真剣に選び、大事に使い続ける事

posted on : ☆ 日常のあれこれ

キッチンに何かしら柳 宗理デザインのものを持っている方
決して少なくないと思います。

こちらは黒柄カトラリーのシリーズで数種類プレゼントで頂いたもの。かれこれ使用期間10年は経過しました。柄の黒い部分は使い始めた当初より色が落ちてきましたが不快感はなく、むしろ美しい位です。

柳 宗理氏が去年の12月25日にお亡くなりになったニュースを知った時、改めてこのスプーンを取り出し、眺めながらあれこれ考えたり、思い出したりしました。

yanagi01

私が東京に住んでいた頃のはなしですが、知人が「台所用品や生活用品は激安品で十分。安いから引っ越しの際に簡単に捨てられるし、引っ越し後はまた同じ物を買えばよい」と言うのです。

人それぞれいろいろな考え方があるのは承知です。でも私は
捨てる事を前提とした選び方と買い方は一切したくない
と強く思ったのでした。

短い期間で使用してもらい、再びすぐに買いにきてくれれば良いという販売理念の商品は、何であれ使い心地、洋服であれば着心地が悪いのが特徴なのではないでしょうか。

ハート(愛情)が入ってないというか…

yanagi02

ファストファッションのゴミ問題と生産地 (国) の労働条件問題は有名ですが、洋服だけではなくあるとあらゆるものがファスト化され、ただゴミを増やし結果的に代償を払うのは誰なのでしょうか?疑問はたくさん残ります。

私は真剣に選び、大事に使い続けたいです。

You might also like

カルロス・カスタネダの本を発見

11月に入り、寒くなったものの、まだ手袋はいらない状態。今のところ、快適です!ちなみにハイツングもま

トランプ氏が当確 米大統領選 2016

まさかトランプが次期大統領とは…

想像すらしてませんでした。 まさかトランプが次期大統領とは… 8日の夕方(ドイツ時間)にCN

蒸し暑いと日本の夏を思い出す

ここ最近ベルリンは暑いのですが、特に外が蒸し暑いです。 蒸し暑いと日本の夏を思い出し「

外貨(コイン)の保管方法に悩む

缶に入れ、保管していたせいで失敗した外貨(コイン) 私は旅行した際、残った外貨(コイン)を缶に

シェーネベルク区からミッテ区へ

Facebookのファンページには記載したのですが 引っ越しをしていて随分とブログの更新が滞ってお

ドイツ国内の引っ越し ②

ゲッティンゲンを退去する前に次に住む家を探さないと! … という事で、特に9月は本腰入れ、

初めてドイツのお直し屋へ

2010年からドイツで生活していますが 今日、初めて『お直し屋』さんへ行ってきました。

奈良に行くべきのサイン?中川政七商店

先月、ベルリンに住む友人から小包が届きました。 最後に会ったのは一昨年前。 ゲッティンゲンか

本当にウサギの顔ですか?ねずみ男に見えるマジパン

今年のイースターは3月31日。スーパーではイースター・エッグ・チョコやバニー・チョコが販売されている

大変だったベルリン戻り

1週間ほどフランクフルト郊外に滞在したのですが、ベルリンに戻るのがとても大変でした。 27日に


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 298
ビション フリーゼ 子犬に足の障害 引き取り不可…

ヴィースバーデンは、ここ数週間ほど連続して過ごしやすい気候。 さわや

ヴィンテージ ランプ 分解から組み立て完了!

購入時から、かなり汚かった デニッシュ・デザインの ヴィンテージ ラ

ヴィースバーデン おすすめカフェ ヴィラ クレメンティーネ

ヴィースバーデンで家探しをしている時期も含め、既に数回ほど 利用した

勉強しなきゃ! ドイツ 犬の本

先日、夫が犬の本を三冊ほど抱えて帰宅してきたのですが どうやら職場の

アントワープ旅行 ⑧ ホテル Hotel Diamonds and Pearls

アントワープで泊まったホテルが中心地にあり、移動に便利。 おまけに、

  • DILL objects profile

  • pinterest

  • follow us in feedly

  • manos

    manos

    naokoogawa

    nanamina

Back to top