エディンバラ レストラン SOUTHPOUR

雑誌の中についている地図を抜き取り、印をつけて片手に持ち
あちこち歩き回っていましたのは昔。20代半ばの頃。

本の購入は少なくなかったものの、雑誌を買いたいという気が
起こらなくなり、雑誌からの情報自体も欲しいと感じなくなりました。

特にドイツに住み始め、ドイツにから他国に行くときは
あらかじめ細かく情報収集するのは避け、ぶらり歩いて
「気になったお店に入ってみる」というスタイルを好むように。

他、現地に住んでたり、行った事がある友人からの情報を
頼りにしています。

というわけで、市街地からB&Bまでの途中、歩いているときに
ひと際、お店の外観も、外から見える中の雰囲気も気になった
レストランがこちらの SOUTHPOUR

エディンバラ southpour

ランチタイムよりも早い時間にいったので
お店のスタッフ以外は誰もいない状態。

おかげでリラックスして写真を撮ることが出来ました。

エディンバラ southpour

何処に行ってもスマホで写真を撮っている人が多いですよね。
私もなのですが…

特にお店で食事してるときなど、撮影者との距離によってはイラっと
する事が多々あるので、私自身、写真を撮る際は気をつけるようにしています。

エディンバラ southpour

カプチーノとサンドウィッチをオーダーしましたが
共に美味しかったです。

ここでは滞在期間中、ディナーを食べてみたかったのですが残念な事に
夜は夜で違うエリアにいたり、私は部外者ですが2度ほどカンファレンス
参加者とディナーをしたのでドリンクと軽食のみ。

数年以内にまたエディンバラに行けたらいいなぁ… と思っているので
その際は、必ず夜にディナー目的で来てみたいです。

SOUTHPOUR
http://www.southpour.co.uk/

まだまだ、エディンバラシリーズは続きますが
次回は久々に更新するカテゴリ「ヴィンテージ記録帳」から
ヴィンテージとアンティークの内容になります!

You might also like

エディンバラの風景

エディンバラ空港から Airlink バスで市内へ!

『初めてのエディンバラはジャーマンウイングスで』の続きです。 去年のスタンフォード大学と同様、

ヴァイマー ( ワイマール ) 韓国料理 SAN

ヴァイマー ( ワイマール ) 韓国料理 SAN

ベルリンからゲッティンゲンに引っ越した後、何がツラかったかというと 薄い品揃えのアジア系スーパーし

エディンバラ カフェ Press Coffee

エディンバラ シリーズ の続きとなります。 宿泊していた B&B からエディンバラ大学

小さなお皿でお腹いっぱいになる!Seerose

友人にベジタリアン レストランに連れてってもらいました! このお店の前を何度か通ったことはあるので

睡魔が襲う人気のBar

どこかしら、アットホームな雰囲気のバー。 人気のバーに行くと、多くの店内が黄色がかった

ヴィースバーデン Fritz Kunder

まだ先なのですが、今年の冬に予定している一時帰国のための お土産を引き続き、探索しております。

エディンバラの美しい街並み

まだまだ書く予定でいる去年の「エディンバラの旅」 シリーズですが、お先にざざっと、エディンバラの街

ANN’S COFFEE SHOP で朝食を

前回からの続きになります。 旅行中は3食とも全て外食ですませていたので、Santa Cruz

ヴァイマー ( ワイマール ) カフェ

ワイマール KORIAT Kuchenmanufaktur

ヴァイマー ( ワイマール ) は観光地だけあって、中心地は多くのカフェがあるのですが、旅行者が少な

ロザンゼルス Superba Food + Bread で朝食を

「 旅 – America 」 の続きとなります。 サンフランシスコでは、きちんと調べずに外食


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 286
春暁陶器 フレームクッカー から炊きOK? 超耐熱陶器鍋

もっと早く出てきてほしかった... 母が家の倉庫から出してきた未

長めの日本滞在

1ヶ月半と長く日本滞在していた夫が、一足早くドイツへ帰国。

新年の目標設定を変えてみた

年始に「今年の目標」を設定する方、多いのではないでしょうか。

2018年 新年あけましておめでとうございます!

新年あけましておめでとうございます! 今年もどうぞよろしくお

東大寺「華厳の教え」から2017年を振り返る

通常、京都や奈良は修学旅行で行った方が多いと思うのですが、私の場合、小

  • DILL objects profile

  • pinterest

  • follow us in feedly

  • manos

    manos

    naokoogawa

    nanamina

Translate »
Back to top