タマラ・ド・レンピッカのアトリエ

posted on : ◎ デザイン / アート / 博物館

画集ではなく、初めてタマラ・ド・レンピッカの本物の絵画をみたのが2005年に東京都美術館で開催されたアール・デコ(Art Deco) 展。

以前から彼女の作品だけではなく、女優のような美しいルックスとボヘミアン的生活にも興味があり、TASCHEN (タッシェン) から発売されてる図版を購入。私のお気に入りの1冊でもあります。

タマラ・ド・レンピッカのパリのアトリエ

タマラ・ド・レンピッカのパリのアトリエ

この日本語訳されてるタッシェン社の”Lempicka”ですが、面白かったのは彼女の作品だけではなく、幼少の頃の写真やパリとニューヨークのアトリエ画像も収められており、彼女の歴史も文章で詳しく書かれてあるので、みるだけではなく、読みごたえも十分にあるペーパーバックなのです。

このブログ記事のモノクロの画像は両方ともパリのアトリエになります。(本にはパリの他、ニューヨークの住まいのモノクロ画像もあり)私は上の画像をみた時、モノがゴチャ ゴチャと置かれてない!理想のお部屋だわ!と思いたち、パソコンのデスクトップの壁紙に使用してた時期があったんです。

その使用してた期間だけは、視覚効果もあって仕事デスク周辺がいつも片付いていたんです。それが… 他の画像に変えてからというもの私のデスクまわりが、瞬く間にカオスに!!!

使用中なのか使用済なのかよくわからない付箋の固まり(苦笑)に様々なペンがラップトップの横にゴロゴロ。こんな状態だと何か気持ちがイライラしてくるものです。

タマラ・ド・レンピッカの寝室

パリの寝室

タマラのアトリエ視覚効果 を再び得るため、今日からパソコンの壁紙に使います!身ぎれいに整理整頓してないと、やはり運が悪くなっていくんですよね。

TASCHEN のニューベーシック・アート・シリーズの日本語訳版は絶版のようなので、他出版社の画集を下記にて紹介しております。

You might also like

Sonntag Berlin

アメリカ人女性とドイツ人男性のアーティスト・カップルが今年の9月にスタートした『Sonntag』とい

ライプツィヒ 日帰り旅行 (2) グラッシィ工芸美術館

日帰り旅行でのメインとなる場所「グラッシィ工芸美術館」に行ってきました。 MUSEUM IM

HENRIK VIBSKOV (ヘンリック ヴィブスコフ)

Nordic Design Today – exhibition に行ってきました! 展示ワンフロ

実はどこかで繋がっている?

去年、9月に Schinkel Pavillon であった Gelitin のパフォーマンス。

ハンブルガーバーンホフの常設展

現代美術好きにはたまらない?! ヨーゼフ・ボイスやウォーホルの作品がみれる「ハンブルガーバーンホフ

オーストリアのアーティストErwin Wurm

Berlinische GalerieでERWIN WURM展

6月中旬に2泊3日ほどベルリン滞在したのですが、Berlinische Galerieで 今年の4

V&A Museum of Childhood(V&A子供博物館)

たまたまギャラリー探しで散歩中に見つけたロンドン・イーストエンドにある V&A Museu

ワイマール バウハウス大学 見学

ヴァイマー ( ワイマール ) バウハウス大学を見学

バウハウス Haus am Horn (ハウス アム ホルン) につづいて、バウハウス大学も行って

楽しめる ベルリン 北欧5カ国大使館

旧ブログから大半の記事をひっぱって、新ブログへの引っ越しを完了させたと思っていたのに、PLAY NO

デンマーク インテリア雑誌 ALT INTERIØR

2013年、ベルリンから陸路で行ったデンマーク(コペンハーゲン)。 既に4年も前になるとは...


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 286
やっと初乗車!ヴィースバーデン ネロベルク鉄道(2)

ネロベルク鉄道(1)の続きです。 Nerobergbahn駅の近

鉄道マニア必見?! ネロベルク鉄道(1)

本日使用している全ての画像は、ゲッティンゲンから ヴィースバーデンに

日本滞在終了!ドイツへ再び…

日本滞在中、そしてドイツに戻った以降もブログを放置しておりまし

再び日本へ 危険な暑さの日々…

先月、フランクフルト空港からルフトハンザ機で 帰国(一時帰国)しまし

ヴィースバーデン アフガニスタン料理 FASAN

一時帰国するたびに、聞かれる質問で多いのが 「和食(日本食)、恋しく

  • follow us in feedly

  • DILL objects profile

  • DILL objects on pinterest

  • DILL objects on Hiroshima info

Back to top