノリオ君の first solo show のオープニングに GALERIE ALBRECHT へ

デュッセルドルフ K21 STÄNDEHAUS(1)

先月末、念願だった K21 STÄNDEHAUS へやっと行ってきました! デュッセルドルフは

印象的なセルフ ポートレート

時々、波のように押し寄せてくる感情...『Facebook疲れ』 とはいっても私個人のであって、D


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 286
築110年の古民家 北広島町 峠の美容室 わらふ

前回「野の花かふぇ」を紹介しましたが、このカフェで ランチをした後に

広島 大自然の中にある 野の花かふぇ

昨日、ベルリンに住む友人からメールがきたのですが 文末に 『ベルリン

お寺マルシェ 明光寺 vol.2 (その3)

10月31日にフランクフルト空港からルフトハンザ機で出発。 今年は東

鳥が家の中に入ってきた! 好奇心旺盛のアオガラ

今月の中頃、Blaumeise(ブラウマイゼ)が度々くるようになったと

一滴の音 一滴の踊り ゆらゆら混ざる余韻(広島 LOG)

広島で友人(きくち まゆ ちゃん)が 出演するイベント告知です。

  • DILL objects profile

  • pinterest

  • follow us in feedly

  • manos

    manos

    naokoogawa

    nanamina

Back to top