Sonntag Berlin

posted on : ◎ デザイン / アート / 博物館

アメリカ人女性とドイツ人男性のアーティスト・カップルが今年の9月にスタートした『Sonntag』という名のアート・イベントに先月末、お邪魔してきました。

場所はシェーネベルグのアパートメントの一室。普段は主催者の方が住まわれている住居です。手作りケーキとコーヒーを頂きながらアートを鑑賞するというソーシャルなイベントで、初回はデンマーク人アーティスト、そして私が行った2回目はドイツ人女性アーティストの展示。そして、今月がフランス人男性アーティストでした。

10月度の展示に行けなかったのですが、アーティストがアーティストを選ぶというのが面白くて気になるんですよね。次回は誰なの?と…

sonntag01

会場は日本でいう1DK+バルコニーという間取り。何平米あるのかわからないのですが、ベルリンの標準でいうと狭い方に入ると思います。リビングルームと寝室が別れていないワンルーム。しかし、オーナーのセンスが良いので『狭さ』を一切、感じませんでした!

質の良い主要の家具が3つ。そして中央にダイニングテーブル。全体的に全くゴチャゴチャしてないんですよね。統一感があるんです。もちろん、イベントという事で開催当日に片付けてると思いますが、元々、コマゴマとした物を置いてなさそうです。

sonntag02

ゲストの中にワンコがいたのですが、動物はこの一匹のみ。そのせいか、大人気で皆に触られまくりの状態!私も何度もしつこい位、頭や体を撫でました。それが犬を疲れさせたのか?ふと見るとうずくまって爆睡しており頭が左右に揺れていたのでした。ちなみに右上画像がその激写です。

sonntag03

私は猫アレルギーも犬アレルギーもないと思うのですが、例のワンコを触りすぎたせいか?途中、顔(特に鼻とその周囲!)が無性に痒くなり困ってしまいました。そして、数日後に予想だにしてなかった事が…

私のfacebookのwallに予告なく鼻を掻きむしってる時の横顔がタグづけされました。

横顔だし、ドアップではないのでたいして問題ではないのですが、Facebook の「タグ付け機能」を改めてコワイ!!!と思ったのでした。

12月の第3日曜日はクリスマスに近いため、休暇の関係で開催されるかどうか不明ですが、2013年度も楽しみなイベントです!

You might also like

クリムト ウィーン 美術史美術館

ウィーン美術史美術館と館内のカフェ

ウィーンで卓球したくなったらココ! の続きとなります。 ウィーン大学で研究職をしているドイツ

フランクフルト コミュニケーション博物館

家探しの時期、よく行っていたフランクフルト市内。 ヴィースバーデンに居を構えてからは、よっぽど

デュッセルドルフ K21 STÄNDEHAUS(1)

先月末、念願だった K21 STÄNDEHAUS へやっと行ってきました! デュッセルドルフは

デンマーク インテリア雑誌 ALT INTERIØR

2013年、ベルリンから陸路で行ったデンマーク(コペンハーゲン)。 既に4年も前になるとは...

楽しめる ベルリン 北欧5カ国大使館

旧ブログから大半の記事をひっぱって、新ブログへの引っ越しを完了させたと思っていたのに、PLAY NO

ライプツィヒ 日帰り旅行 (2) グラッシィ工芸美術館

日帰り旅行でのメインとなる場所「グラッシィ工芸美術館」に行ってきました。 MUSEUM IM

Norio Takasugi (高杉憲央)GALERIE ALBRECHT

ノリオ君の first solo show のオープニングに GALERIE ALBRECHT へ

実はどこかで繋がっている?

去年、9月に Schinkel Pavillon であった Gelitin のパフォーマンス。

Museum Wiesbaden ヴィースバーデン 博物館

家探しをしていた頃から、早めに行こうと思ったいた ヴィースバーデン博物館。 早めにと

ハンブルガーバーンホフの常設展

現代美術好きにはたまらない?! ヨーゼフ・ボイスやウォーホルの作品がみれる「ハンブルガーバーンホフ


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 286
やっと初乗車!ヴィースバーデン ネロベルク鉄道(2)

ネロベルク鉄道(1)の続きです。 Nerobergbahn駅の近

鉄道マニア必見?! ネロベルク鉄道(1)

本日使用している全ての画像は、ゲッティンゲンから ヴィースバーデンに

日本滞在終了!ドイツへ再び…

日本滞在中、そしてドイツに戻った以降もブログを放置しておりまし

再び日本へ 危険な暑さの日々…

先月、フランクフルト空港からルフトハンザ機で 帰国(一時帰国)しまし

ヴィースバーデン アフガニスタン料理 FASAN

一時帰国するたびに、聞かれる質問で多いのが 「和食(日本食)、恋しく

  • follow us in feedly

  • DILL objects profile

  • DILL objects on pinterest

  • DILL objects on Hiroshima info

Back to top