ロザンゼルス Superba Food + Bread で朝食を

「 旅 – America 」 の続きとなります。

サンフランシスコでは、きちんと調べずに外食しただけあって、失敗だらけだったのですが、LAには広島時代からの友人、EMIKO (花輪咲子ちゃん)が住んでいるのでオススメのカフェやレストラン、お店等をリストアップしてもらいました。

まずは、ステイ先(ベニス・ビーチ)から近かった
Superba Food + Bread へ朝食を食べに行ってきました。

Superba Food + Bread

朝から既に、人がたくさん…

建物の左側の外のスペースは既に満席状態で予約を取っていなかった私達はお店の中で食事をしました。ドイツでも春・夏になるとお店の中はガラガラ。でも日光の当たる外の席は満席。LAのお店でも同じ状態でした。

日本だと、特に女性は日が当たる席は避けると思うのですが、私は以前は室内(店内)派だったのが、外派に変わっちゃいました。やはりドイツ生活だと短い夏を楽しまないと!と思ってしまいます。

Superba Food + Bread

Superba Food + Bread の店内ですが、とってもスタイリッシュでした。ワインはズラリと棚に並べられ、パンの陳列も美しかったです。

Superba Food + Bread

クッキーはタテに積んで見せていました。
とっても新鮮!

Superba Food + Bread

建物がシルバーで四角いので、店内は無機質でクールな感じなのかな?
と思いきや、ガラス張りで中が見えるキッチンや、ところどころに使用されているパンやフード類のイラストタッチのデザインで、居心地のよい空間が広がっていました。

Superba Food + Bread

まずは朝食を決める前にドリンクからオーダーを。
私はカプチーノ。フーさんはフィルター コーヒーに。

彼はフィルター・コーヒーは嫌いではないけれど、好きでもないタイプなのですが、真剣な表情でコーヒーを入れているスタッフを見て、気になったのか急遽、カプチーノからフィルター コーヒー(マカダミアナッツ・フレーバ)に変更したのでした。

Superba Food + Bread

マカダミアナッツ・フレーバのコーヒーですが、素敵なマグカップに入って出てきました。※このマグカップに関しては最後に説明しております。

一口飲ませてもらったのですが、期待していた以上に美味しかったです。ちなみにカプチーノも!

後に決めるのに時間がかかってしまった朝食ですが、美しい女性の店員さんが持ってきてくれました。

Superba Food + Bread

ドイツのカフェであまり見ないものをオーダーしたいと言っていたもの。

トーストには Muhammara(ムハムマラ)が塗られています。上の白いのは ブッラータ 、その上にはラディッシュピクルス+パセリ。

よく考えると『ムハムマラ』はトルコではポピュラーな食べ物です。私達が知らないだけで、ベルリンでトルコ人が多く住んでいる界隈のカフェ等に行けば、メニューにあるのかもしれませんね。ゲッティンゲンは無理そうです。

Superba Food + Bread

上画像は私がオーダーした朝食です。カリカリのパンの中央にスクランブルエッグがのっかっています。

シンプルなスタイルですが、パンがカチカチ状態で普通のナイフでは上手くカットする事ができず悪戦苦闘。その姿に気付いたスタッフがすぐ刃の鋭いナイフに交換してくれたものの、大きめで非常に刃の鋭いデザインで使用するのに緊張してしまいました。

Superba Food + Bread

食後にお会計をスタッフの方に伝えたら、再利用の空き瓶にレシートが入れられ出てきました。

細かいところまでこだわっているのがわかります。

今回、友人がオススメしてくれた『Superba Food + Bread 』では、私にとって新しい収穫がありました。

Superba Food + Bread

この青空のような美しいカップです。

店員さんにお店で販売していないのかと質問したところ、店頭販売はしていないけど、作ってる人のオンライン・ストアで購入できるはずだから確認してみたら?とブランド名を教えてくれました。

HAAND
http://haand.us

正直に言いますが、最初に実物ではなく写真だけで見ていたら「欲しい」と思わなかったと思います。画像より断然、実物の方がステキなのです。どう表現したら良いのやら。手に取った質感といい、デザインや色目、全てにおいて!!

久々にヴィンテージではないものに恋をしてしまったのでした。

まだまだLAでの旅記事ですが続きます〜!

保存

保存

保存

You might also like

ゲーテ大学 (Westend) 内にあるカフェ Hoppenworth & Ploch Campus

ヴィースバーデンの家が決まるまで、ニーダーハウゼンの 義理の弟ファミリーのお宅に居候していたと、過

カフェにBGMはいらない

何処もかしこもカフェだらけのパリですが、中心地には 一体、何軒のカフェがあるのでしょうか?

クリムト ウィーン 美術史美術館

ウィーン美術史美術館と館内のカフェ

ウィーンで卓球したくなったらココ! の続きとなります。 ウィーン大学で研究職をしているドイツ

小さなお皿でお腹いっぱいになる!Seerose

友人にベジタリアン レストランに連れてってもらいました! このお店の前を何度か通ったことはあるので

初めてみた!アメリカの カラフル 原色ケーキ

旅 - America カテゴリで、前回からの続きになります。 僕はスターバックスが大嫌い!

並べば良かった!後悔の Brenda’s French Soul Food

「 旅 – America 」の続きになります。 (まだまだ、続きます!) サンフランシスコ

スタンフォード大学まで徒歩で行く…

旅- Americaシリーズ の最初の記事で、きちんと説明してしていなかったのですが、アメリカ旅行の

ヴィースバーデン Fritz Kunder

まだ先なのですが、今年の冬に予定している一時帰国のための お土産を引き続き、探索しております。

ヴァイマー ( ワイマール ) 韓国料理 SAN

ヴァイマー ( ワイマール ) 韓国料理 SAN

ベルリンからゲッティンゲンに引っ越した後、何がツラかったかというと 薄い品揃えのアジア系スーパーし

Weinerei FORUM

2回ほど立て続けに『Cafe/Restaurant』カテゴリでオープンから1年未満のカフェを記事にし


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 298
ビション フリーゼ 子犬に足の障害 引き取り不可…

ヴィースバーデンは、ここ数週間ほど連続して過ごしやすい気候。 さわや

ヴィンテージ ランプ 分解から組み立て完了!

購入時から、かなり汚かった デニッシュ・デザインの ヴィンテージ ラ

ヴィースバーデン おすすめカフェ ヴィラ クレメンティーネ

ヴィースバーデンで家探しをしている時期も含め、既に数回ほど 利用した

勉強しなきゃ! ドイツ 犬の本

先日、夫が犬の本を三冊ほど抱えて帰宅してきたのですが どうやら職場の

アントワープ旅行 ⑧ ホテル Hotel Diamonds and Pearls

アントワープで泊まったホテルが中心地にあり、移動に便利。 おまけに、

  • DILL objects profile

  • pinterest

  • follow us in feedly

  • manos

    manos

    naokoogawa

    nanamina

Back to top