木製のスパチュラが大好き!

posted on : 日常のあれこれ

なぜか旅先で購入したくなるスパチュラ(木製)

下画像の葉の模様が彫ってあるのは、イギリスの郊外のマーケットで購入したもの。模様がついるものは、正直好みではないのですが、これは無性に惹かれて即決。

spatula01

カレー粉を使用した炒め物に使った時、先がイエローに変色してしまい、少し困っていたものの、無視して使用続けていたら、自然と目立たなくなりました。

変色したって味がある!木製はそういう利点があるのでしょうね。

spatula02

パリに旅行した際もキッチン用品屋さんでスパチュラを購入。

新品を購入し、私が使いこんで多少、コゲかかってた箇所もあったのですが、形と色が気に入ったという友人が『欲しい!』というのであげちゃたので画像がございません。

また、いつの日かパリに行く機会ができれば、購入できたらなぁ…と思っています。

ところで、左側の小さな丸いスパチュラは旅先ではなく、ドイツ(ベルリン)の Manufactum で購入したのですが、これを見たドイツ人の方が、このスパチュラはいかにもドイツって感じ。と言っていました。

そうなんでしょうか?私はよくわからないのですが、国によってスパチュラの形や違いがあれば面白いですよね。興味あるので、後から調べてみたいなと思います。

保存

You might also like

言葉と知識 – 奮闘中(脳の老化現象?)

先日、母とスカイプで電話していた時の事、私は『てんやわんや』と言いたかったのですが、てんや から、そ

最初は笑っていたものの… 聞き間違い

先月下旬から今月にかけ、訳あって頻繁に Wiesbaden (ヴィースバーデン)に通っていました。

アイス ベトナムコーヒーを作ってみました!

『ベトナムコーヒー フィルターを買ってみた』の続きになります。 問題だったベトナムコーヒーの「

YES Yoko Ono Japan tour のマグカップ

この春、帰国した際にベルリンに持ち帰った 『YES Yoko Ono Japan tour 200

義祖母 – 亡くなる前の不思議な出来事

2016年、11月末に短かった日本の一時帰国からドイツに戻り、街はすっかりクリスマス モード

カラスに襲われた記憶がよみがえる…

数日前から17時近あたりになると、カァ〜〜カァ〜〜と外からカラスの鳴き声がしはじめて、あっと言う間に

内側に釉薬が塗られていない器

数週間前に内側に釉薬が塗られていない器(デンマーク製)を購入。 『湯のみ』らしいのですが、お椀並みの

蚤の市のオツカレ犬?たち

先日、画像整理をしていたら、蚤の市で撮った犬の写真が出てきました。出店している人が飼い犬を連れてきて

蒸し暑いと日本の夏を思い出す

ここ最近ベルリンは暑いのですが、特に外が蒸し暑いです。 蒸し暑いと日本の夏を思い出し「

2018年 新年あけましておめでとうございます!

新年あけましておめでとうございます! 今年もどうぞよろしくお願い致します。 2018


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 286
エア配送? 荷物を紛失させたDPD

オンラインショップで買い物をした際、配送業者を 選べることが出来たら

天才たちの日課 天才たちの「制作・仕事」の秘訣

もう6月。 2019年の半年が過ぎようとしています。 新年に目

友人、スペイン巡礼の旅へ

先週から1週間ほど我が家にステイしていた広島の友人が『スペインの巡礼』

インドのアイス「クルフィ」いろいろ

私が生まれて初めて「クルフィ」アイスを口にした場所がインド、、、 で

ヴィースバーデン ゾンネンベルク城塞(Burg Sonnenberg)

日本を離れて以降、こちらの生活で一切使うことがない元号表記ですが、新元

  • follow us in feedly

  • DILL objects profile

  • DILL objects on pinterest

  • DILL objects on tumblr

  • DILL objects on Hiroshima info

Back to top